エルメスのメンズアクセサリー8選!選ぶポイントもチェック!【コラム】

発売前にTwitterでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Twitterでツイート中!

エルメスのメンズアクセサリー8選!選ぶポイントもチェック!【コラム】について

数あるラグジュアリーブランドの中でも、「別格」と評されることの多いHermes(エルメス)。一生モノのメンズアクセサリーが欲しいなら、エルメスはチェックは必須です。エルメスのメンズアクセサリーの選び方や、おすすめのアイテムを紹介します。

目次

Hermes(エルメス)のメンズアクセサリーの選び方

せっかくエルメスのアクセサリーを購入するのなら、本当に似合うアイテムをチョイスしたいもの。エルメスのラインナップをチェックするとき、心に留めておきたいポイントを紹介します。

人気のシリーズから選ぶ

パリの小さな馬具工房からスタートしたエルメスは、皮革製品の質の高さに定評があります。人気の高いシリーズから選ぶなら、レザーシリーズは要チェックです。

例えば「ビーアピ」「エトリヴィエール・バボール」などは、上質なレザーが使われたライン。「コリエ・ド・シアン」も、レザーとの組み合わせが定番です。

一方、「シェーヌダンクル」「クリックHH」は、ブランドロゴをアイコニックに取り入れたライン。都会的でスタイリッシュなデザインが多く、クールなメンズにぴったりです。特にトレンド重視派なら、シェーヌダンクルが間違いのないチョイスとなるでしょう。

クラシックテイストを好む人には、「エクスリブリス」という選択肢もあります。

シーンやスタイルに合わせて素材を選ぶ

エルメスのアクセサリーの素材には、シルバー・ゴールド・レザー・エナメルなどがあります。

デイリーシーンに取り入れるなら、シルバーやエナメル・レザーといったカジュアルな素材がおすすめです。使うシーンや合わせるコーデをイメージして、アンマッチにならないものを選びましょう。

一方、クラス感をまといたいときは、上質なゴールドをチョイス。ラグジュアリーなイエローゴールド・暖かみのあるピンクゴールド・クールなホワイトゴールドと選択肢も豊富なので、好みに合うものが見つかります。

普段から時計やアクセサリーを着ける人は、小物同士の相性も無視できません。デザインの雰囲気や素材・テイストが似たものを選ぶと失敗しにくいでしょう。

Hermes(エルメス)のおすすめリング

コーデのワンポイントになるリングは、おしゃれなメンズの必携アイテム。エルメスの品格リングをチョイスして、いつものコーデを格上げしましょう。エルメスのラインナップから、メンズにおすすめのリングを紹介します。

リング 《エクスリブリス》 シュヴァリエ PM "シルバー / ピンクゴールド"

エルメス リング 《エクスリブリス》 シュヴァリエ PM シルバー/ピンクゴールド 画像 商品サイズ:55~67(ヨーロッパ)・15~27(日本)

エクスリブリスとは、日本語で「蔵書印」を意味します。

その昔のヨーロッパでは、本にエクスリブリスを押して所有権を主張していたのだそうです。リングに描かれたブランドロゴや馬のデザインは、実際にエルメスのアトリエで使われていた蔵書印から写し取ったもの。

エクスリブリスのモチーフが光るリングには、エルメスの伝統とアイデンティティが詰まっています。

素材はクリーンなシルバーと、暖かみのあるピンクゴールド。存在感のあるビッグサイズではありますが、エルメスらしい上質感でスマートに身に着けられるでしょう。

スニダンで「エルメス リング 《エクスリブリス》 シュヴァリエ PM "シルバー/ピンクゴールド"」をもっと見る


リング 《コリエ・ド・シアン》 "シルバー"

エルメス リング 《コリエ・ド・シアン》 シルバー 画像 商品サイズ:48~54(ヨーロッパ)・8~14(日本)

「犬の首輪」という意味を持つコリエ・ド・シアン。とある顧客からの「犬の首輪を作って」という依頼が、イマジネーションの源となったといわれています。

コリエ・ド・シアンの特徴は、ピラミッド型のスタッズと小さなリング。エルメスのコンテンポラリーな一面を強く感じさせるデザインは、クールに装いたいときにぴったりです。何気ないいつものコーデも、モードでエッジィなスタイルとなるでしょう。

シルバーの輝きがクールな印象を高めており、ボリューム感はさほど気になりません。トゥーマッチにならず、おしゃれな指先を演出できます。

スニダンで「エルメス リング 《コリエ・ド・シアン》 "シルバー"」をもっと見る

Hermes(エルメス)のおすすめブレスレット

エルメスの伝統や個性が宿るブレスレットは、特にメンズからの支持が厚いアクセサリー。エルメスのラインナップから、おすすめのブレスレットを紹介します。

シェーヌダンクル GM ブレスレット"シルバー"

エルメス シェーヌダンクル GM ブレスレット シルバー 画像 商品サイズ:約20.6cm

エルメスのブレスレットの中でも、圧倒的な人気を誇るのがシルバー素材のシェーヌダンクル。「いかりの鎖」という名前の通り、船を陸につなぐ「アンカーチェーン」に着想を得て作られたといわれています。

SNSや雑誌でもしばしば取り上げられる人気アイテムなので、身に着けているだけで周囲からの注目を浴びるでしょう。

GMは、シェーヌダンクルで2番目に大きなサイズ。華奢すぎず適度な存在感があって、メンズの腕をおしゃれに見せてくれます。手首の太さにもよりますが、メンズだと12~14コマのものが見栄えよく決まるようです。

スニダンで「エルメス シェーヌダンクル GM ブレスレット "シルバー"」をもっと見る


レザーブレスレット 《ビーアピ》 ドゥブルトゥール "グリ・エタン / ブラック"

エルメス レザーブレスレット 《ビーアピ》 ドゥブルトゥール グリ・エタン/ブラック 画像 腕まわり:16.5~17.5cm

ビーアピのブレスレットは、リバーシブル仕様が魅力の1本。エルメスを代表する革素材「ヴォー・スウィフト」「ヴォー・エプソン」が使われており、表と裏で異なるカラー・質感を楽しめます。グリ・エタン(グレージュ) と黒のバイカラーはシックで品があり、スーツやジャケットコーデとも好相性です。

ナチュラルなレザーの質感とは裏腹に、ブランドイニシャル「H」をかたどったバックルは清らかでスタイリッシュ。装いに知性や清潔感をプラスしたいとき、心強い味方となるでしょう。

スニダンで「エルメス レザーブレスレット 《ビーアピ》 ドゥブルトゥール "グリ・エタン/ブラック"」をもっと見る


エナメルブレスレット 《クリックHH》 "ニュー・ルージュH・マット"

エルメス エナメルブレスレット 《クリックHH》 ニュー・ルージュH・マット 画像 腕まわり:18.5cm

メタルカラーとレッドが印象的なブレスレット。温度を感じさせないクールなデザインで、カジュアルからモードまでさまざまなコーデにマッチします。

ブレスレットの特徴は、ブランドイニシャルをかたどったバックル。H部分はターンロックになっていて、スライドさせるとブレスレットがオープンする仕組みです。繊細で精巧な作りには、エルメスらしい職人気質のこだわりがぎゅっと詰まっています。

ブレスレットの幅は1.2cmと細めなので、気負いなくデイリーユースできるでしょう。

スニダンで「エルメス エナメルブレスレット 《クリックHH》 "ニュー・ルージュH・マット"」をもっと見る


レザーブレスレット 《エトリヴィエール・バボール》 "ブラック"

エルメス レザーブレスレット 《エトリヴィエール・バボール》 ブラック 画像 腕まわり:16.5~17.5cm

エルメスらしい、レザーの上質感を楽しめるブレスレット。素材には雄仔牛のレザー「ヴォー・タデラクト」が使用されています。繊細なツヤ感と滑らかな光沢は、手首を飾るラグジュアリーなアクセントとなるでしょう。

デザインの特徴は、シェーヌダンクルを彷彿とさせるだ円のレザーパーツ。ブランドイニシャル「H」をかたどったデザインが、エルメスらしさを存分に演出しています。

スタイリッシュ&クールなブラックカラーをチョイスすれば、スーツ・ジャケットにも違和感なくはまるでしょう。

スニダンで「エルメス レザーブレスレット 《エトリヴィエール・バボール》 "ブラック"」をもっと見る

Hermes(エルメス)のおすすめネックレス

さり気なく日常使いできるアクセサリーが欲しい人は、ネックレスもチェックしましょう。エルメスの品格が存分に感じられる、おすすめのネックレスを紹介します。

シェーヌダンクル ネックレス "シルバー"

エルメス シェーヌダンクル ネックレス シルバー 画像 チェーンの長さ:約40cm

チェーンモチーフで人気を博すシェーヌダンクルは、ネックレスでも大人気。ペンダントトップでは、シェーヌダンクルのコマとT字型の留め具がクールな存在感を放っています。

ネックレスの素材には、ブレスレットと同様にシルバーが使われています。日常使いしやすく、あらゆるシーンに映える1本となるでしょう。

チェーンの長さは約40cmで、フィット感は高め。どちらかというと、細身体型のメンズにおすすめです。

スニダンで「エルメス シェーヌダンクル ネックレス "シルバー"」をもっと見る


クロシェット レザーキーリング ネックレス "ローズベージュ"

エルメス クロシェット レザーキーリング ネックレス ローズベージュ 画像 チェーンの長さ:約59cm

台形型の独特なモチーフは、エルメスのアイコン「ケリー・バッグ」に付属するカデナ(南京錠)のストラップホルダーから着想を得て生み出されたのだとか。モチーフ内部には二つのキーリングが内包されており、リングを取り付けて使用することも可能です。

クロシェット レザーキーリング ネックレスをデザインしたのは、ファッション史にその名をとどろかせる「マルタン・マルジェラ」。彼がエルメス在籍中にデザインしたアイテムは、「ヴィンテージ・エルメス」としていまだに高い人気を誇ります。

このネックレスも例外ではなく、身に着けているだけで注目を集めること間違いなしです。

スニダンで「エルメス クロシェット レザーキーリング ネックレス "ローズベージュ"」をもっと見る

憧れのHermes(エルメス)のアクセサリーを手に入れて

エルメスのアクセサリーのラインナップは、リング・ブレスレット・ネックレスと幅広く用意されています。いつものコーデや愛用のアクセサリーとマッチするアイテムを選びましょう。

どうしても迷ってしまうときは、知名度の高い「シェーヌダンクル」やレザーラインのアクセサリーをチェック。特徴的なデザイン・素材には、エルメスの伝統と個性が詰まっています。

装飾品一つにも、メンズの価値観や品格がにじみ出るもの。憧れのエルメスを身に着けて、ラグジュアリーなスタイルを完成させましょう。

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

スニダンかんたんショップ

今日の人気記事

新着記事

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています