ニューバランスのロゴを探る!Nロゴの違いや歴史、種類も紹介【コラム】

発売前にTwitterでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Twitterでツイート中!

ニューバランスのロゴを探る!Nロゴの違いや歴史、種類も紹介【コラム】について

こんにちは!スニーカーダンク編集部のSENNORです。

長きに渡り、多くのユーザーに優れた履き心地を提供してきたシューズブランド、New Balance(ニューバランス)。

商品開発など、多くの試練を乗り越えることで刻まれる彼らのロゴ、「NBマーク」を持つプロダクトには、どれも信頼感があります

一見シンプルなこのロゴには、サイズや種類など、搭載されているモデルによってさまざまな違いがあるようです。

今回は、このNBロゴの歴史や種類を見ていきましょう。


目次

ニューバランスロゴの歴史!ブランド名の由来とは?

引用:New Balance

今や有名ブランドのニューバランス。始まりは、アメリカ ボストンで生まれた矯正靴の製造メーカーです。

1906年の創業時、"New(新しい)Balance(バランス)感覚をもたらす"という言葉が由来となって、「ニューバランス」という社名が名付けられました。

それから時は経ち、1972年に現会長であるジェームス・S・デービスが会社を買い取ったことをきっかけに、ランニングシューズにより力を注ぐことに。その結果、1970〜80年代にランナーの支持を集め、現代につながる人気を獲得しています。

話は変わりますが、 このブランドを象徴するロゴの始まりは、ブランドにとって大きな転換点となりました。

1972年までロゴを持っていなかった会社でしたが、自社ロゴを作成し、現在とほぼ変わらない社名の頭文字「N」と「B」を記したNBロゴが登場しました。


ニューバランス ロゴ 画像

画像:1976年ロゴとほぼ同じデザインを受け継いだ2022年8月25日現在のNBロゴ(引用:New Balance )


ヒールに搭載されたロゴマークの違い

NBロゴが特に有名なニューバランスのロゴ。ニューバランスプロダクトには、それとは別のロゴが加えられることもあります。

よく使われる2種類のロゴの違いを、実際にヒールに搭載されている画像とともに見てみましょう。


・NBロゴ

ニューバランス 2002R グレー ヒール 画像

画像:ニューバランス 2002R "グレー"のヒール画像(引用:New Balance)

まず、ブランド名の頭文字"N"と"B"を使用した基本的なNBロゴです。

左側の「N」に縞模様の「フライングバー」デザインが施されています。

このフライングバーは、製造年代やコレクションによって本数が変わります(例:2006年までの商品は12本に対し、2022年8月25日現在は5本、テディ・サンティスによるコレクションは14本など)。ご自身の所有しているモデルは何本か数えてみてください。

このロゴがヒールに搭載されている主なモデルは、990V3、992、2002Rなどです。


・new balanceロゴ

ニューバランス 730 バーガンディ ヒール 画像

画像:ニューバランス 730 "バーガンディ"のヒール画像(引用:New Balance)

NBマークと同じくらい頻繁に使われるのが全小文字の「new balance」ロゴです。

このロゴは主にヒール部にデザインされ、"new"と"balance"が別の行に分けられるデザインとなっています。

このロゴが搭載されている主なモデルは、574、996、730などです。

特に996が当てはまるのですが、製造年代やカラーによってこのデザインがNBロゴに変わります。そのような違いもまたニューバランスプロダクトの面白さの一つです。


サイドアッパーのNロゴが大きい?小さい?

ニューバランスロゴに関する話の中で、よくテーマにあがるのが「モデルによってサイドアッパーのNロゴのサイズが違う」ということ。

そもそも「サイドアッパーのNロゴ」とは、ニューバランス320で初めて搭載されたニューバランスプロダクトを代表するシンボルの一つです。

『Nロゴが初搭載された"ニューバランス 320"』 ニューバランス 320 画像 引用:New Balance

各プロダクトにそれぞれのNロゴが搭載されていますが、そのサイズ感には大きな違いがあります。

どれぐらい差があるのか、代表的なモデルで見比べてみましょう。

Nロゴの大きさの違い

上画像(大きいNロゴ):ニューバランス M1300CLS "グレー"、 下画像(小さいNロゴ):ニューバランス 993 "グレー"

Nロゴの大きさの違い 比較 画像

一目でわかるほど、大きさが違いますね。"何センチから小さいNロゴ"など明確なサイズが決まっているわけではありませんが、この違いはデザインにも大きな影響を及ぼすので、重要なポイントです。

これら、大きいNロゴと小さいNロゴを持つスニーカーをそれぞれ紹介します。


大きめのNロゴ

■Nロゴの細かなステッチまで確認できる『ニューバランス1300』

ニューバランス M1300CLS グレー 画像

まず紹介するのは、"雲の上を歩くようだ"と評されたニューバランス 1300です。

大きめのNロゴは、主に1980年代に制作されたニューバランスモデルであることが多く、この1300のオリジナルモデルも1985年にリリースされました。掲載写真からもわかるように、細かなステッチまで確認できる大きめのNロゴを採用しています。

スニダンで「ニューバランス M1300CLS "グレー"」をもっと見る


■ニューバランスを代表するモデル『ニューバランス 996』

ニューバランス 996 ニュースタンダード グレー 画像

次に紹介するのは、ニューバランスの定番スニーカーの一つ、ニューバランス996です。

996のオリジナルリリースは1988年。ニューバランス1300発売の3年後となります。

人気モデルということもあり、Nロゴのバリエーションも多く、光を反射するリフレクター素材が使われたモデルもリリースされました。

スニダンで「ニューバランス 996 ニュースタンダード "グレー"」をもっと見る


■80年代スニーカーの遺伝子を取り入れた『ニューバランス 57/40』

ニューバランス 5740 スティール ブルー 画像

大きいNロゴを持つモデルの中でも、とてつもなく大きなNロゴを持つのが、ニューバランス57/40です。

この57/40は、ニューバランスの80年代シューズの意志を継ぐ574をデザインベースに、90年代の流線的なイメージを取り入れたモデルとなっています。ちなみに、57/40以外に、非常に大きなNロゴを持つモデルとして、327XC-72などがあります。

スニダンで「ニューバランス 57/40 "スティール ブルー"」をもっと見る


小さめのNロゴ

■大きなボディに小さなNロゴ『ニューバランス 993』

ニューバランス 993 グレー 画像

小さいNロゴを持つモデルとして最初に紹介するのは、大きなボディが際立つ、ニューバランス993です。

小さめのNロゴは1980年代末期から2000年代にかけてのモデルでよく見られる仕様となっており、この993も、同じ時期である2008年にリリースされました。チャンキーな見た目によってNロゴのサイズ感を引き立たせています。

スニダンで「ニューバランス 993 "グレー"」をもっと見る


■小さなNロゴを初搭載したランニングモデル『ニューバランス 1500』

ニューバランス M1500 グレー 画像

次に紹介するのは、イギリス製の復刻モデルがよく知られる、ニューバランス1500です。

1989年にリリースされたこのモデルですが、小さめのNロゴを初搭載したシューズと言われています。また、刺繍のNロゴが多く採用されており、よりNロゴのミニマルさが強調されました。

スニダンで「ニューバランス M1500PGL "グレー"」をもっと見る


■1500と同じ年リリース『ニューバランス 550』

エメ レオン ドレ ニューバランス P550 バスケットボール オックスフォード レッド 画像

1989年にリリースされた前項のニューバランス1500。そのモデルと同年リリースとなったのが名バスケットボールシューズ、ニューバランス550です。

近年、Aime Leon Dore(エメ レオン ドレ)とのコラボで一躍脚光を浴びたことでも知られるこの550。NBAの名選手らにも愛されたこのモデルのNロゴは、刺繍ではなく埋め込み型を採用しています。

スニダンで「エメ レオン ドレ × ニューバランス P550 バスケットボール オックスフォード "レッド"」をもっと見る


ちなみに・・・

ここまでロゴのサイズに着目してNロゴをお伝えしてきましたが、実は、そのロゴに特殊な加工を施したパターンもあるのをご存知ですか?

最後に、イレギュラーなデザインを採用した2モデルを見ていきましょう。


■Nロゴが取り替えられる!『アルファ インダストリーズ × ニューバランス 574』

アルファ インダストリーズ  ニューバランス 574 グレー 画像

大きめのNロゴを持つ574に細工を凝らしたのがミリタリーブランド、ALPHA INDUSTRIES(アルファ インダストリーズ) とのコラボ574です。

ロゴ部分はマジックテープでNロゴを付け替えられる仕様となっています。付属している3カラーのNロゴから、気分によって好きなものを選択できる個性的なモデルです。

スニダンで「アルファ インダストリーズ × ニューバランス 574 "グレー"」をもっと見る


■Nロゴを取り外した『ニューバランス U574GDY "グレー"』

ニューバランス U574GDY グレー 画像

これまで見てきたニューバランスのシンボル「Nロゴ」。それを外してしまったモデルが、このニューバランス U574GDY "グレー"となります。

このモデルのように、Nロゴがない場合、シューズ本来のフォルムがさらに際立ちます。また、シューズ内側には先に紹介した全小文字ロゴを採用し、ニューバランスプロダクトであるという主張がさりげないモデルです。

ニューバランス U574GDY グレー 内側 画像

画像:ニューバランス U574GDY "グレー"の内側アッパー画像(引用:New Balance)

スニダンで「ニューバランス U574GDY "グレー"」をもっと見る


おわりに

ここまで見てきたようにシンプルなニューバランスのロゴには、さまざまなパターンが存在します。

サイズの違いもあれば、ディテールの違いもあるため、ロゴの好みでプロダクトを選んでみるのもおすすめです。

スニダンでは、さまざまなロゴを搭載したニューバランスプロダクトを多く取り揃えているため、そちらもぜひご覧になってください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スニダンで「ニューバランス」をもっと見る


関連コラム

ニューバランス初心者必見!576や990など人気モデルや歴史を紹介!

New Balanceの人気コラボモデルを紹介!生産国やテクノロジーについても解説!

ニューバランス人気ランキングTOP20!おすすめモデル紹介!

ニューバランス 900番台の全貌大公開!人気モデル多数登場!

ニューバランス990って5種類あるの?各バージョンの特徴を紹介

タイムレスな人気を誇る996!世代問わず愛されるモデルを人気色と合わせてご紹介!

人気沸騰中!ニューバランス 2002Rの魅力が詰まった16モデル紹介!

人気ファッションスニーカー ニューバランス 327を徹底解説!

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

スニダンかんたんショップ

今日の人気記事

新着記事

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています