オフホワイト×ナイキ THE TEN コレクション 1枚目 via:sneakers
オフホワイト×ナイキ THE TEN コレクション 2枚目 via:sneakers
オフホワイト×ナイキ THE TEN コレクション 3枚目 via:sneakers
オフホワイト×ナイキ THE TEN コレクション 4枚目 via:snkrs
オフホワイト×ナイキ THE TEN コレクション 5枚目 via:snkrs
オフホワイト×ナイキ THE TEN コレクション 6枚目 via:snkrs
オフホワイト×ナイキ THE TEN コレクション 7枚目 via:snkrs
オフホワイト×ナイキ THE TEN コレクション 8枚目 via:snkrs
オフホワイト×ナイキ THE TEN コレクション 9枚目 via:snkrs
オフホワイト×ナイキ THE TEN コレクション 10枚目 via:snkrs
オフホワイト×ナイキ THE TEN コレクション 11枚目 via:snkrs
オフホワイト×ナイキ THE TEN コレクション 12枚目 via:snkrs
OFF-WHITE(オフホワイト)×NIKE(ナイキ)の強烈コラボから「THE TEN」コレクションが11月発売。

オフホワイト(OFF-WHITE)は、カニエ・ウエストのスタイルアドバイザーを務め、人気ブランドPYREX VISIONやRSVP Galleryを手掛けたヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が2014年にスタートさせたハイエンドなストリートファッションブランドだ。

今回はそんなOFF-WHITE(オフホワイト)×NIKE(ナイキ)の強烈コラボから「THE TEN」コレクションが登場。
NIKE(ナイキ)とオフホワイト(OFF-WHITE)の初コラボレーションによって生まれた「THE TEN コレクション」。
超名作スニーカーであるAir Jordan 1(エアジョーダン1)や、30周年を迎えたAir Max 90(エアマックス90)、その他にもAir VaporMax(ナイキエアーヴェイパーマックス)、Air Presto(エアプレスト)、Blazer Mid(ブレザーミッド)など、合計9モデルをベースにVIRGIL ABLOH(ヴァージル・アブロー)が独創的なデザインへとアップデート。
日本国内では、2017年11月9日から発売が予想されており、販売店舗では数千人以上の行列ができるのではと様々なメディアでも取り上げられている。
スニーカーヘッズはもちろん多くのファッショニスタや芸能人をも巻き込み1大ブームを予感させるラインナップとなっている。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

エアフォース (AIR FORCE)

ナイキ(NIKE)のAIR FORCE (エアフォース)は、1982年に「公然たる秘密兵器」のキャッチコピーで華々しいデビューを飾ったナイキ(NIKE)の名作モデル。
2017年で生誕30周年を迎え、OFF-WHITE(オフホワイト)やACRONYM(アクロニウム)など有名クリエーター5名とのコラボプロジェクト「AF100」をリリースし大きな話題となった。
発売当時から現在まで進化を続けており、世界中のスニーカーヘッズを魅了している。

エアジョーダン1 (AIR JORDAN 1)

NIKE(ナイキ)AIR JORDAN 1(エアジョーダン1)は、NBAドラフト第3位でシカゴ・ブルズに入団した「MICHAEL JORDAN(マイケル・ジョーダン)」のシグネチャーモデル。
空を駆けるような彼のプレースタイルをイメージしてデザインされた。
華々しいデビューを飾ってから32年の歳月が経った現在でも、NIKE(ナイキ)AIR JORDAN(エアジョーダン)シリーズは進化を続け、毎シーズンスニーカーヘッズを唸らせる新しいモデルが登場している。

エアマックス (AIR MAX)

ナイキ(NIKE)のエアマックス(AIR MAX)シリーズのファーストモデルは1987年に誕生したエアマックス1(AIR MAX1)だ。 ソールからエアバッグを見ることができる世界初の技術「ビジブルエア」は、様々なナイキ(NIKE)エアマックス(AIR MAX)シリーズに使われている。 デザイン性、機能性を兼ね備え世界から愛されている。ここからエアマックス(AIR MAX)シリーズはエアマックス90(AIR MAX 90)、エアマックス95(AIR MAX 95)など次々と新作モデルを世界に排出し社会現象にまでもなった。また、エアマックス(AIR MAX)シリーズはオフホワイト(OFF-WHITE)やシュプリーム(SUPREME)などともコラボするほどの人気シリーズだ。 さらにエアマックス(AIR MAX)シリーズは復刻モデルや限定デザインは即完してしまう人気振りでありナイキ(NIKE)シリーズの中でも大変人気なシリーズだ。

エアプレスト (AIR PRESTO)

「AIR PRESTO(エアプレスト)」は、豊富なカラーリングで2000年に登場したスニーカーであり、伸縮性が高いテキスタイルブーティーと内蔵エアユニットを採用したことで、快適な履き心地かつ軽量を実現させたスニーカーだ。

エアヴェイパーマックス (AIR VAPORMAX)

AIR VAPORMAX(エアヴェイパーマックス)は、AIR MAX(エアマックス)シリーズが誕生してから30年経った2017年のAIR MAX DAYに華々しいデビューを飾った人気モデル。
これまでのモデルの中でも最軽量かつ最高の柔軟性を実現したNIKE(ナイキ)の最先端テクノロジーが詰まった一足。
新技術により全てのソールがエアユニットになったことで、従来のミッドソール素材を削減し抜群の屈曲性や足裏でダイレクトにクッショニングの感覚が伝わるようなデザインとなっている。

ブレーザー (BLAZER)

ナイキ(NIKE)のBLAZER(ブレーザー)は1972年にバスケットシューズとしてドロップしたナイキ(NIKE)のアイコニックな一足。
発売当初からシンプルさに加え、抜群の耐久性、そしてミッドソールのコーディング範囲の広さが、バスケットプレーヤーのみならずスケーターにも多大な人気を誇った。
スケーター向けに改良されやSBモデルも発売されるなど、発売から40年以上が経過する現在でも世界中の人に愛され続けている。
また近年では、OFF-WHITE(オフホワイト)やsacai(サカイ)とのコラボモデルもリリースされるなど、まさにNIKE(ナイキ)を代表する一足として君臨している。

ズーム フライ (ZOOM FLY)

ZOOMFLY(ズームフライ)は、NIKE(ナイキ)の最先端技術を惜しみなく集結させることで史上最速のマラソンシューズと名高い一足だ。
軽量に設計されたルナクッションが高次元のクッション性能と反発力を実現し、フルレングスのカーボンナイロンプレートが圧倒的な推進力を発揮する本格的なランニングシューズだ。
また、フライメッシュ素材とフライワイヤーテクノロジーを採用したことで長距離ランニング時にも高い通気性と圧倒的な軽量さを実現している。

購入方法(発売時の取扱店舗)

※2017年11月11日発売時のオンライン・店頭販売情報です。既に完売している可能性があります。
現在購入可能なオンラインショップはこちら

直リンクをLINEでお知らせ!

販売情報が入り次第「スニーカーダンク公式LINE@」で配信!

このスニーカーの詳細

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

注目の特集記事!