【スニダンで購入可】NIKE DUNK LOW "MICHIGAN" 抽選/定価/販売店舗まとめ の投稿一覧 (2814件)

.
NIKE文化遺産シリーズ

dunk low michigan non
ユーザーアイコン

Keroro.Shinken

.
NIKE文化遺産シリーズ

dunk low michigan non ®︎ tag 2020

unreleased sample

オリジナルの1985年から度重なる復刻を続けているカレッジカラーのアイコン的存在のMichigan。

1985、1999、2000、2002、2021年と計4バージョンが存在しますが、その中に含まれていない世に存在すら知られてない2020年モデル存在します。

2020年にシュラキース、ケンタッキーカラーの復刻を皮切りにカレッジカラーを復刻スタートしたNIKEのダンクに対するプロモーション活動は大盛況をおさめました。

そんな数あるカレッジカラー復刻の中でもスニーカーファンが待望していたMichiganはNIKEにとってもブランドを象徴する特別なモデルでした。

通常、他カラーの場合市販と大差のないデザインで作成されたprototypeでずが、Michiganだけは他モデルと少し異なりそのモデルに特別な意味合いを持たせたかったNIKEの意思を感じられる仕上がりとなっていました。

過去の傾向から復刻する際に作成されるprototypeのほとんどがオリジナル(OG)に寄ったデザインでしたが、2020年のprototypeは特殊で、1985より現在に至るまで®︎の刺繍が施されたタンタグデザインでしたが、2020年に作成されたprototypeのみ®︎タグのないデザインで作成されました。

それはNIKEがdunkのプロモーション活動を大成功に収めた記念的な年であった復刻に通常とは異なるデザインと仕様にする事により特別な意味合いを持たせたかった思いが強かったのかもしれません。

しかしその®︎タグのないフォントが大幅に異なるデザインはオリジナルを大切にする昔からのファンに対して受け入れ難いデザインで、非常に多い販売足数と広い販路を持つ商品に対してリスキーなデザインであると言えました。

その半年後にデザインは、色味の濃かったイエローはレモンカラーに近いイエローへ、タグデザインは万人受けを意識した®︎タグつきのシャープなロゴへ変更になり、2020年のMichiganのドロップデザインは、この世から存在を消し2021年に新たなデザインとなり生まれ変わりました。

歴史を振り返ると確かに異端とも言えるデザインはスニーカーファンにとって受け入れ難いかもしれませんが、過去に例を見ない仕様変更は非常に特徴的で興味深く歴史的価値のある1足となっています。

.
.
.
.

☆生産足数
24足


⭐︎メーカー販売価格 
 非売品
(salesman sample )

⭐︎二次流通価格 (2021年現在)

250,000円〜ASK

5

2021/11/03

ナイキ ダンク ロー "ミシガン"

ナイキ ダンク ロー "ミシガン"