12/11発売|Supreme × Nike Air Force 1 Low 2colors|抽選/販売/定価情報 の投稿一覧 (4618件)

NIKE文化遺産シリーズ
CDG × supreme AF1 
"Non E
ユーザーアイコン

Keroro.Shinken

NIKE文化遺産シリーズ
CDG × supreme AF1
"Non Eyes" F&F (幻のAF1の謎に迫る)

オールホワイトのアッパーにロゴテキストのみがプリントされた正体不明のAIR FORCE1

本作には通常では考えられない不可解なストーリーが存在しました。

1stモデルが1982年にリリースされて以来、現在も色褪せる事が無くスニーカーシーンを牽引し続ける不朽の名作AIR FORCE 1

2017年には、記念すべき生誕35周年を迎え、それに合わせてNIKEは様々な特別なAIR FORCE 1をリリースするプロジェクトを始動しました。

この35thに合わせてプロデュースされた数ある中の1足となる本作は、"黒の衝撃"こと川久玲 率いる COMME des GARCONS とSUPREMEの1st コラボレーション AIR FORCE 1でした。

時代を問わず普遍的な人気を誇るオールホワイトボディのアッパーに上にモードテイストをプラスしコントラストの効いたスクリーンプリントされた目玉のグラフィックを落とし込んだビッグネームとのコラボレーションは非常に大きな話題を呼び、そのリリースを多くのスニーカーファンが待ち望んでいました。

後にリリースが決定し中国北京にあるCOMME des GARCONS の旗艦店にて先行リリースを皮切りに注目を集める最中突如不可解な事件が発生しました。

2017年5月18日の木曜日。

まだ日本ではリリースされる前のEUでの出来事です。


オンライン購入に見事サクセスしたユーザーが手に取る事ができた商品に、通常とは異なる仕様の商品が混入していました。


スクリーンプリントが両サイドに施されていないロゴのみの真っ白なAIR FORCE 1です。

ユーザーはこの不可解な商品をSUPREME側に問い合わせし、希望する場合は通常通りの問題のない商品との交換を約束しました。

この事件は瞬く間にSNSでも話題となりSUPREME LEAKS NEWSなどをはじめ多数のメディアに取り上げられました。

その後NIKE側の度重なるcheckを奇跡的にすり抜けたエラー商品は回収され一部は望まれし関係者の手元へ(F&Fとも呼ばれる由縁です)残りはBスタンプを押されてFactory Storeへと流れました。


スニーカーには、不良品と呼ばれるエラー品と、不具合が一転して美と捉えられる望まれしエラー品が存在します。

このペアは間違いなく後者となりその美しいホワイトアッパーに上品に佇むコラボレーションテキストは、唯一無二の存在を放ち、今後も神格化される幻のAIR FORCE 1となっています。

☆生産足数
 
 エラー品のため不明(極少数ペア)

☆ 二次流通価格 (2022年現在)

200,000円〜300,000円

3

2022/01/17

シュプリーム × ナイキ エアフォース1 ロー "ブラック"

シュプリーム × ナイキ エアフォース1 ロー "ブラック"