【遊戯王OCG】1番高額なブルーアイズとは?ブルーアイズホワイトドラゴンの高額カード10選|買取/相場/値段/シクブル/レリブル

発売前にXでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Xでポスト中!

【遊戯王OCG】1番高額なブルーアイズとは?ブルーアイズホワイトドラゴンの高額カード10選|買取/相場/値段/シクブル/レリブルについて

遊戯王OCGにおける、「青眼の白龍」(ブルーアイズホワイトドラゴン)の紹介とともに、過去に登場したカードのうち高額となっているカードをランキングで紹介。

ブルーアイズとは

ブルーアイズが人気な理由

「青眼の白龍(ブルーアイズホワイトドラゴン)」は、「遊戯王」の主人公のライバルとして登場する「海馬瀬人」が繰り出すエースモンスター。

初期より登場しているモンスターで、これまでにさまざまなパックで再録されてきただけでなく、プロモカードからグッズにいたるまでさまざまな姿で登場してきた、遊戯王の代表格ともいえるモンスターだ。

ブルーアイズが高額な理由

「青眼の白龍」の初出は25年以上も前に遡り、当時は今ほど保存・保管方法が整備されておらず、そのため、美品のカードは少なくその希少性から高額で取引されている。

また人気カードであることから、イベント限定配布であることや特別なイラストやレアリティが施されたカードもあり、それらのカードは10万を超えるカードも存在する。

ブルーアイズの高額ランキング

順位 カード名 相場
1位 青眼の白龍(シクブル) SE 4,000,000円
2位 青眼の白龍 純金製 2,500,000円
3位 青眼の白龍 純銀製 1,200,000円
4位 青眼の白龍(レリブル) UL 530,000円
5位 青眼の白龍 PSE 180,000円
6位 青眼の白龍 20th SE(WCS2018 来場者プレゼント) 120,000円
7位 青眼の白龍 25th SE 24,000円
8位 青眼の白龍 ホログラフィック 38,000円
9位 BLUE EYES WHITE DRAGON PSE 26,000円
9位 青眼の白龍 25th SE(TOKYO DOME GREEN Ver.) 7,500円

ブルーアイズの相場・価格推移一覧

※スニダン出品額をはじめ、フリマサービスの買取・販売相場を参考(2024年5月14日現在)

青眼の白龍(シクブル) SE

シクブル

取引有り次第、更新

出品/購入する
一般相場 4,000,000円
スニダン相場 -円
買取価格 900,000円

1999年開催の「ジャンプフェスタ」で配布された、通称『シクブル』と呼ばれるカード。

正確な配布枚数は不明だが、1,000枚とも言われている。

配布より年月が経過しているため美麗な個体が少ないことも、高額化に影響しているだろう。

青眼の白龍 純金製

カオス・ソルジャー

取引有り次第、更新

出品/購入する
一般相場 2,500,000円
スニダン相場 -円
買取価格 1,800,000円

まばゆいばかりに光り輝くこのカードは、2018年の「遊戯王OCG」20周年を記念して、500枚限定で抽選販売されたもの。

純金で出来ており、シリアルコードも刻印されている特別感のある商品だ。

当然ながらバトルなどでの使用はできない。長年の遊戯王ファンに向けた、コレクションにピッタリの商品だと言える。

青眼の白龍 純銀製

純銀製
出品/購入する
一般相場 1,200,000円
スニダン相場 1,300,000円
買取価格 600,000円

2018年2月より行われた「12ヶ月連続 20th ANNIVERSARYキャンペーン」のうち、4回にわたって配布されたカード。

当時の最新パック20パック購入することで1回応募でき、1回で200枚配布された。また同じものがアジア圏で30枚配布されたため、世界中に合計で830枚しか存在しないカードだ。

その希少価値の高さにくわえ、素材である銀の価値が合わさって高額化している。

青眼の白龍(レリブル) UL

カオス・ソルジャー
出品/購入する
一般相場 530,000円
スニダン相場 376,000円
買取価格 300,000円

第2期から登場したレアリティ「アルティメットレア(通称:レリーフ)」仕様の1枚。

「青眼の白龍 UL」は通常紫色の背景だが、このカードは「青艶」で、背景が青色になっているもの。

デザインが比較的珍しいうえ、収録パックの発売から年月が経過しており、美麗な個体が少なくなっているため、高額になっている。

青眼の白龍 PSE

カオス・ソルジャー
出品/購入する
一般相場 170,000円
スニダン相場 398,000円
買取価格 120,000円

「プリズマティックシークレットレア 『青眼の白龍ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン』GETキャンペーン」という企画で配布された、きらめく加工が印象的な1枚。

「青眼の白龍」の人気の高さと合わせて、キャンペーン配布という限られた入手経路であること、また枚数も限られていることが高額化の理由となっている。

青眼の白龍 20th SE(WCS2018 来場者プレゼント)

カオス・ソルジャー
出品/購入する
一般相場 120,000円
スニダン相場 180,000円
買取価格 70,000円

2018年に開催された「ワールド チャンピオンシップ」への来場者特典として配布されたカード。

ロゴ入りの黒い封筒に、同じく遊戯王の代名詞ともいえるモンスター「ブラック・マジシャン」のカードと同梱された、セットの状態で配布されたものになっている。

青眼の白龍 25th SE

青眼の白龍 25th SE
Created with Highcharts 9.3.303/2403/2503/2503/2603/2625,00030,00035,00040,00045,00050,000
出品/購入する
一般相場 46,000円
スニダン相場 30,000円
買取価格 28,000円

「QUARTER CENTURY CHRONICLE side:PRIDE」に収録された、遊☆戯☆王OCG25周年を記念した特別なレアリティの1枚。

「ブルーアイズ」初登場時のイラストになっているため、コレクター需要の高いカードである。

青眼の白龍 ホログラフィック

カオス・ソルジャー

取引有り次第、更新

出品/購入する
一般相場 38,000円
スニダン相場 -円
買取価格 30,000円

2014年に発売された「THE RARITY COLLECTION」に収録された1枚。

特別感のある「ホログラフィック」仕様となっているためコレクター需要が高いカードだと言える。

青眼の白龍 25th SE(TOKYO DOME GREEN Ver.)

カオス・ソルジャー
出品/購入する
一般相場 30,000円
スニダン相場 27,000円
買取価格 17,000円

遊戯王OCGの25周年を記念して開催された、「遊戯王デュエルモンスターズ 決闘者伝説 QUARTER CENTURY」というイベントの来場者に配布されたカード。

2日間あるうちの2日目のみ配布されたもので、背景には会場である「東京ドーム」が描かれている特別なデザイン。コレクターなら、ぜひ集めたくなるカードだ。

BLUE EYES WHITE DRAGON PSE

英語
出品/購入する
一般相場 21,000円
スニダン相場 22,000円
買取価格 11,000円

2022年6月発売の「アニメーションクロニクル」に収録された1枚だ。

昔ながらの「青眼の白龍」が描かれており、さらにカードテキストが英語のものが通常のパックに収録されるのは稀。

発売前から注目されていたこのカードは、そのまま現在まで高額化している。

売買価格基準

スニダンの取引価格や他フリマサイト、ショップの販売・買取の値段を参考にしている。

関連記事


引用元
yugioh-card.com

権利表記
©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気記事

新着記事

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています