この記事の目次

ルイ・ヴィトン ダミエ シリーズ おすすめ 人気 メンズ 財布 2つ折り財布 長財布 10選について

こんにちは。スニーカーダンク編集部のセンセーです!

ブランドの財布といえば、パッと真っ先に思い付くブランドはLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)ですよね!
Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)が発売している財布の中でもMonogram(モノグラム)Damier(ダミエ)Epi(エピ)など幾つかの柄や種類があります。

前回のコラムではモノグラムのメンズ財布10をご紹介させて頂きましたが、
今回はそんなLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)がリリースしている財布の中でモノグラムの次に人気を誇るチェック柄の "Damier"(ダミエ)についての歴史や定番財布の型の種類、安価で購入できるものから高価なものまでを解説していきます!

1.Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)の歴史

はじめに"ダミエ"について解説する前に、Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)についての歴史について遡っていきましょう。

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)が誕生したのは、遡ることおおよそ現在の2021年から127年前の1854年に創業者である"ルイ・ヴィトン"の手により誕生しました。

ブランド創業当初は 旅行用のトランクケースを専門として販売しており、創業者であるルイ・ヴィトンはわずか16歳という若さでトランク職人の道を選びました。

創業から約5年後である1859年には事業拡大を試み、ヌーヴ・デ・カプシーヌ通り4番地に構える自身のアトリエには開業当初20名だった従業員数が1900年には100名、1914年には225名と規模を拡大させていきました。

そして1886年には、ルイ・ヴィトンの息子である"ジョルジュ・ヴィトン"が旅行用トランクを厳重な金庫代わりになる画期的な錠前システムを開発しました。

そのワケには1900年代には世間の旅行者などはトランクに全ての必需品を入れて持ち運ぶことが主流であり、これによりトランクは泥棒のターゲットとなりました。

そこに目を付けたジョルジュは2個のスプリング式バックルを用いた錠前システムを採用し、このシステムは特許権を取得し、このシステムは現在でも使われています。

そしてジョルジュ・ヴィトンは今回ご紹介させて頂く、"Damier"(ダミエ)を作り出した本人でもあり、ルイ・ヴィトンの模倣品を撲滅することにも成功しました。

このような技術やヒストリーの中で、ルイ・ヴィトンは世間に愛されながら歴史を刻んできました。モノグラムの100周年の頃には、選りすぐりのデザイナーHelmet Lang(ヘルムート・ラング)Monolo Blahnik(マノロ・ブラニク)Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウェストウッド)などを招きモノグラムを採用したユニークなバッグを展開したことでも話題になりました。

2.Damier(ダミエ)とは?誕生から歴史について解説

ここからはルイ・ヴィトンのブロックチェックで知られているDamier(ダミエ)についての歴史や経緯について解説していきます!

数あるルイ・ヴィトンのラインの中でモノグラムに次ぐ人気を博しているダミエ。実はダミエが誕生したのはモノグラムよりも古く、モノグラムが誕生したのは1896年に対し、ダミエは1885年に登場しています。

当時からルイ・ヴィトンのコピー品が多く出回っており、そこで対策として生まれたのがダミエなのです。
実はダミエには一度生産停止していた過去があり、モノグラムの誕生と同時に発売が廃止されていた時期があるのですが、1996年にモノグラムの生誕100周年を記念して発売が復活しました。

ダミエのデザインにはモノグラムと同様にジャポニズム文化からインスピレーションを受けたデザインが落とし込まれています。そのデザインには日本の"市松模様"から影響を受けていると言われています。
市松模様は世界各国から愛されている模様であり、ルイヴィトンにとっての定番デザインとなっています。

3.ダミエの種類

ルイ・ヴィトンのダミエといっても先ほどご紹介させて頂いた、市松模様のものを想像すると思いますが、ダミエにもいくつか種類が存在します。ここでダミエの種類について解説していきます!

Damier Ebene(ダミエ・エベヌ)

エベヌは、ブラウンテイストなカラーを2色で構成したダミエです。 このダミエがダミエの中でも一番の定番で目にすることも多いことかと思います。 ちなみに"エベヌ"はフランス語で"黒壇"という意味合いがあります。

Damier Azur(ダミエ・アズール)

アズールは2006年から新たに加わったラインです!こちらはエベヌと同様の素材で構成され、模様も市松模様のデザインです。 白ベースのカラーを採用することでファンからは"白ダミエ"の愛称で知られています。 ちなみにアズールという名前にはイタリア語で"紺碧"という意味合いがあります!

Damier Graphite(ダミエ・グラフィット)

こちらのシリーズはメンズラインとして、2008年に誕生したラインです。ブラックとグレーの組み合わせが特徴的で、メンズをターゲットにしている商品です。 財布以外にもビジネスバッグなどもリリースされており、シックなデザインが大人の男性に高い人気を誇るラインです!

Damier Infini(ダミエ・アンフィニ)

上記でご説明させて頂いた、グラフィットによく似たデザインではありますが、よく見ると素材感が全くの別物となっています。 ヴェルニやグラフィットには"トアル地"というキャンバス素材に加工が施されたものを採用されていますが、アンフィニにはレザーを採用しています。 そのため若干他のダミエシリーズよりは値が張るラインとなっています。そしてアンフィニにはフランス語で"無限"をいみしています。

Damier Cobalt(ダミエ・コバルト)

こちらはリリースからまだ記憶に新しい方も多いことかと思います。2014年から発売されたラインです。 メンズディレクターであるKim Jones(キム・ジョーンズ)が手掛けたことで知られており、ブラックと深みのあるブルーが組み合わさることで構成されているデザインです!

4.ダミエラインの財布の価格帯は?

ここまででルイ・ヴィトンにおける歴史やダミエについての様々なラインの種類について解説してきましたが、ここからはそんな高級ラグジュアリーブランドのダミエラインのメンズ財布を安価なものから高価なものまでおすすめ商品を10商品に絞り、一挙ご紹介致します!

¥30,000円〜100,000円で購入できるメンズ財布

1.Louis Vuitton Zippy Coin Purse Damier Graphite

ジッピーシリーズのコインパースとして知られるミニ財布。通常知られているジッピーのものより7 x 11 x 2 cm(幅 x 高さ x マチ)とサイズ感が小ぶりに作られており、コインパースとしての値段も一番手頃なお値段となっており実用的な1品です!

参考定価:49,500円

2.Louis Vuitton Portefeuille Multiple Damier Ebene

ド定番のダミエ・エベヌの2つ折り財布です。ミュルティプルをベースにクレジットカードや紙幣、レシートなどを収納でき、コイン収納はないもののコンパクトな仕上がりのため、スマートに持ち運びができる定番のメンズ財布です!

参考定価:58,300円

3.Louis Vuitton × NIGO Portefeuille Multiple Wallet Damier

A BATHING APEやHuman Madeを率いるNIGOとルイ・ヴィトンのコラボから誕生したミュルティプルです。2020年限定のコレクションであり、愛嬌のあるカメをデザインすることでポップなデザインに仕上げ、甲羅にはLV MADEの文字を刻んだ財布です!

参考定価:63,000円

4.Louis Vuitton Damier Brazza Wallet

こちらは長財布タイプの2つ折り財布です。男性的でシックな印象を与え、収納性に優れ、とても実用的な財布で、ジャケットのポケットにもスムーズに収まるサイズ感となっています!

参考定価:77,000円

5.Louis Vuitton Damier Ebene Zippy Wallet

ルイ・ヴィトンが発売している定番の型であるジッピーをベースに採用した財布。定番の型とルイ・ヴィトンを象徴するダミエを掛け合わせることで様々なシーンに映える魅力があります!

参考定価:97,900円

6.Louis Vuitton Damier Azur Zippy Wallet

上記でご説明させて頂いたエベヌと同様ジッピーを採用した定番の長財布です。アズールカラーで白ベースのカラーですが、男性にもおすすめしたい1品です!

参考定価:97,900円

¥100,000円〜で購入できるメンズ財布

7.Louis Vuitton Zippy Wallet Vertical Damier Infini

ダミエ・アンフィニのジッピーです。ここまででご紹介させて頂いたダミエラインの財布とは違いアンフィニにはレザーを採用しているため、違う表情を見せてくれアイコニックなデザインがエレガントな印象を与えてくれます!

参考定価:125,400円

8.Louis Vuitton Zippy Wallet Vertical Damier Infini 3D

ルイ・ヴィトンの美しく大容量な"ジッピー"に新たなダミエ・アンフィニ・3Dのパターンでモダンなひねりを加えた財布です!クラシカルなネイビーブルーとブラックで仕上げることで大人の男性を演出してくれます!

参考定価:141,900円

9.Louis Vuitton Zippy Dragonne Damier Graphite

伝統あるダミエ・グラフィット・キャンバスを採用し、モダンな機能性を融合させることを実現した"ジッピー・ドラゴンヌ"。財布の機能は勿論、携帯電話を2台分を収納できるサイズ感を誇り、クラッチバッグのような感覚で使用ができる財布です!

参考定価:144,100円

10.Louis Vuitton Zippy XL Damier Graphite

こちらは本記事で何度かご紹介させて頂いているジッピーのXLサイズの商品になります。小ぶりのバッグと同等の収納力を誇り、携帯電話専用のポケットも付属しています。 更にハンドルを取り付けることにより持ち運びを長けた洗練されたデザインです!

参考定価:155,100円

最後に

今回はルイ・ヴィトンを象徴するダミエラインの歴史や種類、メンズのおすすめ財布を10個、ご紹介させて頂きました。

ダミエにも数々の種類が存在し、財布の型にも大きく幅がありました。
おすすめしたいアイテムを10選でご紹介させて頂きましたが、紹介しきれないほどの商品があり厳選するのに困りましたが、個人的にグラフィットラインが好きだと感じました!

ルイ・ヴィトンの財布を購入を考えている方に少しでも参考になってもらえれば幸いです!
またダミエラインにもかなりのコピー品が存在するため、購入の際には鑑定付きにスニダンをおすすめいたします!

スニダンのLouis Vuittonページはこちら

画像引用元:LOUIS VUITTON

スニーカーダンク ラグジュアリーSNSアカウント フォロー&シェアでプレゼントキャンペーン開催中!
Twitter / Instagram

これまでの【編集部コラム】はこちらをチェック!

シューケアブランドCrep Protectが取り扱い開始!
"Nike Air Jordan Series"について
"Travis Scott × Nike"歴代コラボ特集
sacai × Nike 歴代コラボ特集
SNKRS 限定アクセス オファー攻略法
SNKRS PASS "スニパス" のリザーブ方法解説
Fragment × Nike歴代コラボ紹介!
スケーターカルチャー Supremeをご紹介!
Off-white × Nikeの歴代コラボモデルまとめ
OG,SBなどの意味を解説!スニーカー用語まとめ!
NIKE BY YOUでスニーカーカスタマイズしてみた!
定番 おすすめ スニーカー ブランド 特集 7選
REALとFAKEの違いTravis Scott × Nike AJ 1 編〜
スニーカーサイズお悩み解決!Nike Fitも紹介!
パリコレクションとは? 出展ブランドなどを解説!!
渋谷 スニーカー オススメショップ11選!
Nike Dunk オリジナルカラー紹介!
ポケカ25th Anniversary Collection開封してみた!!
スニダン取引価格 高額TOP10スニーカー!
10万円以下で買えるメンズダウンジャケット ブランド5選!
生誕35周年!Nike Air Max人気モデルを年代別にご紹介!
村上隆 × Louis Vuittonによるコラボコレクションを紹介!
ハイカットスニーカーのおすすめモデル20選!
大阪 心斎橋・堀江エリアおすすめスニーカーショップ11選!

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています