アンダーカバー×ナイキ デイ ブレイク 全3色 2枚目 via:END
アンダーカバー×ナイキ デイ ブレイク 全3色 3枚目 via:END
アンダーカバー×ナイキ デイ ブレイク 全3色 4枚目 via:END
UNDERCOVER(アンダーカバー)とNIKE(ナイキ)のコラボ「DAYBREAK(デイブレイク)」からレトロなカラーを落とし込んだ3つの新色が8月1日に発売!

UNDERCOVER(アンダーカバー)は、デザイナーの高橋盾が文化服装学院在学中に設立した、国内のアパレルブランドだ。
ストリートとモードの中間に位置するようなデザインが特徴で、セックスピストルズに影響を受けたパンクテイストなデザインやシャビールックなど、音楽がルーツにあるアイテムを多くリリースしている。
また、コムデギャルソンからも大きな影響を受け、レイヤード調や、高橋盾ならではの独特なキャラクタープリントが人気となっており、入手困難なアイテムは今でもプレミアが付くほどだ。

今作は、そんなUNDERCOVER(アンダーカバー)とNIKE(ナイキ)のコラボ「DAYBREAK(デイブレイク)」からレトロなカラーを落とし込んだ3つの新色がスタンバイ!
パリファッションウィークにてUNDERCOVER(アンダーカバー)の2019S/Sモデルとしてされ、2019年6月に1stモデルとして2カラーがドロップ。
その後3カラーが登場し、合計5カラーがこれまでに発売されたが、8月に一挙3カラーがドロップ。
1979年にリリースされたTAILWIND(テイルウィンド)をベースにアッパーをナイロン素材で構築。
レトロなオブシディアン、レッド、イエローでカラーリングした3色がラインナップしている。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

デイブレイク (DAYBREAK)

ナイキ(NIKE)のデイブレイク(DAYBREAK)は1979年にランニングシューズとして誕生した。 ランニングの際に足が蒸れないようアッパーに通気性の良いナイロン素材を採用。 これまでのナイキ(NIKE)ランニングシューズは軽量感はあるが耐久性には優れていなかっためミッドソールを衝撃に強く耐久性に優れたポリウレタンを使い、ワッフルソールを使うことで耐久性にも優れているナイキ(NIKE)シューズとして人気を博した。 デイブレイク(DAYBREAK)は様々なカラー展開も魅力の1つで、発売当時大変人気で2007年には復刻も果たし、2019年にはアンダーカーバーとのコラボも発売し注目度の高いスニーカーだ。

購入方法(発売時の取扱店舗)

※2019年8月1日発売時のオンライン・店頭販売情報です。既に完売している可能性があります。
現在購入可能なオンラインショップはこちら

このスニーカーの詳細

この記事(スニーカー)に関連するタグ

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

注目の特集記事!