Hyperdunk の投稿一覧 (174件)

NIKE文化遺産シリーズ
off-white AJ1 F&F grey win
ユーザーアイコン

Keroro.Shinken

NIKE文化遺産シリーズ
off-white AJ1 F&F grey wings誕生秘話
第二章
Virgilはオールホワイトの1stモックアップをコレクションから除外決定し、このモックアップをベースに伝説的オリジナルカラーであるシカゴカラーをデザインに落とし込みました。

オールホワイトで構成されたアッパーはシカゴ配色へと変更されグレーウイングはブラックウイングへ.....
シュータンの赤いNIKEタグを除き大きな改変を加えられたスニーカー史に残る最高傑作が誕生しました。

その翌年の2017 9/6~9/8にかけてNY 23 Wall Streetにてレセプションパーティーでのコレクション披露を経て、同月27日

シカゴカラーのpromotion sampleをNIKEに貢献したNIKEfamilyとVirgilが選んだ限られた仲間内にのみ通常とは異なる promoラベルのjordan1boxに入れてギフトされました。

さらにそのpromotion sampleの上位互換となったのがシリーズから除外されたオールホワイトのpromotion sampleである本作であると言われています。

同時期に製造された本作は後に販売された2018年製とはディテール、形状が全て異なり、

シカゴ同様の鋭角なスウッシュを持ち、シュータンはシカゴと同仕様の物を採用し、

ウイングロゴにはプロトタイプ同様のグレーカラーを採用、

ライニングの素材もサイドパネルやトゥボックスと異なるブルーの異素材を仕様したスペシャル仕様のF&Fモデルです。

またグレーのウイングロゴは、"黒と白の間の灰色の領域"である"オフホワイトの色"を表しており、それは完全なるシカゴのオフホワイトver.と言える仕上がりとなりました。

本作は生産数自体も非常に限られておりシカゴのpromoが100足近く存在する事に対し、ホワイトver.は12〜18足しか存在しないと言われ、off-whiteのトップスタイリストであるbloodyosirisや NIKEのトップ関係者を含む極一部のfamilyにのみ贈与されたと言われています。


☆生産足数

 12足〜18足

☆二次流通価格

 2,000,000〜3,500,000円

1

2022/04/26

オフホワイト × ナイキ エアジョーダン1 レトロ ハイ ザ・テン "シカゴ"

オフホワイト × ナイキ エアジョーダン1 レトロ ハイ ザ・テン "シカゴ"

NIKE文化遺産シリーズ
 off-white AF1 F&F
"ONE T
ユーザーアイコン

Keroro.Shinken

NIKE文化遺産シリーズ
off-white AF1 F&F
"ONE TEAM" First mockup sample

2017年に1stシリーズをリリースしてから2018年には2ndシリーズを立て続けにリリースし、2017年から2018年にかけてスニーカーのみならずoff-white、Virgil 氏は常に業界の最先端を走りファッションシーン中心にいました。
2016年からスタートしたプロジェクトはわずか2年という短期間で大成功をおさめ、その背景にはVirgil氏の秀でた才能や努力だけではなく、プロジェクトメンバーの多大なサポートも非常に大きな力となりました。

そのプロジェクトメンバーへの感謝の気持ちを込めたF&Fモデルのprototype(triple white AF1ベースとなるため確定サイズはUS9)となる本作は、トリプルホワイトで構成されたアッパーにoff-white シリーズお馴染みのサイドテキストに、NIKE本社で生まれたprototypeデザインである事を象徴するOne Bowerman Dr, Beaverton, Oregon 97005が記載されており、プロジェクトチームメンバーの証明である、“ONE TEAM”staff passと、シューレースには、チームメンバーが一丸となって成功を納めた事を意味するる“ONE TEAM”のテキストがシューレースにプリントされています。

このデザイン案ははマット・キルゴア氏とVirgil氏により、ナイキのブルーリボン スタジオで作られた12足のprototypeのうちの1つとなり、The Tenのコレクションの1部となる予定だった初期のモックアップデザインでした。
そして本作がVirgil氏からメンバーに向けて送られる最後のF&Fとなりました。

未来の世代の創造性とインスピレーションの方向性を作りあげた off-whiteは、スニーカー黄金期の一時代とこれから先の時代への道筋を作り、今のスニーカーシーンはVirgil氏そのもで、その存在を象徴する初期のモックアップデザインはスニーカー史に残る名作であり宝そのもと言える作品となっています。

⭐︎生産数

 F&F prototype
 1足(現品のみ)

F&F
30足前後

⭐︎二次流通価格
 
 3000,000円〜ASK
 

7

2021/12/25

オフホワイト × ナイキ エアジョーダン1 レトロ ハイ ザ・テン "シカゴ"

オフホワイト × ナイキ エアジョーダン1 レトロ ハイ ザ・テン "シカゴ"

全174件 1〜100件目

スニダンかんたんショップ

今日の人気記事

新着記事

写真や雑談を投稿