おしゃれなナイキのレディーススニーカー11選!選ぶポイントも紹介!【コラム】

発売前にTwitterでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Twitterでツイート中!

おしゃれなナイキのレディーススニーカー11選!選ぶポイントも紹介!【コラム】について

旬度の高いスニーカーコーデを完成させるなら、Nike(ナイキ)のレディーススニーカーはマスト。足元の存在感が際立って、いつものコーデもより一層おしゃれに見えます。ナイキのスニーカーを選ぶときのポイントや、スニダン編集部が厳選したおすすめモデルを見ていきましょう。

目次

ナイキのレディーススニーカーの選び方

店頭やナイキのホームページをチェックすると、スニーカーの種類の多さに驚きますよね。ナイキのレディーススニーカーを選ぶときは、何を手掛かりにすればよいのでしょうか?

スニーカーを選ぶとき、覚えておきたいポイントを紹介します。

【履き心地をチェック】

ナイキのスニーカーはあらゆるスポーツを対象にしているため、機能や仕様には大きな違いがあります。履き心地はモデルによって異なるため、スニーカーの特徴をしっかりとチェックしましょう。

ランニングやウォーキングにも使いたいのであれば、ソールに"エア"を搭載したシューズがおすすめです。ナイキが独自開発したエアクッションシステムが搭載されていて、接地の衝撃をやわらげてくれます。


【スタイルに合うモデルから選ぼう】

ナイキのスニーカーのデザインは、ローテクからハイテクまでさまざまなバリエーションがあります。好みのスタイルや普段のコーデを思い浮かべて、違和感なくはまるスニーカーを選びましょう。

「とりあえず人気が高いものを」という人は、定番の「Air Force1(エアフォース1)」がおすすめです。ベーシックなスニーカーは、端正ですっきりとしたデザインが魅力。エアフォース1は、色やデザインが豊富なため、コーデや好みにマッチするものを選びやすいモデルの一つです。

このほか「Air Max(エアマックス)」「Air Jordan(エアジョーダン)」「Dunk(ダンク)」なども、ナイキのスニーカーの中で人気が高いモデルです。

おしゃれなホワイトのスニーカー

ファーストナイキなら、汎用性の高いホワイトカラーを選ぶのがおすすめ。ナイキの定番モデルから、特に人気の高いホワイトスニーカーを見ていきましょう。

大人気の定番カラー
ナイキ ウィメンズ エアフォース1 ロー ’07 "ホワイト"

ナイキ ウィメンズ エアフォース1 ロー '07 ホワイト 画像


エアフォース1は、1982年にバスケットボールシューズとして登場。ナイキ初のエアクッションシステムを搭載したバスケットボールシューズとして、世間の話題をさらいました。後継の登場で一時廃盤となったものの、復活を望むファンの声に応えるかたちで復刻されています。

このエアフォース1の特徴は、厚みのあるミッドソールと高級感のあるレザーアッパーです。トゥ部分にはパンチングホールがあり、通気性も良好。"エア"フォース1とモデル名にもあるように、ナイキ独自の「エアクッションシステム」が搭載されており、接地時の衝撃を和らげてくれるのもうれしいポイントといえるでしょう。

アッパーはオールレザー素材で高級感もあり、普段スニーカーを履かない人でも手を伸ばしやすいスニーカーです。

スニダンで「ナイキ ウィメンズ エアフォース1 ロー '07 "ホワイト"」をもっと見る


クラシカルな雰囲気漂う
ナイキ ウィメンズ ブレーザー ロー 77 SE "パール ホワイト"

ナイキ ウィメンズ ブレーザー ロー 77 SE パール ホワイト 画像


1972年にリリースされた「ブレーザー」をベースとしたスニーカー。オリジナルが持つクラシカルなムードを踏襲した、端正なルックスが魅力です。

スウッシュが主張するデザインはオリジナルと同じですが、レザーのアッパーやすっきりとした履き口などは、現代風にアップデートされています。シューホールの横にはパール調のボタンが取り付けられており、レディースらしいフェミニンな魅力も楽しめます。

もともとバスケットボールシューズ用に開発されたスニーカーだけあって、履きやすさ・グリップ力には定評があります。脱着のしやすさにも配慮された構造となっており、デイリーシーンにぴったりです。

スニダンで「ナイキ ウィメンズ ブレーザー ロー 77 SE "パール ホワイト"」をもっと見る


キラリと映えるミニスウッシュがアクセント
ナイキ ウィメンズ ダンク ハイ レベル "サミット ホワイト"

ナイキ ウィメンズ ダンク ハイ レベル サミット ホワイト 画像


80年代のムードを強く感じさせる「ダンク」も、バスケットボールシューズとしてリリースされたスニーカー。抜群のフィット感とデザイン性の高さはスケーターたちから厚い支持を集め、ストリートファッションの定番スタイルへと組み込まれていきました。

そんなダンクをベースに、随所にアレンジを加えたのが本モデル。くるぶしを覆う履き口の高さが特徴のハイカットは、足元にボリューム感を与えられるのが魅力です。ミッドソールはより洗練されたデザイン・履き心地に進化しており、歩行・走行も快適です。

機能性・デザイン性を兼ね備えたスニーカーは、アクティブに動きたい日の心強い味方となってくれるでしょう。

スニダンで「ナイキ ウィメンズ ダンク ハイ レベル "サミット ホワイト"」をもっと見る


大人の雰囲気漂う純白の一足
ナイキ ウィメンズ エアジョーダン1 ミッド "トリプルホワイト"

ナイキ ウィメンズ エアジョーダン1 ミッド トリプルホワイト 画像


エアジョーダン1は、NBAの伝説的プレーヤー「マイケル・ジョーダン」のために制作されたモデルです。

こちらのモデルは「ミッドカット」のため、「ハイカット」や「ローカット」のようなオリジナルモデルではありませんが、ミッドカットの人気はさまざまなカラー展開が相まって近年急上昇中。

そんなエアジョーダン1のミッドカットをベースに、ホワイトオンホワイトのクラシックで上品なデザインが施された今作は、大人のスニーカーコーデにもぴったりとはまるでしょう。

スニダンで「ナイキ ウィメンズ エアジョーダン1 ミッド "トリプルホワイト"」をもっと見る


配色が目を引くスニーカー

大胆な色使いも、ナイキのスニーカーの特徴の一つ。足元にアクセントを付けたいなら、スニーカーの色使いにも注目してみましょう。ナイキのラインアップから個性的な配色のスニーカーを紹介します。


さりげないアニマル柄がアクセント
ナイキ ウィメンズ エアマックス 90 SE "パッチワーク"

ナイキ ウィメンズ エアマックス 90 SE パッチワーク 画像


「Air Max (エアマックス90)」は、90年代に世界を席巻したスニーカー。もともとはランニング用に開発され、エアクッションシステムが目視できるデザインが特徴です。

このモデルは、さまざまな色・柄をパッチワークのように継ぎ合わせた新しく斬新なデザイン。一方でワッフルアウトソール・ステッチ入りのオーバーレイ・エアクッションシステムはオリジナルをそのまま踏襲しており、当時のムードもたっぷりと感じられます。

軽量性・履きやすさ・耐久性・快適性を兼ね備えたハイテクモデルは、日常のあらゆる活動をサポートしてくれるでしょう。

スニダンで「ナイキ ウィメンズ エアマックス 90 SE "パッチワーク"」をもっと見る


温かみを感じさせる素材とカラーリング
ナイキ ウィメンズ ワッフル トレーナー2 "ワーム コア"

ナイキ ウィメンズ ワッフル トレーナー 2 ワーム コア 画像


Waffle Trainer2(ワッフル トレーナー2)は、1970年代にリリースされたランニングシューズ「ワッフルトレーナー」をベースとして作られたモデルです。ワッフル型に似た「ワッフルアウトソール」を搭載していることから、この名が付いたといわれています。

このモデルの特徴は、アッパーに使われるスウェード素材と大きなスウッシュ。ベージュカラーをチョイスすれば、スニーカーのレトロな雰囲気が際立ちます。ミッドソールのブルー・履き口のイエローのコントラストも印象的で、コーデのおしゃれなアクセントとなるでしょう。

落ち着いたデザイン&カラーは、ベージュ系のワントーンコーデやデニムコーデと好相性です。

スニダンで「ナイキ ウィメンズ ワッフル トレーナー 2 "ワーム コア"」をもっと見る


ポップなデザインで存在感を演出
ナイキ ウィメンズ エアフォース1 ロー シャドウ "サミット ホワイト/ネプチューン グリーン"

ナイキ ウィメンズ エアフォース1 ロー シャドウ サミット ホワイト/ネプチューン グリーン 画像


定番のエアフォース1をより現代的に再解釈したスニーカー。

このモデルは、スウッシュやアイステイ・マッドガード・バックタブがレイヤードされた個性的なデザインとなっています。また、イエローやグリーン・レッドを使ったカラフルな配色は、足元に存在感を出したいときに重宝されます。

また、オリジナルよりもミッドソールが厚めに作られているのもポイントです。スタイルアップをかなえやすく、小柄な人もバランスのよいコーデを楽しめるでしょう。

スニダンで「ナイキ ウィメンズ エアフォース1 ロー シャドウ "サミット ホワイト/ネプチューン グリーン"」をもっと見る


レトロな表情が魅力のスニーカー

ヴィンテージライクな雰囲気を好む人は、レトロ感のあるモデルをチェックしましょう。クラシックな魅力満載の、ナイキスニーカーを紹介します。

清潔感あふれる履き心地抜群の一足
ナイキ ウィメンズ クラシック コルテッツ フォレスト ガンプ "ホワイト/バーシティ レッド"

ナイキ ウィメンズ クラシック コルテッツ フォレスト ガンプ ホワイト/バーシティ レッド 画像


「Cortez(コルテッツ)」は軽量かつクッション性に優れたランニングシューズです。70年代のムードをまとった定番デザインは、アカデミー賞を受賞した映画「フォレスト・ガンプ」に登場したことでも話題を呼びました。

コルテッツの特徴は、柔軟性に富んだミッドソールとノコギリ形状のアウトソール。発売当初の快適な履き心地は、現代にも受け継がれています。サイドに大きく入ったスウッシュにもナイキらしい個性と主張が詰まっており、定番デザインだけが持つ普遍的な魅力を感じさせます。

ブルー・ホワイト・レッドのトリコロールカラーは、清潔感たっぷり。いつものカジュアルコーデが、一際新鮮に仕上がります。

スニダンで「ナイキ ウィメンズ クラシック コルテッツ フォレスト ガンプ "ホワイト/バーシティ レッド"」をもっと見る


レッドのスウッシュがレトロ感をさらに演出
ナイキ ウィメンズ デイブレイク "サミットホワイト"

ナイキ ウィメンズ デイブレイク サミットホワイト 画像


「Day Break(デイブレイク)」は、1979年に発売されたランニングシューズの復刻モデル。オリジナルと同じラバーワッフルアウトソールを搭載した、ヴィンテージテイストが特徴です。

スウェードと合皮を組み合わせたアッパーは、クラシックムードたっぷり。スウッシュのレッドカラーもレトロ感を高めていて、今どきのコーデにおしゃれなアクセントを添えてくれます。

やや厚みのあるミッドソールは軽量性で柔軟性が高く、快適な履き心地です。日常使いに不足ない耐久性も備えており、デイリーシーンでつい手を伸ばしたくなるスニーカーとなるでしょう。

スニダンで「ナイキ ウィメンズ デイブレイク "サミットホワイト"」をもっと見る


人気ブランドとのコラボスニーカー

ナイキは、著名人や人気ブランドとのコラボスニーカーを次々と発売しています。見つけたら即ゲットが鉄則の、ナイキのコラボスニーカーを紹介します。

シューレースがないセンスあふれる一足
サカイ × ナイキ ウィメンズ ダンク ハイ ラックス "ミッドナイト ネイビー"

サカイ × ナイキ ウィメンズ ダンク ハイ ラックス ミッドナイト ネイビー 画像


「sacai(サカイ)」は、ベーシックだけれどひねりの効いた、独創的なデザインで人気のドメスティックブランド。ナイキとはスニーカーやウェアなどで多彩なコラボレーションを行っており、そのデザインは常に注目の的です。

このモデルは、「ダンク LUX スリッポン」をサカイのセンスで再構築したスニーカー。シューレースのない特徴的なデザインは、足元の存在感を強めたいときにぴったりです。

何気ないコーデに合わせるだけで、きれいめなストリートスタイルが完成するでしょう。

スニダンで「サカイ × ナイキ ウィメンズ ダンク ハイ ラックス "ミッドナイト ネイビー"」をもっと見る


細部までこだわり抜いたデザインでコラボを象徴
コムデギャルソン × ナイキ ダンク ロー ウィメンズ "ブラック/クリアブラック"

コムデギャルソン × ナイキ ダンク ロー ウィメンズ ブラック/クリアブラック 画像


唯一無二のセンスで世界中のファッショニスタを魅了する「COMME des GARCONS (コムデギャルソン)」。アバンギャルドなイメージが強いブランドも、個性的・魅力的なスニーカーを数多くリリースしています。

このモデルは、2020年にリリースされたコラボスニーカー。「CDG」のモノグラムやブラックカラーのディテールにコムデギャルソンらしさが詰まっています。

アッパーに半透明の「ネックスキン」が使われていたり、ヒール部分にレザー素材を用いたりなど細部へのこだわりも強く、ナイキの定番ラインアップとは一味異なる、モードでクールな雰囲気を楽しめるでしょう。

スニダンで「コムデギャルソン × ナイキ ダンク ロー ウィメンズ "ブラック/クリアブラック"」をもっと見る


ナイキ レディーススニーカーの足元コーデ

多種多様なモデルで展開されるナイキのレディーススニーカー。着用すればコーディネートの幅も広がるため、普段のおしゃれをさらに楽しむことができます。

ぜひ、この機会に自分だけのコーディネートを見つけてみてはいかがでしょうか?スニダン内に寄せられた投稿をピックアップして紹介します。


■定番のエアフォース1を着用した足元コーデ


ホワイトの足元が映える中、ナイキロゴがアクセントのスニーカーソックスを着用することで、足元の存在感が際立っているこちらのコーデ。

ホワイトのスニーカーはあらゆるコーデで活躍するため、オレンジのTシャツともマッチしています。


■ボリュームがあるハイカットを着用した足元コーデ


履き口がくるぶしまで覆う高さの、ハイカットを着用したコーデです。足元に程よいボリューム感を演出することができ、おしゃれ感がグンとアップ。ボリュームがありつつも、目を引くホワイトが柔らかさを感じさせてくれます。

くるぶしの擦れが気になる方は、長めのスニーカーソックスを着用すると安心です。

デイリーに活躍するナイキのスニーカー

近年のスニーカーブームを牽引するナイキ。魅力的なモデルが次々と登場し、スニーカーフリークはもちろん、普段スニーカーを履かない層からの注目も高まっています。

ナイキの人気モデルはさまざまありますが、ファーストナイキなら定番の「エアフォース1」をチェック。シンプルなホワイトを選べば、コーデを選ばず使えます。

一方ハイテク好きなら「エアマックス」、クラシックなデザインが好きなら「コルテッツ」なども選択肢に入るでしょう。

歩きやすくデザイン性の高いナイキのスニーカーは、日常のあらゆるシーンで活躍すること間違いなし。お気に入りを見つけて、気軽にお出掛けしましょう。


関連コラム

ニューバランスのレディースモデルの人気ランキングは?選び方のポイントもご紹介!

不朽の名作「ナイキコルテッツ」を解説!メンズにもレディースにもおすすめ!

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

スニダンかんたんショップ

今日の人気記事

新着記事

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています