ハイブランドのメンズベルト11選!タイプ別のおすすめをチェック!【コラム】

発売前にTwitterでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Twitterでツイート中!

ハイブランドのメンズベルト11選!タイプ別のおすすめをチェック!【コラム】について

ハイブランドの上質なベルトを身に着けると、いつものファッションがグンと格上げされます。ベルトを選ぶときは全体のコーディネートを意識しましょう。選び方のポイントや、ハイブランドのおすすめメンズベルトをタイプ別に紹介します。

目次

メンズのベルトを選ぶポイントは?

ベルトはメンズファッションの必需品です。どんな素材・色・ブランドのベルトを身に着けているかで、その人の趣味やセンスが分かるといっても過言ではありません。ベルトを選ぶときは自分の個性を大事にしながらも、TPOを意識しましょう。

シューズと合わせて選ぶ

コーディネートに統一感を出すために、ベルトのカラーは「シューズの色」と合わせるのが基本です。例えば、黒い革靴には黒いベルト、キャメルの革靴にはキャメルのベルトを合わせましょう。

ビジネススーツやフォーマルスーツに合わせるなら、素材は「革製」が鉄則です。定番の牛革をはじめ、コードバンやオーストリッチ、クロコダイルなどさまざまな素材があります。

ステッチが目立つものやバックルの形状が奇抜なものは、ビジネスやフォーマルシーンにはあまりふさわしくありません。TPOを考えて、悪目立ちしないシンプルなものを選びましょう。

逆に、普段のカジュアルファッションに合わせる場合は、遊び心を取り入れるのがおすすめ。明るい色のベルトやユニークなデザインのベルトは、ファッションのワンポイントになります。

大人の落ち着きや品格を表現できるハイブランドを選ぶ

服だけでなく小物にもこだわる男性は、周囲に「おしゃれ上級者」という印象を与えます。大人の男性であれば、少し奮発してハイブランドのベルトを手に取ってみましょう。

ハイブランドにはそれぞれのコンセプトがあります。見た目の美しさはもちろん、品質にも妥協を許さないため、誰が見ても「いいベルト」であることが分かるでしょう。

ビジネス・フォーマルシーンでは、ブランドの主張を抑えたシンプルなデザインのものがおすすめ。ベルト全体やバックルにブランドロゴがあしらわれた個性的なデザインのものは、プライベートで大活躍してくれます。

ハイブランドのフォーマルなおすすめベルト

上質なベルトは、男性のスーツ姿を一段と格好よく見せてくれます。オーソドックスなデザインのものは、オン・オフ問わずに重宝されます。いつものコーディネートを格上げする、フォーマルなハイブランドベルトを紹介します。

サンローラン クラシック カサンドラ ベルト(グレインドプードルエンボスレザー / スクエアバックル) "ブラック"

サンローラン クラシック カサンドラ ベルト(グレインドプードルエンボスレザー/スクエアバックル)ブラック 画像 SAINT LAURENT(サンローラン)は、フランス領アルジェリア出身のデザイナー「イヴサン・ローラン」によって生み出されたラグジュアリーブランドのアパレルライン。優雅でクラシカルでありながら、流行がほどよく取り入れられたデザインが特徴です。

「クラシック カサンドラ ベルト」は、「YSL」のモノグラムループがワンポイントになったブラックのレザーベルトです。ブランドロゴの主張がそれほど強くないため、ビジネススーツにもしっくりとなじむでしょう。

素材のカーフスキンレザーは牛革の中でも稀少価値が高く、きめの細かさとしなやかさが感じられます。

スニダンで「サンローラン クラシック カサンドラ ベルト(グレインドプードルエンボスレザー/スクエアバックル)"ブラック"」をもっと見る


エルメス リバーシブルベルト 《ネイサン》 32 "ブラック / ゴールド"

エルメス リバーシブルベルト 《ネイサン》 32 ブラック / ゴールド 画像 ラグジュアリーブランドの最高峰ともいえるHermes(エルメス)は、フランスで1837年に誕生したブランドです。小さな馬具工房からスタートしただけに、素材や製法に対するこだわりが一段と強く、レザー本来の表情を存分に生かしたアイテムがそろいます。

「ネイサン」には、「ボックスカーフ」と呼ばれる最高級のレザーを使用。6カ月以内の仔牛の原皮にクロムなめしを施したもので、ほどよいツヤとなめらかな手触りは、まさに一級品です。

ブラックとゴールドのリバーシブルタイプなので、幅広いコーディネートに使えるでしょう。バックルの形がエルメスの頭文字「H」をかたどっているものの、主張はかなり控えめです。

スニダンで「エルメス リバーシブルベルト 《ネイサン》 32 "ブラック / ゴールド"」をもっと見る


ブルガリ エリプス ベルト "ブラック"

ブルガリ エリプス ベルト ブラック 画像 BVLGARI(ブルガリ)は、銀細工職人「ソティリオ・ブルガリ」によって創業されたイタリアのブランドです。ローマの世界遺産や街並みに着想を得たジュエリーや時計が高く評価されていますが、革小物のクオリティーの高さも負けてはいません。

「エリプス ベルト」は、カントリーカーフレザーのよさが存分に感じられるシンプルなデザインが魅力。革表面には自然なシボ模様があり、上品さの中にも素朴さが感じられます。傷が目立ちにくいため、普段使いにも向くでしょう。

ブラスパラジウムプレート金具には、「BVLGARI」の文字がさりげなく刻印されています。流行に左右されず、末永く使いたい人にぴったりの1本です。

スニダンで「ブルガリ エリプス ベルト "ブラック"」をもっと見る


コーチ ワイド レギュラー カット トゥ サイズ リバーシブル レザー ベルト "ブラック / マホガニー"

コーチ ワイド レギュラー カット トゥ サイズ リバーシブル レザー ベルト ブラック/マホガニー 画像 Coach(コーチ)は、1941年にニューヨークで創立されたファッションブランド。「美しさと実用性を兼ね備えた革製品を作りたい」という職人の思いからスタートしました。

革製品には並々ならぬこだわりと情熱があり、最終のグレードチェックをクリアした革だけがコーチの製品に使われます。

このアイテムは、ブラックとマホガニーのリバーシブルベルトです。表面はシボ加工で、スムース加工とは一味違った個性が感じられます。金具とベルトの色が、トーン・オン・トーンになっているため、大人っぽく落ち着いた印象に仕上がるでしょう。

スニダンで「コーチ ワイド レギュラー カット トゥ サイズ リバーシブル レザー ベルト "ブラック/マホガニー"」をもっと見る

デザイン性抜群なハイブランドのベルト

ハイブランドのベルトの特徴として、デザイン性へのこだわりが挙げられます。バックルをロゴモチーフにしたり、アイコニックな柄や色を全面に使ったりして、ブランドの存在感をアピールするアイテムも少なくありません。

品質とデザイン性の両方を兼ね備えた、おすすめのメンズベルトをピックアップして紹介します。

ルイ・ヴィトン サンチュール・LV ピラミッド 40MM リバーシブル "モノグラム / ブラウン"

ルイ・ヴィトン サンチュール・LV ピラミッド 40MM リバーシブル 画像 Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)は1854年にフランスで生まれたラグジュアリーブランド。「ダミエ」や「モノグラム」をはじめとするキャンバスレザーは、知らない人がいないといっても過言ではないでしょう。

「サンチュール・LV ピラミッド 40MM リバーシブル」は、モノグラム・キャンバスに、デザイナー「ヴァージル・アブロー」7回目のショーを意味する「7」の数字をプリントした大胆なベルト。

彫刻風のLVバックルがルイ・ヴィトンらしさを際立たせます。モノグラム・キャンバスとブラウンのカーフレザーのリバーシブルタイプなので、ファッションに合わせて使い分けましょう。

スニダンで「ルイ・ヴィトン サンチュール・LV ピラミッド 40MM リバーシブル」をもっと見る


グッチ GGスプリーム ベルト G バックル "ベージュ / エボニー"

グッチ GGスプリーム ベルト G バックル ベージュ / エボニー 画像 Gucci(グッチ)は「グッチオ・グッチ」によって創設されたイタリアのブランドです。馬具や旅行バッグを扱う高級皮革製品店として開業したのが始まりで、イタリアの美意識とクラフトマンシップを体現するラグジュアリーブランドとして高く評価されています。

このベルトはアイコニックなGGスプリーム キャンバスに、ブラウンレザーのトリムと大きなGGのバックルを合わせたグッチらしい1本。

ベージュとブラウンの色の組み合わせはナチュラルで親しみやすく、カジュアルなファッションにもシックなコーディネートにもマッチします。

スニダンで「グッチ GGスプリーム ベルト G バックル "ベージュ / エボニー"」をもっと見る


バーバリー リバーシブル モノグラムモチーフ ヴィンテージチェック ベルト "アーカイブベージュ / ブラック"

バーバリー リバーシブル モノグラムモチーフ ヴィンテージチェック ベルト アーカイブベージュ/ブラック 画像 「バーバリーチェック」でおなじみのBurberry(バーバリ―)は、1856年に誕生したイギリスのブランド。女王陛下エリザベス2世とウェールズ皇太子より、イギリス王室御用達の称号を授かったことでも有名です。

本商品はベージュのヴィンテージチェックとブラックのリバーシブルタイプで、「B」をモチーフにしたバックルがあしらわれています。トレンチコートやスーツとの相性がよく、大人の男性の魅力を引き出してくれるでしょう。

スニダンで「バーバリー リバーシブル モノグラムモチーフ ヴィンテージチェック ベルト "アーカイブベージュ/ブラック"」をもっと見る

カジュアルに使えるハイブランドのベルト

Tシャツやデニムを着用したときに大活躍するのが、革製以外のベルトです。ラフになりすぎてしまう布やポリエステル素材のベルトも、ハイブランドなら「大人のカジュアル」をうまく表現できるでしょう。

バレンシアガ D RING ベルト "ブラック / ホワイト / レッド"

バレンシアガ D リング ベルト 画像 Balenciaga(バレンシアガ)は、スペイン人の「クリストバル・バレンシアガ」が作ったブランドです。

当初はオートクチュールハウスで1点ものだけを取り扱っていましたが、パリを本拠地に大きく成長し、現在はレザーグッズ・宝飾品・香水・時計などのさまざまなアイテムを展開しています。

「バレンシアガ D RING ベルト」は、アンティーク調の金具とジャカード織りのロゴが特徴的なベルトです。黒地にホワイトで大きく入れられた「BALENCIAGA」のロゴが、コーディネートのアクセントになります。

ポリエステル素材100%のため、Tシャツやデニムなどのカジュアルなファッションに合わせるのがよいでしょう。

スニダンで「バレンシアガ D リング ベルト」をもっと見る


グッチ ウェブ ベルト G バックル "グリーン / レッド / ブラック"

グッチ ウェブ ベルト(G バックル)グリーン/レッド 画像 グッチの代表的なデザインといえば、「ウェブ」とも呼ばれる3本のストライプです。馬の背にサドルを固定するための「腹帯」がデザインの原型になっているそうで、一目でグッチと分かる存在感があります。

「グッチ ウェブ ベルト G バックル」は、グリーン×レッドのストライプとブラックレザーを組み合わせたアイテム。オールドグッチのような雰囲気があり、いつものカジュアルファッションがワンランクアップしそうです。

シンプルなシャツやジャケットに合わせて、大人のおしゃれを楽しみましょう。

スニダンで「グッチ ウェブ ベルト(G バックル)"グリーン/レッド"」をもっと見る

差し色になるハイブランドのベルト

ベルトはシューズの色に合わせるのが基本ですが、「いつも黒か茶色ばかり」という人は、ベルトの色で遊んでみるのもおすすめ。ダークトーンのコーディネートに華を添えたり、シンプルな装いにこなれ感をプラスしたりできるのが「差し色」の力です。

ルイ・ヴィトン サンチュール・LV シェイプ 40MM リバーシブル "オレンジ"

ルイ・ヴィトン サンチュール・LV シェイプ 40MM リバーシブル オレンジ 画像 「サンチュール・LV シェイプ 40MM リバーシブル」は、色の魅力を存分に味わえるアイテム。オレンジとブラックのリバーシブルで、「LV」ロゴをかたどったバックルがアクセントになっています。

「人と違うおしゃれを楽しみたい」「マンネリを打破したい」という人は、オレンジを合わせてみましょう。彩度の高いオレンジをファッションの差し色にすると、おしゃれ上級者に見えてしまうから不思議。

ストラップの片面はエンボス加工したモノグラムパターンで、もう片面にはカーフレザーが使われています。

スニダンで「ルイ・ヴィトン サンチュール・LV シェイプ 40MM リバーシブル "オレンジ"」をもっと見る

上質なハイブランドのベルトを手に入れよう

男性にとって、ベルトはおしゃれの偏差値を決める重要なアイテムといえます。ベルトには洋服のずれを防ぐという機能面での目的がありますが、ベルトの色・素材・デザインで全体の雰囲気が変わることは明らかでしょう。

ハイブランドの上質なベルトが1本あるだけで、ファッションの格がグッと上がります。「ベルトにはあまりこだわらない」「ハイブランドにはあまり興味がなかった」という人も、一生モノの1本を探してみてはいかがででしょうか?

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

スニダンかんたんショップ

今日の人気記事

新着記事

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています