"Travis Scott × Nike Series" 歴代コラボレーションスニーカー特集 1枚目 via:Rap-Up
"Travis Scott × Nike Series" 歴代コラボレーションスニーカー特集 2枚目 via:hypebeast
"Travis Scott × Nike Series" 歴代コラボレーションスニーカー特集 3枚目 via:amazon
"Travis Scott × Nike Series" 歴代コラボレーションスニーカー特集 4枚目 via:lofficiel

この記事の目次

トラヴィス スコット × ナイキ シリーズ 歴代コラボレーションスニーカー特集 について

Travis Scott(トラヴィス・スコット)

  • 本名:Jacques Berman Webster II
  • 別名:La Flame , Cactus Jack , Travi$ Scott

1991年4月30日 生 (現29歳) アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身のラッパー。母はAppleに勤め、父親は自分の会社を経営。父親はソウルミュージシャンであり、祖父はジャズの作曲家である。2008年に無題のEPをMYSPACEにリリースしたことから彼の音楽活動がスタートした。

2012年に"KANYE WEST"(カニエ・ウェスト)率いるG.O.O.D Musicと契約し、デビュー前からJay-Z(ジェイ・ジー)、"Big Sean"(ビッグ・ショーン)など数多くのプロデュースに参加することで実績を積み上げていき、2015年9月4日 デビューアルバム"RODEO"をリリースし、全米ラップアルバムで1位を獲得。

2018年には3作目のアルバムとなる"ASTROWORLD"(アストロワールド)をリリース。アルバムタイトルのアストロワールドはTravisの地元ヒューストンに実在した遊園地である。アルバム内にある楽曲"STARGAZING"(スターゲイジング)にて語られているように、そのテーマパークは2005年に閉園し、彼は仲間に「いつか取り戻してみせる」と誓い、音楽というジャンルで蘇らせることに成功した。

アストロワールドの収録曲である"SICKO MODE"はフューチャーした"DRAKE"(ドレイク)の仲間であること、故郷テキサスのアーティストたちについての曲であり、オルガンのサウンドとビートチェンジが印象的でThe Notorious B.I.G.(ノトーリアスB.I.G)の"Gimme The Loot"と、Uncle Luke(アンクル・ルーク)の"I Wanna Rock"がサンプリングされている。この曲が特にヒットし、初の全米ナンバーワンを獲得。ミュージックビデオは1ヶ月で約7,000万再生を記録、2010年代チャートでも16位にランクインすることも果たした。

アーティストの他、様々な活動に取り組み、2017年3月には自身が設立したレーベル"Cactus Jack Records"にてNIKEやREADYMADEとのコラボレーションを行い、スニーカーやアパレルをリリースし、どのアイテムも即完売するほどの人気を誇る。2020年には"DIORとAIR JORDAN"のコラボキャンペーンのモデルを務めた。

そんな彼の歴代のコラボスニーカーをリリース順にご紹介。

2017年12月05日

"Travis Scott × Nike Air Force 1 Low AF100"


Nikeの王道スニーカー"Air Force 1"(エアフォース1)の誕生35周年をセレブレイトしたキャンペーンにて世界のアーティストとコラボするプロジェクト"AF-100"に登場。
Travisの歯にしているグリルをイメージしたカスタムデュブレを搭載し、更に着脱可能なスウッシュを施しアクセントを加えた一足。

2018年8月10日

"Travis Scott × Nike Air Force 1 Low Sail"


前述にある"AF-100"同様同じギミックを搭載したAir Force 1だ。Sail(船の帆)をイメージしたカラーリング。海外限定モデル。

2018年6月9日

"Travis Scott × Nike Air Jordan 4 Cactus Jack"


Travis Scottの出身地であるフットボールチーム"テネシー・タイソンズ"が本拠地移転前に"ヒューストン・オイラーズ"を自負していた時代を回顧し、当時のスタジアムカラーを"Air Jordan4"(エアジョーダン4)をベースに纏った一足。ヒール部分には自身のレーベルである"Cactus Jack"のロゴを刻み、別格の雰囲気を醸し出した。初のJORDAN BRANDとのコラボとして知られている。

2019年2月15日

"Travis Scott × Nike Air Jordan 33 Army Olive"


2018年に誕生したマイケル・ジョーダンの33代目のシグネチャーモデルとなる"Air Jordan33"(エアジョーダン33)とのコラボ。宇宙服から着想を受けたデザインに最先端テクノロジーを搭載。Travis Scottらしさ溢れるアースカラーであるカーキグリーン採用した一足に仕上げた。

2019年5月11日

"Travis Scott × Nike Air Jordan 1 Retro High OG"


"キング・オブ・スニーカー"である"Air Jordan1"(エアジョーダン1)とのコラボ。ベースカラーにはブラウンを採用。ヒールには"Cactus Jack"(カクタスジャック)のロゴマークを配置し、ライニング付近には隠しポケットを搭載。スウッシュを反転させる型破りなデザインを施したことで有名だ。爆発的人気を誇りリセール市場では現在18万円以上の値が付く伝説的な一足となった。

2019年7月20日

"Travis Scott × Nike Air Jordan 1 Low"


前述にあるAJ1 Highの発売から立て続けにリリースされたAJ1 Lowモデル。前作同様リバーススウッシュを採用。ヒール部分には彼が設立した"Cactus Jack"(カクタス・ジャック)のロゴを刻んだ。2019年7月20日、突然SNKRSでゲリラリリースされたレアな一足。

2019年10月11日

"Travis Scott × Nike Air Jordan 1 Low"


立て続けにJORDAN BRANDとのコラボをリリースし絶好調のTravisコラボ。次のコラボはまたしてもJORDAN BRANDから"Air Jordan 6"(エアジョーダン6)とのコラボを発売。ベースカラーにはオリーブを採用し、AJ1 Highコラボ同様オリジナルにはないポケットを搭載。インナーブーティを仕込むことにより素足のような履き心地を実現した。

2019年11月16日

"Travis Scott × Nike Air Force 1 Cactus Jack"


2019年ラストを飾るTravisコラボに選出されたのは"Air Force 1"(エアフォース1)だ。 当モデルのデザインは彼の出身地であるヒューストン実在した"ASTRO WORLD"(アストロワールド)から着想を得ている。これまでにない唯一無二のデザインに圧巻された。音楽フェス"Made In America Festival"では観客席に投げプレゼントとしたことでも知られる。

2020年2月29日

"Travis Scott × Nike SB Dunk Low PRM QS Black/Black-Parachute Deige"


2020年最初のコラボに選ばれたのはNIKE(ナイキ)の"SB"(スケートボードライン)から"Dunk"(ダンク)を採用。この一足は"JACK BOYS"の新MVにて着用されたことで世間に認知され、その後Travis自身のInstagramにて着用写真がポストされた。ペリズリーとチェック柄を合わせた規格外のデザインでスケボーによるダメージにより下地の模様が現れるギミックを搭載。国内では限られたスケートショップでのみ発売された。

2020年5月29日

"Travis Scott × Nike Air Max 270 React Light"


今作はAir Max 270 React Engを採用。Air Max 270に採用されている"Air Unit 270"と"React Element 87"に搭載されている"React Foam"を掛け合わせ、ナイキのスニーカー史上屈指の柔らかな履き心地を提供してくれる。波状のデザインを施したには近未来的な仕上がりとなり、これまで同様プルストラップには"Cactus Jack"の文字を刻んだ。ファミリーサイズでの展開もあり、マニアを熱狂させたが2020年にリリースのコラボはこれで最後となった。

2021年4月30日

"Travis Scott × Nike Air Jordan 6 British Khaki"


2019年に誕生したAJ6とのコラボをベースに全体をスウェード素材で構築し、ベージュでカラーリング。ミッドソールやシュータンには暗闇で発光するグローインザダーク仕様で仕上げた。今作でもファミリーサイズの展開もありスニーカーヘッズたちを騒がせた。

2021年7月30日

"Travis Scott × Fragment × Nike Air Jordan 1 High "Militaly Blue"


"キング・オブ・ストリート"と称される藤原ヒロシ率いるブランド"Fragment"(フラグメント)とのトリプルコラボが実現。ベースには2019年に発売されたAJ1をベースにカラーをホワイト、ブラック、そしてジョーダンの母校であるノースカロライナ大学のスクールカラーであるユニバーシティブルーで配色した。Travisコラボではお馴染みの"リバーススウッシュ"を搭載し、両ヒールには"Cactus Jack"ロゴと"Fragment"のロゴを刻んだ。語り継がれる名作となり、SNKRSでは限定アクセスのみでの販売となった。

2021年8月13日

"Travis Scott × Fragment × Nike Air Jordan 1 Low"


究極のハイプスニーカーであるトリプルコラボからLowタイプのAJ1が発売された。前作のAJ1 Highと大きく違う点はカラーリングにブラックを使用し、リバーススウッシュにはセイルカラーを採用。あえてヴィンテージ風のデザインに仕上げ、AJ1 High OG "Obsidian"を彷彿とさせるデザインとなった。今作はSNKRSでの一般販売がありHighモデルと比べ多くの人の手に渡った。

最後に

トップに君臨するほどの人気を誇るコラボの1つとなったTravis Scott(トラヴィス・スコット)。まだ正式に発表されていないコラボレーションモデルが数多くあるため、今後の彼の動向に期待したい。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています