この記事の目次

スニダン取引価格 高額TOP10スニーカーについて

こんにちは!スニーカーダンク編集部のYUTAKAです!

今回はスニダンTVで放送された「【ランキング】スニダン取引価格TOP10を当てろ!ただし4位を当てたら即ドボン!」から、スニダンで成立された取引価格TOP10スニーカーをご紹介します!

動画ではヨネスケとmaayaが罰ゲームをかけて挑戦していますので、ぜひ動画もご覧ください。2021/11/05(金) 23:59までAir Jordan 1 High OG Shadow 2.0がもらえるプレゼントキャンペーンも実施中です!

第10位:Peaceminusone×Nike Air Force1 Para Noise Korea Exclusive

NIKE(ナイキ)と韓国音楽グループBIGBANG(ビックバン)のG-DRAGON(ジードラゴン)が手がけるPEACEMINUSONE(ピースマイナスワン)とのコレボレーションでリリースされたAIR FORCE1(エアフォース1 )が10位にランクイン!

同じく2019年にリリースされたBlackのカラーリングにスウッシュ部分だけレッドを配置した本作は、韓国限定発売だったことに加えて、2020年のPara Noise White発売などで再注目がされたことにより、スニーカーヘッズのみならずBIGBANGやG-DRAGONファンも魅了した注目の1足となっています。

第9位:Nike Air Jordan 1 Retro High "Not For Resale" Varsity Maize

"Not For Resale"という名を冠し、当時のResale市場での盛り上がりを皮肉った文字を散りばめらた本作が9位にランクイン!

シュータン部分には"WEAR ME"、ライニング部分には"THIS PAIR IS NOT NUMBERED"のプリントがあり、まるでオフホワイトコラボを彷彿とさせるデザインが話題となりました。

第8位:Travis Scott × Fragment × Nike Air Jordan 1 High "Military Blue"

数々の超人気スニーカーを生み出してきたTravis ScottとNikeのコラボに、藤原ヒロシ率いるFRAGMENT DESIGNを迎えた豪華コラボレーションスニーカーが8位にランクイン!

リバーススウッシュが特徴のTravisコラボデザインにメインカラーをホワイトとしブルー・ブラックを配色した本作は、Nike SNKRSではゲリラ販売のみだったことも話題となりました。

第7位:Trophy Room × Nike Air Jordan 1 "Chicago"

マイケル・ジョーダンの次男であるマーカス・ジョーダンが設立したスニーカーブティックであるTHE TROPHY ROOM(トロフィールーム)とのコラボスニーカーが7位にランクイン!

AJ1 屈指の人気である"Chicago"カラーがシリアルナンバー入りの12,000足限定で発売されるということで、トロフィールーム公式抽選のみで発売ということも相まって大きな注目を集めました。

第6位:Tom Sachs × Nike Mars Yard 2.0 "Natural/Sport Red-Maple"

ニューヨークを拠点に活動する現代アーティストであるTom Sachs(トム・サックス)とのコラボがランクイン!

2012年に発表のヨットの帆や宇宙服といったマテリアルでデザインした異色スニーカーである「Mars Yard(マーズ ヤード)」をアップデートした本作は、2017年に発売され大ヒットを飛ばしました。2020年には再販の噂が広がりましたが、結果的に実現することはなかったもののその盛り上がりは本作の人気ぶりを改めて世間に知らしめました。

第5位:Off-White × Nike Air Jordan 1 "White"

2018年にヨーロッパ限定で発売されたOff-White × NikeのAir Jordan1がランクイン!

本作はヴァージル・アブローの手掛けた斬新なデザインが大きな話題となったThe 10シリーズの後継作として発表されました。The 10同様の人気ぶりに加えてヨーロッパ限定発売ということで人気に拍車をかけました。

第4位:Nike Air Jordan 1 Retro Fragment Design

8位にもランクインしたFragmentとの豪華コラボレーションAir Jordan 1が4位にランクイン!

不屈の名作である1985年発売のAJ1 Black Toeの配色をベースに、ロイヤルブルーのアクセントが加えらた本作は2014年の発売以来6年以上たった今でも高い人気を誇っています。

第3位:Off-White × Nike The Ten Air Jordan 1 Chicago

第5位ランクインのAJ1の前作にあたるOff-WhiteコラボThe Tenから"Chicago"カラーのAJ1がランクイン!

The Tenは今やLouis Vuittonのメンズ アーティスティック・ディレクターとなったヴァージル・アブローが2017年に発表した、10足の名作スニーカーを独創的にアップデートした伝説のコレクションです。

発売当時は販売店舗の大行列がメディアで報道されるなど、スニーカーヘッズのみならず大きな話題となりました。

その中でも大きな人気を誇るのがマイケル・ジョーダンが所属していたシカゴ・ブルズの配色をした本作です。

第2位:Dior × Nike Air Jordan 1 Low OG "Dior"

2020年最も話題となったスニーカーと言っても過言ではないAir DiorからLowカットがランクイン!

世界的オートクチュールブランドDiorとコラボレーションした本作は定価が20万円を超え、スニーカーとしては高価であるにも関わらず世界中のファッショニスタが争奪戦を繰り広げました。

第1位:Dior × Nike Air Jordan 1 High OG "Dior"

1,2位独占となるAir DiorからHighカットが見事1位にランクインしました!

ホワイトとライトグレーのシンプルかつ高級感のあるカラーリングに、スウィシュにはDior Obliqueの刺繍が施されるなどAJ1とDiorのコラボにふさわしいスニーカーといえるでしょう。

TOP10結果と平均取引価格

最後に

他ブランドや人気アーティストとのコラボモデルが多数ランクインする結果となりました。これらのスニーカーは高額で取引されるがゆえに偽物も多く確認できておりますので、購入には本物保証のスニダンをぜひご利用ください!

よろしければチャンネル登録もお願いします!

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています