初心者必見!人気ストリートブランド20選を紹介|コラム

発売前にTwitterでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Twitterでツイート中!

初心者必見!人気ストリートブランド20選を紹介|コラムについて

音楽、スポーツ、アートなど、さまざまなストリートカルチャーから生まれたストリートファッション。現在はストリートを飛び出し、ファッションを語る上では欠かせないキーワードになっている。

しかし、人気があるゆえに数えきれないほど多くのブランドが存在し、どのブランドを見ていいか分からない人も多いだろう。

そこで今回は、いま人気のストリートブランドを紹介。ストリートファッションに興味を持ちたてという方はぜひチェックしてほしい。


目次

今一番アツいストリートブランド「Supreme」

シュプリーム 画像

引用:supremecommunity.com

まず、近年のストリートシーンを把握するにおいて、Supreme(シュプリーム)の名を外すことはできない。

1994年にアメリカ・ニューヨークにオープンしたシュプリーム。James Jebbia(ジェームズ・ジェビア)が生み出したブランドは、ブランドアイコンである"赤いボックスロゴ"や、各業界の大手ブランドとのコラボ企画によって、ブランドの動きがトレンドに影響を及ぼすほどの人気を獲得している。

掲載商品:Supreme Box Logo Crewneck "Black"

彼らが展開するのは、スケートボードカルチャーとの繋がりを感じさせるアイテム。そのためか、ゆったりとしたサイズ感のものが比較的多い。ラグジュアリーストリートとも形容される高級感溢れるブランドは、世界中のインフルエンサーをも虜にしている。

ブランドページを見る


ボードカルチャーを体現「Stussy」

ステューシー 画像

引用:Stussy

アメリカ・カリフォルニアで誕生したStussy(ステューシー)は、創業者Shawn Stussy(ショーン・ステューシー)の名を冠したブランド。創業者直筆のサイン「ステューシー ロゴ」のアイコンは多くの人が目にしたことがあるだろう。

掲載商品:Stussy WORLD TOUR HOODIE "Black"

スケートボードとサーフィンの両ボードカルチャーに影響を受けたブランドは、ベーシックな色味から目を引くようなカラフルなものまで、幅広いアイテム展開をおこなってきた。さまざまなロゴを使い分けており、ヴィンテージ市場での評価も高い。

ブランドページを見る


スタイリッシュなストリートブランド「HUF」

ハフ 画像

引用:HUF

ステューシーと同じくアメリカ・カリフォルニア州にルーツを持つHUF(ハフ)は、モダンなスタイリッシュさとビンテージ感を共存させたようなブランド。多くのアイテムが展開されているが、今は亡きKeith Hufnagel(キース・ハフナゲル)と各地域に根付くスニーカーカルチャーとのつながりが垣間見えるアイテム群は、特に必見のプロダクトとなる。

掲載商品:HUF Snowman Crew Sweater "Black"

2022年、Nike SB(ナイキSB)とのコラボDunk(ダンク)でも話題となったブランドだが、もとより彼らの注目度は高い。世界トップレベルのスケートボーダーやサーファーも愛用するブランドは、ロゴデザインを活かしたミニマルなアイテムを展開している。

ブランドページを見る


イギリス発のスケーターブランド「Palace Skateboards」

パレス 画像

引用:FARFETCH

ここまでアメリカ発のスケートボード系ブランドを紹介してきたが、イギリスのスケートカルチャーと関わりを持つ"パレス"ことPalace Skateboards(パレス スケートボード)も見逃せないブランドだ。2009年創立という比較的若いブランドながらも、ロンドンのサブカルチャーをデザインに折り込むスタイルは、世界的に高い評価を得ている。

掲載商品:PALACE TRI-LE BEURRE HOOD "Navy"

同じくヨーロッパ発のスポーツブランドadidas(アディダス)とのコラボや、サッカー文化に根ざしたアイテム、ブリティッシュロックを思わせるサイケデリックなデザインなど、そのアイテムの幅は多岐に渡る。それら全てのアイテムに共通して、パレスらしい品のあるストリートテイストが加えられているのが特色だ。

ブランドページを見る


ストリートシーンとハイブランドをミックス「UNION」

ユニオン 画像

引用:UNION

90年代の海外ストリートシーンを牽引した"UNION(ユニオン)"は、他のブランドよりも早く、ストリートウェアとハイブランドのミックスを提案したセレクトショップ。彼らの先見の明は、オリジナルアイテムにも生かされており、多くの要素が交わった独自のストリート路線を追求している。

掲載商品:UNION × Jordan 2 Future is Now FLC Crew "Beige"

"自分達が着たいと思えるブランドとファッションと機能性を併せ持つウエアを取り揃えること"、"クラシックにひねりを加えることで、退屈にならないアイテムを選ぶこと"というコンセプトを掲げるユニオン。上品な配色のストリートウェアは、ユニオンらしいアイテムと言えるだろう。

ブランドページを見る


アメリカンカルチャーを体現「XLARGE」

エクストララージ 画像

引用:XLARGE

1991年、建築系学校を卒業したばかりの若者二名から始まったXLARGE(エクストララージ)。彼らを象徴するゴリラのアイコンは、アメリカを飛び出し世界各地へ認知を広めてきた。

掲載商品:XLARGE x FR2 OG Logo S/S T-shirt "Black"

ワークウェアとローテクスニーカーを中心としたセレクトショップの経験は、今の商品ラインナップにも活かされている。音楽、アート、スポーツなどの華やかな部分をデザインに取り入れ、アメリカンストリートブランドらしいシンプルかつ目を引くアイテムが特徴的だ。

ブランドページを見る


世界観が詰まったポップなロゴ「HUMAN MADE」

ヒューマンメイド 画像

引用:HUMAN MADE

ポップなハートロゴとダック(カモ)のアイコン、そして角の丸い文字フォントと言えばNIGO(ニゴー)が設立したHUMAN MADE(ヒューマンメイド)に他ならない。"THE FUTURE IS IN THE PAST"(ザ フューチャー イズ イン ザ パスト)のコンセプトは展開アイテムに根付いている。

掲載商品:HUMAN MADE Cozy Sweatshirt "White"

ヒューマンメイドを象徴するポップなロゴを大胆に使用したTシャツやセーターは、同ブランド特有の柔らかな雰囲気を醸し出す。コーデで人と違うアクセントをもたらしたい方に特におすすめのブランドだ。

ブランドページを見る


想いが込められたハートロゴ「Girls Don't Cry」


「泣かないで」という強いメッセージをブランド名に込めたGirls Don't Cry(ガールズドントクライ)。これはブランド創設者のVERDY(ヴェルディ)による、奥さんに対して"いつも笑顔でいてほしい"と言う願いを込めたものだそうだ。

掲載商品:Girls Don ’t Cry × HUMAN MADE college jacket "Red"

ガルドンことガールズドントクライの特色と言えば、目を引く赤いカラーや筆記体の文字フォント。人気を博したヒューマンメイドとのコラボプロダクトでも、その"らしさ"が遺憾無く発揮されていた。

ブランドページを見る


ビールブランドともコラボ「Wasted Youth」


ガルドンと同じデザイナー"VERDY"が手がけたストリートブランドとして、Wasted Youth(ウェイステッド ユース)も人気を博している。こちらもブランド名にメッセージが込められており、彼の「無駄なものなんかない」との思いが逆説的なブランド名「Wasted Youth(訳:無駄に過ごした青春)」に繋がった。

掲載商品:Wasted Youth x Budweiser Tee "White"

VERDY本人が「より自分寄りのプロジェクト」と語るこのブランドは、空き缶に差したチューリップのイラストやビールブランドBudwiser(バドワイザー)のロゴをサンプリングしたデザインでよく知られている。それが功を奏し、本家バドワイザーとのコラボにまで漕ぎ着けたことからもブランドの高い注目度が伝わるだろう。

ブランドページを見る


目を引くポップなデザイン「A BATHING APE®︎」

ア ベイシング エイプ 画像

引用:bape.com

1993年、日本で誕生したBAPE®︎(ベイプ)こと、A BATHING APE®︎(ア ベイシング エイプ)は90年代の裏原ブームと密接に関わってきた。すでにブランドから離れてはいるが、元々NIGOが創設したブランドでもある。彼によって築かれたカルチャーは、各アイテムに脈々と受け継がれている。

掲載商品:A BATHING APE x UNDEFEATED Color Camo Snowboard Down Jacket "Blue"

ベイプカモ、シャークフーディ、ベイビーマイロなど、強い個性を持ったデザインは、他ストリートブランドと並べても目を奪われる。ミリタリー、ポップアート、ストリートなどさまざまな要素をブランドなりに解釈し、海外でも人気を博すブランドだ。

ブランドページを見る


モーターカルチャーとストリートの融合「NEIGHBORHOOD」

ネイバーフッド 画像

引用:NEIGHBORHOOD

「モーターサイクル、ミリタリー、アウトドア、トラッド等の要素を独自の解釈で昇華したベーシックな服作り、またそのライフスタイルの提案」というコンセプトを掲げるNEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)。創業者"滝沢紳助"によるモーターサイクルをはじめとしたカウンターカルチャーへの傾倒が色濃く表れたブランドだ。

掲載商品:NEIGHBORHOOD × Travis Scott Cactus Jack Carousel Hoodie "Black"

そのこともあり、ブランドの定番アイテムの一つに革ジャンが挙げられるなど、他のストリートブランドより大人顔なアイテム群が魅力の一つ。おどろおどろしいデザインを施したお香立て(インセンスチャンバー)も人気を博している。

ブランドページを見る


アイテムのクオリティにこだわる「WTAPS」

ダブルタップス 画像

引用:WTAPS

先に紹介したブランド"ネイバーフッド"創設に関わった西山徹によるブランド"WTAPS(ダブルタップス)"。都会的なデザインとミリタリーを融合させた珍しいストリートブランドだ。

掲載商品:WTAPS × Supreme Crewneck "Light Olive"

シンプルだが、ディテールまでこだわるのがWTAPSの特色。そのため、彼らが展開するアイテムにはデザイン性だけでなく、機能性にまで気を配られたものが多い。モノづくりに真摯に向き合ってきたブランドは、都会に溶け込むハイセンスなストリートアイテムを生み出し続けている。

ブランドページを見る


ジャスティン・ビーバーがプロデュース「drew house」

ドリューハウス 画像

引用:drew house

最近、インフルエンサー本人がファッションブランドを設立することがある。その一つが、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)がローンチしたdrew house(ドリューハウス)だ。

掲載商品:drew house mini drew mascot hoodie "Cream"

イエローをキーカラーとし、スマイリーロゴをアイコンとするブランドは、トレンドのスタイルであるオーバーシルエットを積極的に取り入れてきた。スウェット一枚で印象的なコーデを作ってくれるアイテムが多数揃っている。

ブランドページを見る


トラヴィス・スコットの世界観を表現「Travis Scott Cactus Jack」

トラヴィス・スコット カクタス ジャック 画像

引用:Nike

近年のスニーカー界を代表するモデルといえば、Travis Scott(トラヴィス・スコット)とNike(ナイキ)によるコラボAir Jordan 1(エアジョーダン1)だが、そのトラヴィスが手がけるアパレルブランド「Travis Scott Cactus Jack(トラヴィス・スコット カクタス ジャック)」を知っているだろうか。

掲載商品:Travis Scott Cactus Jack AIR RECORDS LONG SLEEVE TEE "Ivory"

同ブランドによる商品展開には、ナイキとのコラボプロダクトをイメージしたアパレルだけでなく、トラヴィス自身の楽曲や彼のレーベル「カクタス ジャック レコード」からリリースされる楽曲に合わせたものも含まれている。曲の世界観とマッチしたアイテムは、トラヴィスの自由な思想が表現されている。

ブランドページを見る


ワークウェアの素材感を活かす「Carhartt WIP」

カーハート WIP 画像

引用:Carhartt WIP

アメリカを代表するワークウェアブランドCarhartt(カーハート)のヨーロッパラインとして展開されるカーハートWIP。"WIP"はWork In Progress(ワーク イン プログレス)の略で、同ラインではカーハートで定評のある生地感などを活かしつつ、モダンなシルエットのアパレルをリリースしている。

掲載商品:WACKO MARIA x CARHARTT WIP OG ACTIVE JACKET "Brown"

無骨さを漂わすジャケットや、ビーニー・Tシャツといった安価なアイテムまで、トレンドに左右されない普遍的なデザインは、現代のストリートシーンでも愛用されている。90年代HIPHOPシーンを代表するBEASTIE BOYS(ビースティボーイズ)に着用されるなど、音楽との繋がりも深いブランドだ。


二羽のウサギをアイコンとした「#FR2」

エフアール2 画像

引用:#FR2

広告費をかけず、口コミとSNSで知名度を獲得した#FR2。「カメラマンが着る服」をコンセプトにした軽快なストリートアイテムは、若年層を中心に人気を博している。

掲載商品:FR2 Logo Hoodie "Black"

特徴的な二羽のウサギロゴをアイコンとしたブランドは、全国各地に旗艦店をオープンし、それに合わせて各店舗限定のカラーも展開してきた。「Smoking kills」などキャッチーなメッセージが入ったアパレルにも注目だ。

ブランドページを見る


シンプルかつキャッチーなブランド「WIND AND SEA」

ウィンダンシー 画像

引用:WIND AND SEA

スタイリスト、デザイナー、フォトグラファーなど、さまざまな肩書きを持つ熊谷隆志がスタートしたWIND AND SEA(ウィンダンシー)。キムタクこと木村拓也を筆頭に、芸能界でも多くの愛用者がいるブランドだ。

掲載商品:WIND AND SEA SEA S/S T-SHIRT "White Mint"

「もう一度、Tシャツをちゃんと作ってみよう」。その思いで立ち上がったブランドは、シンプルかつ主張のあるロゴTを中心に人気を博してきた。また、多くのコラボプロジェクトをおこなっているのも特色の一つで、WILDSIDE Yohji Yamamoto(ワイルドサイド ヨウジヤマモト)やGod Selection XXX(ゴッドセレクション XXX)など、多くの著名パートナーと関係を築いている。

ブランドページを見る


アパレルも人気のスニーカーブティック「KITH」

キス 画像

引用:KITH

2011年にアメリカ・ニューヨークでオープンしたスニーカーブティック"KITH(キス)"。同セレクトショップは、独自の審美眼を活かし、レアモデルからファッショナブルなものまで、ハイセンスなスニーカーを多く取り扱ってきた。彼らのオリジナルアパレルは、今や同ショップの代名詞的存在となっている。

掲載商品:Kith Cyber Monday Hoodie "Birch"

キスを率いるRonnie Fieg(ロニー・ファイグ)監修のもと、アンニュイな色味のアパレルやパートナーの世界観を活かしたコラボアイテムをラインナップしているのが特色。独特な雰囲気を醸し出すデザインは、彼らが選りすぐったハイセンスなスニーカーにピッタリだ。

ブランドページを見る


顔グラフィックのアイテムが人気「SAPEur」

サプール 画像

引用:SAPEur

「着たい服は自分達で作る」をコンセプトに、自由度の高いデザインを商品化してきたSAPEur(サプール)。90年代NBAを牽引した名選手"Dennis Rodman(デニス・ロッドマン)"のバックプリントTシャツは、彼らの人気商品の一つだ。

掲載商品:SAPEur x MASATOSHI HAMADA Hoodie "Red"

そんなサプールだが、2022年にロッドマンTと近しいデザインの"ダウンタウン 浜田雅功"アパレルをリリースしている。"お笑い芸人をデザインに盛り込む"という他ブランドが思いつかなそうなプロダクトは、サプールのコンセプトに沿ったものだ。

ブランドページを見る


インパクトのあるデザイン「BlackEyePatch」

ブラックアイパッチ 画像

引用:BlackEyePatch

最後に紹介するのは、「取扱注意」の文言でよく知られる"BlackEyePatch(ブラックアイパッチ)"。日本のHIPHOPシーンで人気を博すストリートブランドは、展開アイテムを通じ独特な世界観を表現している。

掲載商品:BlackEyePatch HANDLE WITH CARE LABEL HOODIE "Black"

彼らは、2018SSのファッションショーにて、観客に耳栓を配り、バイクの爆音でショーの火蓋を切るという大胆な演出で話題を呼んだ。フーディーなどに施された取扱注意のデザインもショーと同じように大胆であり、ブランドの主張の強さを感じることができる。

ブランドページを見る


おわりに

トレンドを席巻する多くのストリートブランド。

ここで紹介したものは、自分たちの世界観を表現しているブランドばかりだ。

各カルチャーを体現できる一品を身につけることによって、自分の"好き"を表現できるだろう。

この記事を通して、ご自身の美的感覚に合うブランドが見つかったら幸いだ。


関連コラム

▶︎パーカーのおすすめブランド23選!定番からハイブランドまで、価格帯や系統別に紹介!
▶︎注目のストリート系パーカーは?人気ブランドやトレンドも紹介
▶︎今季トレンド!人気ストリートブランドのハーフジップアイテムを紹介
▶︎今トレンドの「スタジャン」。その魅力と人気ブランドのおすすめアイテムを紹介
▶︎オールシーズン使えるコーチジャケット。人気ブランドのおすすめアイテム紹介

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

スニダンかんたんショップ

今日の人気記事

新着記事

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています