この記事の目次

こちらの記事について

こんにちは。スニーカーダンク編集部のセンセーです。 今回は、年を重ねるごとに増える新モデルや、コラボアイテムが増えていく中、スニーカー選びに困ることも多いと思います。ここでスニーカーダンク編集部にて注目ブランドの人気・定番スニーカーを集めてみました!スニーカーおすすめブランド7選をご紹介いたします!

1.Nike(ナイキ)

圧倒的人気を誇るスポーツブランド。ブランド名はギリシャ神話のに登場するニケの女神から由来しており、ニケは"勝利を擬人化した神"という意味合いもあるそうです。スポーツ選手や著名人とのコラボモデルでは高値で取引される物が多く、スニーカーブームを現在まで牽引してきたブランドで一番に思う浮かぶのはNikeでしょう。

Nike Air Force1(エアフォース1)

ナイキにおけるスニーカーの中で歴代1,2を争うスニーカーで、様々なアーティストやデザイナーの手によりアレンジされることが多く、その様は変幻自在です。スニーカー業界におけるトップに君臨し、世界を魅了し続けています!

Nike Air Force 1 Low 07 "White"(2020)
Nike Air Force 1 Low 07 "Black"(2020)

Air Max(エアマックス)

Nike Air Max 90

1990年に誕生したモデルで、Air Max Light(エアマックスライト)に次ぐ、3代目のシリーズ作として位置付けられています。バランスの取れた都会的シルエットで、細身なビジュアルが魅力の1つでしょう。その絶妙なバランスが根強い人気を誇る1足です!

Nike Air Max 90 OG "Infra Red"(2020)

Nike Air Max95

Air Maxを語る上で外せないのはAir Max95です。一時は"エアマックス狩り"と呼ばれる騒ぎになるほどの社会現象を巻き起こしました。当時は生産が追いつかずプレミアがつき一足10万円以上から50万円以上の値がつく物も存在します。Nike Air Max 95 "Neon Yellow"に関しては木村拓哉さんがドラマの中で着用してたことでも知られており、その人気は復刻した数でもわかる通り、改良を重ね、6度の復刻を果たしています。

Nike Air Max 95 OG "Neon Yellow"(2020)

Air Jordan 1(エアジョーダン1)

ナイキのAir Jordan(エアジョーダン)は、伝説のバスケットボールプレイヤー、バスケの神様と称される"Michael Jordan"(マイケル・ジョーダン)のシグネチャーモデルのバスケットボールシューズです。エアジョーダンを語る中で最も外せないのはAir Jordan1(エアジョーダン1)で、様々なカラーバリュエーションがあるため、自分好みの一足を探すことも楽しみの1つになります。そして今年には Air Jordan 1 High OG BREDパテントタイプがリリース予定のため合わせてチェックしておこう!

Nike Air Jordan 1 High RETRO Chicago(2015)
Nike Air Jordan 1 High OG Bred Patent

2.adidas(アディダス)

adidasは、ドイツ発祥のスポーツブランドで、1920年にアドルフ・ダスラーとルドルフ・ダスラーの2人で靴製造会社を設立したことから始まり100年以上もの歴史を持ちます。ブランドテーマには"世界一のアスリートに世界一のシューズを"という哲学の元、開発を重ねているようです!

Superstar(スーパースター)

1969年に誕生したバスケットボールシューズ。80年代にはファッションアイテムとして履く人が増え、Run D.M.C.というヒップホップアーティストはジャージのセットアップにスーパースターを合わせることによりブームを牽引してきました。現在でも老若男女に愛されているスニーカーです!

adidas Superstar "White"

Stan Smith(スタンスミス)

ギネスブックに"世界で一番売れたスニーカー"として認定されているスニーカーです。1971年に発売されたadidasを代表するスニーカーで1991年には2200万足の販売を記録したようです。このモデルはテニスプレイヤーである"Stanley Roger Smith"(スタンレー・ロジャー・スミス)が名前の由来となっています。

adidas Stan Smith "White/Green"

YEEZY(イージー)

adidasと"Kanye West"(カニエ・ウェスト)とのコラボレーションにより誕生したYEEZYシリーズ。カニエ・ウェストは過去にNikeとのコラボシューズを何足かリリースしていますが、世界の高額スニーカーランキングには4足のスニーカーがランクインするほどの影響力を誇ります。そんな彼とadidasのコラボプロダクトです!

adidas YEEZY BOOST 350 V2 "Zebra"

3.New Balance(ニューバランス)

ニューバランスは、米国マサチューセッツ州に本社を構えるブランドです。元々は、治療用フットウェアを専門とした整形外科用のシューズメーカーから始まり、社名は履いた人に"新しい感覚"(New Balance)をもたらすといった意味合いが込められている。

New Balance 996

ニューバランスの996は、990シリーズを不動の人気モデルへと導いた"名作"と称される程の定番モデルです。男女問わず高い支持を誇り、細身なシルエットなため、様々なコーディネートに合わせられる魅力を持ちます。

New Balance CM996GR2 New Standard "Gray"

New Balance 574

500番台シリーズは、主に悪路などでのランニング用途で開発されたモデルです。574シリーズはニューバランスの中でも安価で買い求めやすいモデルとなっており、上述にある996と大きな違いはフォルム、アウトソールの2点と574には明るいポップなカラーリングも豊富でアクセントを加えることが楽しくなる一足です!

New Balance ML574BA2 "Steel Gray"

4.Puma(プーマ)

プーマは、1948年にルドルフ・ダスラー(アディダスの創業者であるアドルフ・ダスラーの兄)によって設立、世界で初となるファッションブランド(Jil Sander)とのコラボを果たしたことでも知られる。1970〜80年代。ヒップホップやスケートボードカルチャーから人気が広まり、90年代にはBEASTIE BOYS(ビースティ・ボーイズ)がスウェードを着用したことで不動の地位を築いたことでも有名です。

Suede(スウェード)

誕生してから50年以上、世界中で愛されている名作スニーカーで、見た目は非常にシンプルではありますが、その見た目が長く愛され続けている要素の1つです。毎年のように新モデル、ファッションブランドとのコラボがリリースされるため、どこか懐かしさと新鮮味を感じさせてくれるクラシックスタイルな1足です!

Puma Suede VTG MII 1968 "Made in Italy"

5.Reebok(リーボック)

リーボックは、Pump(ポンプ)やClub C(クラブC)など画期的なテクノロジーを駆使して人気スニーカーを生み出してきたブランドです。1996年にはNBAのアレン・アイバーソン、2003年にはJay-Z(ジェイ・ジー)と契約、その後はA Bathing Apeなどのブランドとタッグを組み名作を生み出してきました。

Pump Fury(ポンプフューリー)

90年代に一世風靡したインスタポンプフューリーは、フォルムとテクノロジーの改良を重ね他のものが現在販売されているモデルです。1994年に"CITRON"が誕生し、ポンプテクノロジーをアッパーに搭載した画期的なスニーカー。その人気は復刻とともに人気が再燃し、どんなスタイルにアクセントを加えることができる1足です!

Reebok InstaPump Fury OG "Citron"

6.Converse(コンバース)

1908年にアメリカ・マサチューセッツ州モールデンのデパート経営者である、マーキス・M・コンバースが創業しました。降雪が多い湿地帯でも安全なラバーシューズを製造したことから始まり、1917年には不動の人気を誇るキャンパスオールスターの開発が始まりました。

All Star(オールスター)

言わずと知れた永遠の定番スニーカーとして不動の地位を築いているオールスターは、定価で5,000円ほどの値段で購入できる高コストパフォーマンスを誇ります。そのシンプルなデザインは流行に関係なく、どのシーンにも映える1足!まさに言うことなしです!

Converse Canvas All Star Hi "Black"

6.One Star(ワンスター)

バスケットボール用シューズとして誕生したワンスターは、サイドにある星がアクセントを加え、色褪せないシンプルなデザインが好評を得ている。こちらもトレンドに流されることなく愛され続けており、幅広い層から愛されている定番スニーカーでしょう。

Converse Canvas All Star Hi "Black"

VANS(バンズ)

バンズは、アメリカのスニーカーブランド。1966年にポール・ヴァン・ドーレンとパートナーによりカリフォルニア州アナハイムにてショップを始めたことから歴史が始まりました。日本国内ではABCマートが商標契約している。世界一の規模を誇るスケートボードカンパニーとして認められています。

Authentic(オーセンティック)

バンズの設立当初からの初期モデルで、10年後にリリースされる"エラ"とデザインが似ていますが、その違いは、履き口にパッド入っていないことでスッキリとした印象を与え、シンプルでこだわりを追求したキャンバス素材を採用し、オールスターやスタンスミスに並ぶ定番スニーカーとして君臨しています。

Wacko Maria × Vans Vault OG Authentic LC "Baby Blue-Records"

7.Old Skool(オールドスクール)

こちらのスニーカーもローテクスニーカーとして人気を誇る1足、サイドパネルに"ジャズ・ストライプ"と呼ばれるレザーのラインを施した画期的なスニーカーとしてデビューし、バンズを象徴するデザインとして知られる。シンプルで扱いやすいのが特徴的なクラシックスタイルの1足です。

Vans Old Skool "Black"

まとめ

ここまでで7つのブランドの定番スニーカーをご紹介してきましたが、他にも書ききれないほどのスニーカーもあり厳選に困りました。スニーカーを選び、購入するユーザーの皆さんもスニーカー選びに迷うことが多いと思います。そこでこの記事が少しでも参考になってもらえれば幸いです。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています