この記事の目次

キス×ナイキ エアフォース 1 ロー "ブルー"について

日本限定で発売されたKITH(キス)とNIKE(ナイキ)のコラボAIR FORCE 1(エアフォース1)のセカンドカラーが2021年に発売予定!

スニーカーのコレクター/デザイナーとして名を馳せるRonnie Fieg (ロニー・ファイグ)が手掛けるセレクトショップ"KITH(キス)"。
スコットランドの言葉"KITH and KIN"(友達と家族)がブランド名"KITH(キス)"の由来となっており、「顧客には支払った物以上の価値を与えたい」というコンセプトを掲げ2011年に1号店となるKITH NYCをオープンした。
2,500足以上のスニーカーをコレクトしているRonnie Fieg (ロニー・ファイグ)自身がセレクトしたスニーカー・ファッションアイテムはもちろん、2012年からはオリジナルアパレルブランド"KITH"をスタート。"KITH TREATS"と名付けられたアイスクリームショップも展開している。
デザイン性の高さはもちろん既存のセレクトショップの概念を覆す幅広い活動から、多くのブランドやファッショニスタから絶大な支持を集めている。これまでにもNIKE(ナイキ)やadidas(アディダス)、OFF-WHITE(オフホワイト)、COCA-COLA(コカ・コーラ)など多くの有名ブランドとタッグを組みアイテムを展開しており、"Next Supreme"と称賛されている。

2020年6月に「KITH」史上アメリカ国外初となるフラグシップストアが東京の渋谷"宮下パーク"にオープン。記念すべき日本旗艦店を祝したNIKE(ナイキ)とのコラボレーションAIR FORCE 1(エアフォース1)がリリースされ大きな話題となったが、今回は新たなカラーウェイがスタンバイしている。
日本限定モデルと同じく、アッパーを上質なホワイトレザーで構築しスウッシュ周りには「KITH」のモノグラムをデボス加工を施しプリント。ライナーには日の丸を表現した高級感溢れるベルベット素材を採用。
セカンドカラーとなる今作は、ベルベットのライナー部分をブルーで染め上げ、サイドのミニスウッシュにはグリーンを採用している。 現段階では2021年初頭に発売が予想される。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

このスニーカーを見ている人は、こんなスニーカーも見ています