【厳選10】レディースブランドのローファーで、毎日のスタイルを格上げ!【コラム】

発売前にTwitterでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Twitterでツイート中!

【厳選10】レディースブランドのローファーで、毎日のスタイルを格上げ!【コラム】について

フォーマルさとカジュアルさを併せ持ち、世界中の女性から愛されているローファー。シーン、ファッション、年齢を問わずに愛用でき、履くだけで足元を上品に飾ってくれる優れたアイテムです。

ここでは、ローファーの魅力に迫りながら、レディースハイブランドの人気ローファーを紹介します。一生モノになる1足をぜひ見つけてみてくださいね。

目次

ローファーが人気な理由とは?

幅広い年代の女性から愛され続けているローファー。なぜ女性達を魅了してやまないのでしょうか。ローファーの人気の秘密に迫っていきましょう。

ローファーとは

みなさんはローファーの語源をご存知でしょうか。ローファー(loafer)とは、もともとは怠け者を意味する英語が由来です。履き口が広くて靴ひもがなく、簡単に着脱できるモカシン形のスリッポンのことを指しています。

着脱しやすい革靴は、カジュアルさとフォーマルさを兼ね備えていて、世界中で人気となりました。ローヒールゆえの歩きやすさも相まって、学生服やビジネスシーンの定番アイテムにもなっています。

どんなスタイルやシーンにも合うデザイン

ローファーは、どんなスタイルやシーンにも合いオンオフ兼用で使えるお洒落に欠かせないアイテムとして、幅広い世代から人気を博しています。

ビジネスシーンでは、いつものオフィススタイルにローファーを取り入れることで、いつもと違ったこなれ感を演出してくれるでしょう。安定感のあるローヒールは、歩きやすく疲れ知らずで、デイリーシーンにもぴったり。上質な素材とデザインが、カジュアルさの中にきちんと感をプラスしてくれるので、ローファーを履くだけでいつものスタイルが一気に上品に格上げされます。

上質でベーシックなデザインは、飽きがくることなく、タイムレスに愛用できるのも嬉しいポイント。シンプルななかにも大人っぽくきれいめに履ける、甲の部分が細身で深めなデザインや、煌びやかな装飾、ファーがあしらわれているものなど様々なデザインがあるので、自分の好みの1足に出会えることでしょう。

ローファーの選び方のポイントは大きく分けて3つ

1.豊富な種類から選ぶ

ローファーには、様々な種類があります。ここでは、街でも見かけることの多い5つの種類を紹介します。種類を知っておくことで、自分の好みや身に着けるシーンに合わせてローファーを選ぶことができるでしょう。

・コインローファー

ローファーの王道といえるデザインです。1950年代にアメリカで人気に火が付き、その後日本でも流行し、学生服の定番となりました。サドルと呼ばれる甲部分を左右に渡るパーツにコインを挟んで履いていたことからコインローファーという呼び名が定着しました。ベーシックなデザインなので、ローファーデビューにおすすめの1足です。

・タッセルローファー

サドル部分にタッセルと呼ばれる房飾りが付いているデザイン。映画俳優から依頼を受けて生み出されました。着脱のしやすさとタッセルの上品な雰囲気が、スーツにもデイリー使いにも合わせやすく、シーンを選ばずに履ける1足となっています。

・ビットローファー

サドルの代わりにホースビットと呼ばれる馬具の形を模した金具をあしらったデザイン。1953年に、Gucci(グッチ)が発表したのが始まりです。それまでは、シンプルでカジュアルなイメージが強かったローファーですが、金具パーツを使用することで、一転してエレガントでラグジュアリーな印象に変化しました。

・ヴァンプローファー

サドルも装飾も何も付いていないシンプルなローファー。装飾が付いていない甲の部分が毒蛇に似ていることから、コブラヴァンプローファーとも呼ばれています。シンプルで洗練されたデザインが優雅さを与えてくれる1足です。

・キルトローファー

元は泥除けの役割を果たしていたフリンジが特徴の、スコットランド伝統のキルトというパーツがつけられたローファー。キルトにタッセルを組み合わせたキルトタッセルというデザインもメジャーです。キルトタッセルは、足元にエレガントで上品なアクセントを与えてくれます。

2.素材で選ぶ

ハイブランドのローファーに使われる素材は、主にレザーの中でも最上級のカーフスキンレザーです。上質で上品な光沢があり、フォーマルなシーンにもカジュアルなシーンにも対応できます。ほかにも、エナメルやスウェード素材のローファーがあります。

エナメルは、クールで辛口なスタイルにぴったりです。華やかさもあるので、パーティーシーンやドレッシーなスタイルにも合うでしょう。スウェードは、柔らかな雰囲気を演出してくれるので、かしこまりすぎず、程よい抜け感のあるスタイリングを楽しむことができます。

3.カラーで選ぶ

ローファーをカラーで選ぶ場合、ビジネスシーンにもデイリーシーンにも使える定番色といえば、ブラックかブラウンではないでしょうか。スタイルやシーンを選ばず、着回しもきく万能カラーです。

足元に軽やかさを出したい場合は、ベージュやホワイトなどのカラーもよいでしょう。肌なじみがよく季節問わず使用できます。さらに、柔らかで優しい雰囲気をプラスしてくれるでしょう。

鮮やかなカラーのローファーは、周りと差をつけたお洒落を楽しみたい人にぴったり。こなれ感を演出してくれるでしょう。

おすすめブランドと、人気のローファーを紹介!

様々なハイブランドで取り扱われているローファー。ベーシックなデザインは、ハイブランドならではの「つくりのよさ」や「上質さ」を、より一層感じることができます。スタイルやシーン、年齢を問わずタイムレスに愛用できて、一生の宝物になるハイブランドのローファーをみていきましょう。

Gucci(グッチ)


1953 ホースビットローファー(レザー)

ビットローファーの元祖である、グッチのホースビットローファー。1950年代に登場してから、デザインや素材をアップデートしながら、プレッピースタイルに欠かせないアイテムとして強い影響力を持ち続けている1足です。甲の部分が深めで細身のトゥが大人っぽさを演出してくれるので、カジュアルからフォーマル、モードまで幅広いスタイルにマッチしてくれます。

GUCCI 1953 Horsebit Loafer In Leather "Black"
グッチ 1953 ホースビット ローファー (レザー) "ブラック"
グッチ 1953 ホースビット ローファー (レザー) ブラック 画像 スニダンで「グッチ 1953 ホースビット ローファー (レザー) "ブラック"」をもっと見る


Gucci (プリンスタウン) リ・エディション ウィメンズ レザー スリッパ

セレブの間でも人気を集めているスリッポンタイプのプリンスタウン。上質なブラックレザーとラムウール、そしてグッチを代表するホースビットの金具が、足元に個性と上品さをバランスよく演出してくれます。着脱しやすいのも嬉しいポイント。ふわふわで上質なファーが暖かいので、季節を問わず愛用できます。抜け感のあるスタイリングを楽しみたい人におすすめです。

GUCCI 2015 Re-Edition Women's Princetown
グッチ (プリンスタウン) Gucci リ・エディション ウィメンズ レザー スリッパ
グッチ 〔プリンスタウン〕Gucci リ・エディション ウィメンズ レザー スリッパ 画像 スニダンで「グッチ (プリンスタウン) タウン〕Gucci リ・エディション ウィメンズ レザー スリッパ」をもっと見る


CHANEL(シャネル)


シャイニーカーフスキン&メタル "ブラック"

シャネルのアイコンであるココマークがポイントのローファー。上質なレザーと金具は、高級感を醸し出します。5.5cmと少し高めなヒールは、スタイルアップを期待できるでしょう。シンプルで洗練されたデザインは、飽きることなく長い間愛用できるのも嬉しいポイント。どんなスタイルにも合い、品のある大人顔に仕上げてくれる、一生ものと呼ぶのに相応しい1足です。

CHANEL Loafers Shiny Calfskin & Metal "Black"
シャネル ローファー シャイニー カーフスキン & メタル "ブラック"
シャネル ローファー シャイニー カーフスキン & メタル ブラック 画像 スニダンで「シャネル ローファー シャイニー カーフスキン & メタル "ブラック"」をもっと見る


Hermes(エルメス)


モカシン(パリ) "ヴェール・エレクトリック"

エルメスのイニシャルである「H」のバックルをあしらったローファー。こっくりとしたカラーは、鮮やかな中に落ち着きもある絶妙な色合いです。カラフルなシューズですが、エルメスならではのシェーヴル・ヴェロアの上質さが全体をシックにまとめています。上質なベロアは、カーフレザーよりも柔らかな印象を与えてくれて、程よい抜け感のあるスタイリングを楽しむことができるでしょう。

カジュアルシーンにもフォーマルなシーンにも対応でき、どんな時もエレガントな雰囲気を演出してくれます。大人の女性の足元にしっくりと馴染む1足です。

Hermes Paris Moccasin "Vert Electric"
エルメス モカシン(パリ) "ヴェール・エレクトリック"
エルメス モカシン 《パリ》 ヴェール・エレクトリック 画像 スニダンで「エルメス モカシン 《パリ》 "ヴェール・エレクトリック"」をもっと見る


CELINE(セリーヌ)


トリオンフチェーン&ブローグディテール付き CELINE マーガレット ローファー/ポリッシュドブル "ライトバーガンディ"

フリンジとセリーヌのアイコンでもあるトリオンフのモチーフが特徴的なキルトローファー。ハンドステッチが施されていて、細部まで繊細で端正なセリーヌらしい1足です。トレンドの厚みのあるラバソールとトリオンフチェーンの高級感で、大人の上品なトラッドスタイルを楽しむことができます。ライトバーガンディの色合いは、辛口スタイルやレディライクなスタイル、どんなスタイルにもマッチしてくれる着回ししやすいカラーです。一歩進んだお洒落を楽しみたい人におすすめの1足です。

CELINE Celine Margaret Loafer With Triomphe Chain and Brogue Details In Polished Bull "Light Burgundy"
セリーヌ トリオンフチェーン&ブローグディテール付き セリーヌ マーガレット ローファー / ポリッシュドブル "ライトバーガンディ"
セリーヌ トリオンフチェーン&ブローグディテール付き セリーヌ マーガレット ローファー / ポリッシュドブル ライトバーガンディ 画像 スニダンで「セリーヌ トリオンフチェーン&ブローグディテール付き セリーヌ マーガレット ローファー / ポリッシュドブル "ライトバーガンディ"」をもっと見る


Prada(プラダ)


プラダ チョコレート ブラッシュドレザー ローファー "ブラック"

プラダの象徴的なトライアングルロゴが際立つローファー。上質なブラッシュドレザーの光沢感と厚底ラバーソールのカジュアルさが絶妙なバランスの1足です。ボリュームがあるのに履くとすっきりと見せてくれる計算し尽されたシルエット。カジュアルからモード、パーティーシーンまで幅広く使えます。ヒール部分は5cmあるので、脚長効果とスタイルアップも期待できるでしょう。

プラダのローファーは、身に着けるだけでいつものコーディネートをトレンド感溢れる着こなしに格上げしてくれる優秀なアイテムです。

PRADA Chocolate Brushed Leather Loafers "Black"
プラダ チョコレート ブラッシュドレザー ローファー "ブラック"
プラダ チョコレート ブラッシュドレザー ローファー ブラック 画像 スニダンで「プラダ チョコレート ブラッシュドレザー ローファー "ブラック"」をもっと見る


TOD'S(トッズ)


ケイト レザー ローファー "ブラウン"

ロゴ入りのチェーンモチーフのメタルアクセサリーが目を引くケイトローファー。上質なレザーは、高級感とヴィンテージな趣を感じさせます。甲が深めの細身のシルエットは、大人っぽく履けるので、きれいめなスタイルが好きな人におすすめの1足。存在感があるけれどドレッシーな金具は、履くだけでいつものスタイルをお洒落でエレガントに格上げしてくれます。

TOD'S Loafers In Leather "Brown"
トッズ ケイト レザー ローファー "ブラウン"
トッズ ケイト レザー ローファー ブラウン 画像 スニダンで「トッズ ケイト レザー ローファー "ブラウン"」をもっと見る


Maison Margiela(メゾンマルジェラ)


バレエシューズ Tabi shoes "ブラック"

ブラッシュドカーフレザー製のローファー。個性的なつま先は、一目でマルジェラとわかるTabiシェイプです。柔らかいスリッポンスタイルのかかとは、折り曲げても立てたままでも履くことができる2way仕様なのも嬉しいポイント。個性的でありながらシンプルで洗練されたデザインは、カジュアルからモード、フォーマルなど、スタイルやシーンを選ばずに使えます。

Maison Margiela Tabi Shoes "Black"
メゾンマルジェラ タビ シューズ "ブラック"
メゾンマルジェラ タビ シューズ ブラック 画像 スニダンで「メゾンマルジェラ タビ シューズ "ブラック"」をもっと見る


Valentino(ヴァレンティノ)


Vロゴ チェーン カーフスキン ローファー

オールハンドメイドで仕立てられるヴァレンティノのローファー。甲の部分には、チョーカーチェーンネックレスのモチーフとして登場したVロゴチェーンをあしらっています。高級感あふれる金具はクラシカルな雰囲気にエレガントさを与えてくれます。シンプルで洗練されたデザインは、フォーマルなシーンからデイリーシーンまで、スタイルやシーンを選ばずに幅広く使えます。履くだけでいつものスタイルを格上げしてくれる優秀な1足です。

Valentino V Logo Chain Calfskin Loafer "Black"
ヴァレンティノ Vロゴ チェーン カーフスキン ローファー "ブラック"
ヴァレンティノ Vロゴ チェーン カーフスキン ローファー ブラック 画像 スニダンで「ヴァレンティノ Vロゴ チェーン カーフスキン ローファー "ブラック"」をもっと見る

参考になる!有名人のローファーを使ったコーディネート

ハイブランドのローファーは、お洒落に敏感な海外セレブや芸能人も多数愛用しています。

玉城ティナさんは、ワンピースにセリーヌのローファーを合わせています。クラシカルな雰囲気がとてもお似合いですね。ソックスとローファーの相性もぴったり。上質なローファーだからこそ、コーディネートが大人っぽく上品にまとまります。

大政絢さんは、バケットハットにジャケットとパンツというハンサムなコーディネートにトッズのローファーを合わせています。厚底のラバーソールが程よいカジュアルさとモード感をプラスしてくれていますね。

カラフルなトップスとパンツにマルジェラのローファーを合わせている、安達祐実さん。カジュアルなスタイルにマルジェラのローファーを合わせると、ぐっと引き締まって一段とお洒落さが増しています。

オリヴィア・パレルモさんは、カラフルなセットアップにプラダのローファーを着用しています。プラダの厚底ローファーを履くと、一気に今時なモード感溢れるスタイルに格上げされます。ラバーソールが脚長効果とスタイルアップも期待できるので、ミニのボトムスにも安心して合わせることができます。


トレンドに敏感な芸能人もこぞって愛用しているハイブランドのローファー。上質なローファーを合わせることによって、スタイルが一気に上品にまとまります。ここで紹介したコーディネートを、ぜひ、スタイリングの参考にしてみてくださいね。

ローファーでお洒落の幅を広げて

ベーシックで洗練されたデザインが揃っているハイブランドのローファー。

華やかなシーンはもちろん、オフィスシーンやデイリーシーンにも使えるのが嬉しいポイント。

いつものコーディネートにハイブランドのローファーをプラスすると、自然と自信が湧いて、何気ない日常が特別なものになるはずです。毎日のお守りとして、一生の宝物として、憧れのハイブランドのローファーを手にしてみてはいかがでしょうか。

タイムレスな定番記事をもっと見る

▶︎有名ハイブランドの定番バッグを紹介
▶︎長く使える一生モノのバッグ!ブランド別にご紹介!
▶︎ハイブランドのリュックのおすすめは?定番から最新モデルまでご紹介!

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

スニダンかんたんショップ

今日の人気記事

新着記事

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています