90年代のNBAを彩ったナイキバッシュ列伝!!【コラム】

発売前にTwitterでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Twitterでツイート中!

90年代のNBAを彩ったナイキバッシュ列伝!!【コラム】について

こんにちは!スニーカーダンク編集部のSENNORです!

2022年になってからすでに4ヶ月が過ぎようとしていますが、今年のスニーカーラッシュは止まりそうもありませんね。新しいスニーカーを購入された方も多いんじゃないでしょうか?

一方で、街を歩いていると、新しくリリースしたモデルだけでなく、これまでリリースされたアーカイブモデルを履いている方を見かけることもあります。

実はそれらの多くが90年代バスケットボールと繋がりがあることをご存じですか?

それらのシューズは、マイケル・ジョーダンを筆頭に歴史的名選手が多くプレイした90年代のNBAで着用されていました。

そこで今回は、特に人気のあるNike(ナイキ)の90年代バッシュをNBAで名を馳せた選手たちに触れながら紹介していきます!

90年代のナイキバッシュについて

(画像引用元:Nike Japan)

まず、1980年初期、ナイキは今ほど世界を席巻するスポーツブランドではありませんでした

当時人気のバッシュブランドと言えば、ナイキではなく、Converse(コンバース)やadidas(アディダス)などで、デザインも今と違い、レザーを基調としたホワイトのバスケットボールシューズが一般的となっています。

ここにナイキが割って入り、今につながるバッシュ人気を獲得したのが、80年代後半から90年代後半です。(諸説あり)

特に90年代のナイキ バスケットボールシューズは、当時最先端の機能性を活かしたデザインを強みとし、日本でもハイテクスニーカーブームの一端を担いました

90年代当時のNBAを追っていらっしゃった方はより一層思い入れがあるのではないでしょうか。

90年代シカゴブルズ選手ら(画像引用元:NBA.com)

当時のNBAは、マイケル・ジョーダンを筆頭に、殿堂入りを果たした伝説の選手らがプレイしたことで知られ、6度の優勝を遂げたシカゴ・ブルズ、そのブルズとライバル関係にあったインディアナ・ペイサーズ、フェニックス・サンズなど強豪チームがひしめき合うリーグとなっていました。

この90年代NBAを彩った6足のナイキスニーカーを、実際にそれらを着用した選手とともに見ていきましょう!

90年代ナイキバッシュ6選!

・バスケットボールの神様の要望に応えた Air Jordan 11(エアジョーダン11)

オリジナルリリース年:1995年

まず紹介するのは、数多のモデルがリリースされてきたジョーダンシリーズの中でも、名作の一つに数えられる"エアジョーダン11"です。

このエアジョーダン11は、エナメル素材を使用し、シンプルなオリジナルカラーを採用することで、ドレッシーな見た目となっています。

実はそのルックスは、偶発的に生まれたものではありません

"バスケットボールの神様"ことマイケル・ジョーダンが、「フォーマルシューズのようなドレスアップしたスタイル」をナイキに要望し、のちに作成されたのがこの"エアジョーダン11"となります。

マイケル・ジョーダン選手(画像引用元:NBA.com)

もし、彼がこの要望を出していなかったら、全く違うデザインのモデルになってたかもしれませんね。

ちなみに、マイケル・ジョーダンはこのモデルを着用して、4度目のNBA優勝、そして主演映画"スペースジャム"の出演を果たしています。

スニダンでナイキ エアジョーダン11 "コンコルド"をCheckする

・時代を象徴する誇張デザイン Air More Uptempo(エアモアアップテンポ)

オリジナルリリース年:1996年

90年代の風潮である"誇張"を最大限に活かしたナイキ エアモアアップテンポ。目をひく、アッパーの"AIR"デザインが特徴的です。

デザインもさることながら、実は機能面も優れたモデルとなっており、前足部からヒール部までカバーされた"フルレングスエア"というクッショニングシステムを搭載しています。

このような機能性を兼ね備えたモデルが96年NBA優勝とアトランタオリンピック金メダル獲得の両場面で着用されていたのは必然かもしれません。

このモデルの有名着用選手"スコッティ・ピッペン"は本モデルの広告塔を勤めた際、カラー"ブラック"を着用しました。

中央:スコッティ・ピッペン選手(画像引用元:NBA.com)

スニダンでナイキ エア モア アップテンポ "ブラック/ホワイト"(2020)をCheckする

・リバウンド王の足元を支えた Air Shake Ndestrukt(エアシェイク インデストラクト)

オリジナルリリース年:1996年

もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、このエアシェイク インデストラクトの紹介にいたったのは、モデルの魅力もさることながら、ジョーダン、ピッペンに続く、あの選手を紹介せずにいられなかったからです。

その選手とは、NBA7年連続リバウンド王に輝いたデニス・ロッドマン。彼は、マイケル・ジョーダン、スコッティ・ピッペンと並び、シカゴ・ブルズの黄金期を支えました。

デニス・ロッドマン選手(画像引用元:NBA.com)

彼は、色鮮やかなヘア、自由奔放な私生活など、個性的なライフスタイルも有名ですが、彼が着用したこのエアシェイク インデストラクトもかなり個性的です。

シューズの側面についたシューレースやアッパーを横切るスウッシュ、そして先ほど紹介したエアジョーダン11を彷彿とさせるトゥパーツなどを合わせ、唯一無二の存在感を誇っています。

スニダンでナイキ エアシェイク インデストラクト "ホワイト/ホワイト-ブラック-レッド"をCheckする

・180度エアを搭載したエアフォース Air Force 180(エアフォース180)

オリジナルリリース年:1992年

次に紹介するのは、"エアマックス180のクッションを搭載したエアフォースシリーズ" エアフォース180です

1991年リリース"エアマックス180"に搭載された180度ビジブルエアを、エアフォース1の系譜を引き継ぐエアフォースシリーズのシルエットに搭載。そしてシューアッパーに取り付けられたストラップなど、激しいプレイも想定したバスケットボールシューズとなっています。

このモデルの人気からか、エアフォースマックス、エアフォースマックスCBなど、エアマックスに代表されるエアユニットとエアフォースシリーズのフォルムを共存させた後続モデルもリリースされました。

そしてこのエアフォース180の著名な着用者は"空飛ぶ冷蔵庫"ことチャールズ・バークレーです。パワーを活かしたプレーを得意とした彼は、マイケル・ジョーダンの親友としても知られていますが、ジョーダンとは違うチームに所属し続け、熾烈なライバル関係を築きました。

右:チャールズ・バークレー選手(画像引用元:NBA.com)

スニダンでナイキ エアフォース180 "オリンピック"(2016)をCheckする

・大きな目玉を持つ Air Zoom Flight 95(エアズームフライト95)

オリジナルリリース年:1995年

日本で社会現象を巻き起こしたエアマックス95。その伝説モデルと同年リリースとなったバッシュがエアズームフライト95です。

このエアズームフライト95は、ナイキエアの進化版である"ズームエア"を搭載したスペックと、まるで"目玉"をくり抜いたようなソールデザインが特徴的で、ハイテクスニーカーの代表格としてよく知られています

今年2022年には、NBA歴代屈指のポイントガード"ジェイソン・キッド"が着用したOGカラー復刻やSupreme(シュプリーム)とのコラボモデルのリリースなどが控えているので、気になる方はぜひチェックしてください。

左:ジェイソン・キッド選手(画像引用元:NBA.com)

スニダンでナイキ エアズーム フライト 95 "ブラック メタリック"をCheckする

・常識を覆した Air Foamposite One(エアフォームポジットワン)

オリジナルリリース年:1997年

リリース当時、それまでのバッシュにはない未来的なデザインを採用したエアフォームポジットワン。そもそもこのモデルがバッシュだったと気づきにくいほど先鋭的な見た目です

このルックスによって、シューデザイナーを務めたエリック・アヴァール自らこのモデルの製品化に躊躇をしていたと言われています。

しかし、"ネクストジョーダン"と言われていたペニー・ハーダウェイがそのデザインを気に入ったことで無事NBAの舞台でデビューを飾りました。

ペニー・ハーダウェイ選手(画像引用元:NBA.com)

リリースされた当時だけでなく近年も幾度かブームを引き起こしており、特に2014年のシュプリームコラボモデルは今でもハイプライスで取引されています。

スニダンでナイキ エアフォームポジットワン "ロイヤル ブルー" XX 20TH アニバーサリー (2017)をCheckする

まとめ

ここまで90年代ナイキバッシュを厳選して紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

当時最先端の機能性や、主張のあるデザイン、そしてそれを着用した名選手との関わりなど、これらのスニーカーに憧れを抱く方も多いと思います。""

ちなみに、90年代を代表するナイキスニーカーとして、紹介にいたらなかった名作バッシュはもちろん、エアマックス95ナイキ ACG エアモワブなど様々なモデルが存在します。

復刻リリースも続いているので、もしかするとあなたが履いているスニーカーも実は90年代スニーカーなんてこともあるかもしれません。

ご自身が着用されているスニーカーの歴史もぜひ調べてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連【編集部コラム】はこちらをチェック!

あの選手は何を履いていた?NBAのスター選手たちが着用したバッシュをご紹介!
バッシュの常識を変えた?コービー・ブライアントの歴代シューズ29モデルを一挙ご紹介!
ナイキの最新技術を搭載?レブロン・ジェームズの歴代シューズ20モデルを一挙ご紹介!
エアジョーダン歴代全36モデル+4モデル紹介!人気エアジョーダン大集合!

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

スニダンかんたんショップ

今日の人気記事

新着記事

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています