マイコレクション

投稿一覧

遡る事2008年
マーサーストリート21番地の現在の NIKE Labは当時b
ユーザーアイコン

keroro

遡る事2008年
マーサーストリート21番地の現在の NIKE Labは当時be sopoke 専門のスタジオとして運営されていましが、元々は スタジオではなく特別なNIKEストアを建設する予定でした。ストアオープンを記念してDJクラークケントがプロデュースした特別なエアフォース1を販売するプロジェクトの一貫としてリリースされる予定だったHTM air force1でしたが計画は途中で変更され一般リリースペアはスクラップになりブラック、ブラウン、ホワイトの各48足(諸説あり)だけ製造されF&Fとして配られた幻のフラグメント になりました。
HTMでサンダーロゴが刺繍されたのはこのモデルのみとなり、
通称は08 fragment(07製のため07とも呼ばれています。)
このモデルは04年製でヒールの刺繍が NIKEロゴではなかなくfragmentロゴとなり08fragment HTMの前身となるプロトタイプモデルでわずか08より更に少なく僅か数ペアのみが製造されF&Fとして日本国内の関係者に配られました。
近年このような日本の歴史的価値のあるモデルが次々と姿を消し海外へと旅立っています。
たくさんの次から次へと新しいモデルが取り沙汰される中、歴史はどんどん埋もれていき過去の素晴らしいモデルも人々の記憶から消えていきます。
注目される新しいモデルはたしかに素晴らしいものばかりですが、「故きを温ねて新しきを知る」という言葉にある通りこのような歴史も同時に伝えていけるようなスニーカーメディアシーンになれば日本のスニーカー遺産も大切に扱われ今よりも尚素晴らしいシーンなるのではないかと感じています。

19

2021/08/18

トラヴィス スコット × フラグメント × ナイキジョーダン 1 ハイ "ミリタリーブルー"

トラヴィス スコット × フラグメント × ナイキジョーダン 1 ハイ "ミリタリーブルー"

写真や雑談を投稿

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧