「リカルド・ティッシ」バーバリー ラストコレクションをロンドンで発表

発売前にTwitterでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Twitterでツイート中!

「リカルド・ティッシ」バーバリー ラストコレクションをロンドンで発表 1枚目 via:PRTIMES

「リカルド・ティッシ」バーバリー ラストコレクションをロンドンで発表について

Burberry(バーバリ―)は2022年9月、ロンドンにて2023年春夏ウィメンズ・コレクションを披露した。また、「リカルド・ティッシ」は今コレクションを最後にチーフ・クリエイティブ・オフィサーを辞任し、今月末でブランドを去ることを発表した。後任の「ダニエル・リー」は、2022年10月3日 (月) よりバーバリーに着任する。

▶︎「ダニエル・リー」バーバリー 新チーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任についてはこちらの記事をチェック

リカルドは、2018年よりバーバリ―のチーフ・クリエイティブ・オフィサーとして参画した。就任当初はイギリスの伝統あるブランドにイタリア出身のデザイナーが参入することに対して批判的な声もあったが、トラディショナルな英国スタイルを再解釈しラグジュアリーとストリートの融合を叶えた先駆的な表現は、バーバリーがもつブランドイメージの刷新を叶えファッション業界全体に大きなイノベーションを起こした。こうした彼のクリエイションの根幹にあるのは、2005年から2017年までGIVENCHY(ジバンシィ)のクリエイティブ・ディレクターとして務めた経験に起因する。華々しいキャリアを経て同ブランドを離れたリカルドは、今後どのような活躍を見せてくれるのだろうか。リカルドの今後については公表されていないが、依然として注目すべき存在であるのは明らかだ。

リカルドは、次のように語った。「バーバリーは、魔法のような過去と前途有望な未来をもつ、非常に特別な場所です。その長い物語の中で私が書くように頼まれた章は、私が信じられないほど誇りに思っている章であり、今回のショーで最高潮に達すると決めた章です。バーバリーを前進させ続けるために、私はイノベーションという遺産を継承し、つねにクリエイティビティとダイバーシティを後押ししてきました。この先のバーバリーに、何年も語り継がれることを願った章を書くのを手伝ってくれた私のチーム、過去と現在、そしてコラボレーターや友人たちに心から感謝します。」

バーバリーの最高経営責任者である「ジョナサン・アクロイド」は、次のようにコメントした。「リカルドは、バーバリーのリポジショニングにおいて重要な役割を果たしてきました。彼は私たちのクリエイティブの言語を強化し、モダンにアップデートした商品をラインナップし、新世代のラグジュアリーカスタマーを私たちのブランドにもたらしました。バーバリーを代表して、彼のクリエイティブなリーダーシップに感謝するとともに、彼の今後の成功を祈っています。」

ロンドンで発表された、Burberry(バーバリ―) 2023年春夏コレクション

9月にロンドンで発表された2023年春夏コレクションは、リカルドにとってバーバリーでのラストコレクションとなった。密かにリカルド退任の噂が出ていたこともありファッション業界で注目を集めていたなかでの発表となったが、今コレクションはこれまでリカルドが表現し続けた伝承へのリスペクトやクリエイティビティの集結を叶え、ショー完成への強いアティチュードを感じさせた素晴らしいコレクションだった。彼の望みどおり、最後のショーを含めこれまでの功績は間違いなくこの先のバーバリーに何年も語り継がれることだろう。

今コレクションは、英国の海辺からインスピレーションを得たそう。それは、砂や貝殻という物質的なものだけではなく、多様性に富んだ開放的な場という解釈をしたという。ショーは皮膚との隔たりの小さなウェアが多く登場し、大胆なテーラリングの下半身はビーチでの開放感やセンシュアルさを表現した。全身にバーバリーチェックを纏ったモデルは、夏の焼けた肌やダイバーシティの許容を感じさせる。英国らしいダブルジャケットにはアクティブな印象のビーチサンダルを合わせ、クラシックな装いに都会的さを加えた。アームリングやゴーグルのようなアクセサリー、ハットにはビーチ定番の独特な光沢を放つマテリアルを採用し世界観の統一を叶えた。また、ランウェイ会場ではソプラノオペラ歌手の「ナディーン・シエラ」とロンドン・コンテンポラリー・オーケストラが「ポール・ミーラー」の作品を演奏した。

リカルドは、2023年春夏コレクションについて次のように語った。「夏になると、英国のビーチはデモクラシーとコミュニティの場になります。ビーチはあらゆる文化の人々が気軽に集まって楽しめる場所だからです。私は、そのビーチの理念やビーチでの感激を、コレクション全体に反映させたいと思いました。現実での親交や喜びのスピリットを表現したかったのです。今回のコレクションは、人々が出会い、異なる世界が交わる場であるビーチからインスピレーションを得ています。服を着ることと脱ぐこと、肌の露出と保護、下着と上着の間にある緊張感すべてはこの瞬間を感じさせるもので、現代のバーバリーのDNAに組み込まれています。今シーズンは、新たなセンシュアリティともいえる、身体への意識を探求しました。自分の体を受け入れてさらけ出す人々や若者の解放感と開放感、そして彼ら自身やアイデンティティに対するプライドからインスピレーションを得ました。自由そのものからです。この現代的な感覚、正しいという感覚は、『バーバリーらしさ』を感じさせるものとなるでしょう。」



引用元:PRTIMES1PRTIMES2

▶︎バーバリーのアイテム一覧ページを見る!

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

スニダンかんたんショップ

今日の人気記事

新着記事

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています