【ポケカ】高額買取ランキング1位はいくら?50万~500万円まで価格別まとめ

発売前にXでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Xでポスト中!

【ポケカ】高額買取ランキング1位はいくら?50万~500万円まで価格別まとめについて

『ポケモンカードゲーム』(ポケカ)における高額買取価格のついたカードをランキングと一覧で紹介。

目次

最高買取価格650万円!高額買取カード一覧

カード名 カード画像 買取価格
ガルーラ 6,500,000円
リーリエ 4,000,000円
ロイヤルマスク 4,000,000円
ゼクロムGX 3,000,000円
ミュウツーEX 2,500,000円
ポケモンイラストレーター 2,000,000円
ギャラドス 2,000,000円
ニョロモ 2,000,000円
フシギダネ 2,000,000円
コイキング 2,000,000円
ゼニガメ 2,000,000円
ドガース 2,000,000円
ラッキー 2,000,000円
フリーザー 2,000,000円
ヒトカゲ 2,000,000円
ワンダー・プラチナ 2,000,000円
チャンピオンズリーグ 1,900,000円
アセロラ 1,800,000円
マスターのカギ 1,800,000円
ピカチュウ 1,800,000円
MサチコEX 1,600,000円
ピカチュウ 純金製 1,500,000円
ミュウツーGX 1,500,000円
ミラクル・ダイヤモンド 1,450,000円
チャンピオンズリーグ 1,300,000円
リザードンVMAX 1,300,000円
ピカチュウ 1,300,000円
リーリエ 850,000円
イーブイ 800,000円
ブラッキー☆ 750,000円
レックウザ☆ 720,000円
リーリエ 550,000円
ヌメラ 700,000円
ニンフィアEX 700,000円
ブラッキー 650,000円
レックウザEX 650,000円
マリオピカチュウ 650,000円
アセロラ 550,000円
トロピカルウインド 600,000円
ギラティナEX 600,000円
ロケット団参上! 600,000円
ゼクロムGX 600,000円
エーフィ 580,000円
サカキの計画 550,000円
リザードン δ-デルタ種 520,000円
勝利のオーブ 500,000円
ピカチュウ 500,000円
ピカチュウ 500,000円

※5/20時点の「スニダントレカ秋葉原店」の買取価格を参照。
※最新情報は店舗の公式SNS(@snkrdunk_akiba)でご確認ください。

ポケカの買取ランキングTOP10

順位 カード名 買取価格
1位 ガルーラ 6,500,000円
2位 リーリエ 4,000,000円
2位 ロイヤルマスク 4,000,000円
4位 ゼクロムGX 3,000,000円
5位 ミュウツーEX 2,500,000円
6位 ポケモンイラストレーター 2,000,000円
6位 ギャラドス 2,000,000円
6位 ニョロモ 2,000,000円
6位 フシギダネ 2,000,000円
6位 コイキング 2,000,000円

【買取価格別】高額カードを一挙紹介

※スニダン相場をはじめ、フリマサービスの売値を参考。適正価格ではない可能性があります。
※5/20時点の「スニダントレカ秋葉原店」の買取価格を参照。
※最新情報は店舗の公式SNS(@snkrdunk_akiba)でご確認ください。

500万超えカード

ガルーラ

   
買取価格 6,500,000円
相場価格(PSA9) 11,800,000円

出品/購入する

20年以上前に開催された「ガルーラ親子大会」の入賞者のみに配布されたもので、世界に合計50枚ほどしか存在しない希少なカードだ。

市場に出回ることはかなり少ない。配布から年月が経過していることも合わさって、もはや幻のような扱いをされている。

400万超えカード

リーリエ

   
買取価格 4,000,000円
相場価格 5,480,000円

出品/購入する

このカードが配布されたのは、比較的難しいルールで戦う「エクストラバトルの日」での優勝者と、じゃんけん大会の勝利者に配布されたプロモパックに収録されたカード。

リーリエの人気は高く、通常のレアリティのカードですら高額化している。入手経路が限定ていたこともあり、希少価値が高いことから高額化していると推測できる。

ロイヤルマスク

   
買取価格 4,000,000円
相場価格 3,980,000円

出品/購入する

このカードが配布されたのは、比較的難しいルールで戦う「エクストラバトルの日」での優勝者と、じゃんけん大会の勝利者に配布されたプロモパックに収録されたカード。

過去のシリーズとなった「サン・ムーン」に登場するキャラクター「ロイヤルマスク」が描かれており、同キャラクターのカードはこれを除くとレアリティなしのものしか存在しないために貴重だ。

300万超えカード

ゼクロムGX

   
買取価格 3,000,000円
相場価格 3,780,000円

出品/購入する

ゼクロムの人気はさることながら、公式より「世界に100枚しかないカードである」ということが明言されているために希少価値の高さが可視化しており、コレクター需要の高いカードである。

200万超えカード

ミュウツーEX

   
買取価格 2,500,000円
相場価格 2,980,000円

出品/購入する

過去に開催されていたイベント「バトルカーニバル2013」のプロモカード。入賞しないとゲットできない点や、現在ではすでにイベントが無い点などから入手しづらい貴重なカードのために、価格が高騰している。

ポケモンイラストレーター

   
買取価格 2,000,000円
相場価格(PSA8.5) 80,000,000円

出品/購入する

「ポケモンイラストレーター」は1997年から98年にかけて、雑誌『コロコロコミック』の誌上で開催された「ポケモンカードゲームイラストコンテスト」において優秀な作品を応募した人に贈られたスペシャルカード。

アメリカのユーチューバーによって、日本円にしておよそ7億円で購入された実績がある。「個人売買において最も高価で取引されたポケモンカード」として、ギネスブックの世界記録に認定されている。

ギャラドス

   
買取価格 2,000,000円
相場価格 10,000,000円

出品/購入する

裏面は過去のデザインなっており、「旧裏カード」としての価値はもちろんだが、「入賞者にしか配布されない」という特別感がこのカードの大きな価値となっているだろう。

ニョロモ

   
買取価格 2,000,000円
相場価格 1,980,000円

出品/購入する

「ポケモンスナップ」関連のカードの価格はかなり高騰している。

1999年に発売されたゲームだが、2021年にリメイク版が発売されていることによる影響も少なからずありそうだ。

フシギダネ

   
買取価格 2,000,000円
相場価格 1,980,000円

出品/購入する

「御三家」といわれるポケモンの初代ということで人気は高い。

しかしこのカードがここまで高額化しているのは、このカードが配布されてから経過している年数と、発行枚数の少なさによるものだろう。

コイキング

   
買取価格 2,000,000円
相場価格 1,980,000円

出品/購入する

それぞれ20枚ずつしか配布されなかったともいわれており、当時はポケカの価値が現在ほど高くなかったことや、配布から20年以上経過していることからかなり高額化している。

ゼニガメ

   
買取価格 2,000,000円
相場価格 1,200,000円

出品/購入する

それぞれ20枚ずつしか配布されなかったともいわれていることから、そのほとんどがコレクターの手に渡っている可能性もあり、めったに流通しないカードである。

ドガース

   
買取価格 2,000,000円
相場価格 8,000,000円

出品/購入する

現存する美麗な状態のカードはほとんど残っていないと推測できることから、カードの価値は青天井。

コレクターであれば喉から手が出るほどに欲しいカードの1枚と言えるだろう。

ラッキー

   
買取価格 2,000,000円
相場価格 5,550,000円

出品/購入する

「ポケモンスナップ」のカードは、出品されたタイミングやカードの状態などで価格はかなり前後する。

それぞれ20枚しか配布されなかったこのカードは総じて価値が高いため、飛び抜けて高額となっているのだろう。

フリーザー

   
買取価格 2,000,000円
相場価格 1,980,000円

出品/購入する

20枚しか配布されなかったとも言われる貴重なカードだ。

配布から20年以上経過した今、市場に現れること自体が奇跡というレベルのため、ここまで高額化していると考えられる。

ヒトカゲ

   
買取価格 2,000,000円
相場価格 5,980,000円

出品/購入する

それぞれ20枚ずつしか配布されなかったと言われており、その希少価値は計り知れない。

これらのカードはほとんどがコレクターの手に渡っている可能性もあり、めったに流通しないカードである。

また、当時はポケカの価値が現在ほど高くなかったことなども高額化に影響を与えている。

ワンダー・プラチナ

   
買取価格 2,000,000円
相場価格 3,480,000円

出品/購入する

30枚前後の配布枚数であったのではないかといわれており、貴重価値が高い。

そのために出品されると、上記のように高額で取引される傾向がある。

100万超えカード

アセロラ

   
買取価格 1,800,000円
相場価格 1,980,000円

出品/購入する

2019年に開催された『エクストラバトルの日』の優勝者、もしくはじゃんけん大会の勝者のみに配布されたプロモパックに収録されていたカード。

人気イラストレーターである「きりさき」氏がイラストを担当したこともあり、市場に出た際はかなりの高値で取引されている。

チャンピオンズリーグ

   
買取価格 1,900,000円
相場価格 2,980,000円

出品/購入する

「強いポケカプレイヤー」であることが入手条件であるこのカードは、おそらく世界中に数えるほどしか存在していない。

配布から年月が経過していることも影響して、高額化していると考えられる。

マスターのカギ

   
買取価格 1,800,000円
相場価格 2,580,000円

出品/購入する

そもそもの配布数が少なく、大会を勝ち進まなければ獲得できなかったことが高額化の最大の要因だろう。

さらに配布から年月が経っていることも、その価格に影響している。

ピカチュウ

   
買取価格 1800,000円
相場価格 448,000円

出品/購入する

2015年に全国5都市で開催された「ポケモンカードゲーム バトルフェスタ2014」の参加賞として配布されたプロモカード。

右下のマークにある通り「運営側」として参加した人しか入手できないデザインのものとなっており、来場者特典として配布されたものよりもかなり高額になっている。

MサチコEX

   
買取価格 1,600,000円
相場価格 2,380,000円

出品/購入する

抽選で100名のみが参加することを許されたイベントで配布されたカードだったために、高額化していると考えられる。

ピカチュウ 純金製

   
買取価格 1,500,000円
相場価格 3,780,000円

出品/購入する

2024年現在、金の価格が高騰しているため、絶対的な価値と需要がある。

そこにこのカードの流通量の少なさとピカチュウの人気が上乗せされる形で、これほどまでに高額化しているのだろう。

ミュウツーGX

   
買取価格 1,500,000円
相場価格 1,980,000円

出品/購入する

このカードが配布されたのは、2019年に開催された「ミュウツーHR争奪戦」。

公式より「300枚限定」とアナウンスがあることもこのカードの希少価値のエビデンスとなっている。

ミラクル・ダイヤモンド

   
買取価格 1,450,000円
相場価格 2,580,000円

出品/購入する

当時の入手手段の少なさにくわえ、強力な効果を持つことから、現在では「エクストラレギュレーション」においても禁止カードとなっている。

リーリエ

   
買取価格 850,000円
相場価格 1,080,000円

出品/購入する

リーリエは、全シリーズの中でもひときわ高い人気を誇るキャラクターだ。

イラストを担当した「さいとうなおき」氏のカードを集めるコレクターも多く、これも高額化に影響を及ぼしていると考えられる。

チャンピオンズリーグ

   
買取価格 1,300,000円
相場価格 1,980,000円

出品/購入する

チャンピオンズリーグで入賞した人しかもらえなかったカードだということもあり、高額化している。

リザードンVMAX

   
買取価格 1,300,000円
相場価格 898,000円

出品/購入する

2020年7月23日〜9月22日にかけて行われた、「リザードンHR争奪戦」のトーナメント優勝者に送られたプロモカード。

参加者が多かったうえ、優勝者しかもらえないこのカードの希少価値は計り知れない。

ピカチュウ

   
買取価格 1,300,000円
相場価格 1,580,000円

出品/購入する

2016年に開催された「ポケモンカードゲーム 20th アニバーサリーフェスタ」というイベントの来場者に配布されたカード。

再配布の可能性がないことが、このカードを高額化させている一番の要因だろう。

50万超えカード

イーブイ

   
買取価格 800,000円
相場価格 1,580,000円

出品/購入する

かつてポイントシステムが存在した「ポケモンだいすきクラブ」のプレゼント企画で100名に発行されたカード。

イーブイの人気が高いことに加え、カードの少なさが大きな高額化の要因だ。

ブラッキー☆

   
買取価格 750,000円
相場価格 1,980,000円

出品/購入する

2003年1月に始まった会員システム「ポケモンカードゲーム プレイヤーズ」でためた経験値と引き換えにもらえたカード。

交換に必要な経験値は70,000だった。当時経験値70,000を貯められた人は限られ、流通数も少ない。

レックウザ☆

   
買取価格 720,000円
相場価格 998,000円

出品/購入する

拡張パック「蒼空の激突」に封入されたカード。色違いレックウザが封入されているパックが絶版状態のため、希少性が高く価格が高騰している。

リーリエ

   
買取価格 550,000円
相場価格 998,000円

出品/購入する

リーリエはキャラクター人気が高く、どのカードの価格も高騰する傾向にある。

入手の困難さにくわえてレアリティがSRと高く、排出率が低いことも影響して高騰していると考えられる。

ヌメラ

   
買取価格 700,000円
相場価格 990,000円

出品/購入する

2014年に開催された「ポケモンアートアカデミー イラストコンテスト」。入賞者にはそのイラストのカードを100枚プレゼントするという内容の企画で、このカードは世界に100枚しか存在しない。

ニンフィアEX

   
買取価格 700,000円
相場価格 1,250,000円

出品/購入する

2016年1月29日発売のコンセプトパック「ポケキュンコレクション」に収録された1枚だ。

描かれているニンフィアとイーブイを含む「ブイズ」の人気があってこそこの価格になっているはずだ。

ブラッキー

   
買取価格 650,000円
相場価格 995,000円

出品/購入する

2010年頃に「ポケモンだいすきクラブ」カードを持つ会員がポイントを貯めて、スペシャルランクに達することでもらえたカード。当時の情報自体が少なく、希少性が高い1枚となっている。

レックウザEX

買取価格 650,000円
相場価格 798,000円

出品/購入する

2012年に行われた「ポケモンカードゲームBW ギラティナEX レックウザEX オリジナルスーパーレアカードセット ゲット!キャンペーン」に応募した人のなかから、抽選で1,000名にのみ配布されたプロモカード。

また、レックウザは人気が高いため、高額化していると考えられる。

マリオピカチュウ

   
買取価格 650,000円
相場価格 750,000円

出品/購入する

『任天堂』のハードで遊べるゲームである「スーパーマリオブラザーズ」というビッグタイトルとのコラボアイテム。

かなり高額化しているのには、両者の人気の高さがあるからこそだろう。

アセロラ

   
買取価格 550,000円
相場価格 948,000円

出品/購入する

アセロラの人気は高く、その姿が描かれているカードは高額化する傾向にある。

現在では公式戦で使えないカードとなっているため希少価値が高く、価格が高騰している。

トロピカルウインド

   
買取価格 600,000円
相場価格(状態B) 1,200,000円

出品/購入する

1999年に開催された、「トロピカルメガバトル決勝トーナメント」の出場者にのみ配布されたカード。

「旧裏」のカードであることからコレクター需要は高く、イベント配布という限られた入手方法に加え配布から年月が経過していることも高額化に拍車をかけている。

ギラティナEX

   
買取価格 600,000円
相場価格 800,000円

出品/購入する

2012年に行われた「ポケモンカードゲームBW ギラティナEX レックウザEX オリジナルスーパーレアカードセット ゲット!キャンペーン」に応募した人のなかから、抽選で1,000名にのみ配布されたプロモカード。

ギラティナの人気も相まって、高額化していると考えられる。

ロケット団参上!

   
買取価格 600,000円
相場価格 698,000円

出品/購入する

2018年には再販もされたが、その際には抽選販売となっていたことから流通量が少なく、需要が高いことがうかがえる。

発売から年月が経過し再販の可能性がないことはもちろんだが、描かれている2人と1匹の人気は主にアニメの影響により高いということがカードの価値を引き上げている。

ゼクロムGX

   
買取価格 600,000円
相場価格 748,000円

出品/購入する

2018年に開催された、「ゼクロムHR争奪戦」というバトルで上位入賞者に送られた特別なカード。

再配布の可能性がないことも、カードの高額化に影響している。

エーフィ

   
買取価格 580,000円
相場価格 900,000円

出品/購入する

このカードを入手するために必要なポイントが高かったことななどから、カードの流通量はかなり少ないことが予想できる。

また、エーフィを含むイーブイとその進化系「ブイズ」の人気が高いことも、カードの価格に影響していると考えられる。

サカキの計画

   
買取価格 550,000円
買取価格 700,000円

出品/購入する

このカードが収録された「ポケモンカードゲーム 20周年記念 ロケット団スペシャルケース」は、2018年2月16日に再販が行われているものの、抽選販売だったため流通量がそこまで多くないと予想できる。

加えて、再販の可能性が極めて低いことや発売から年数が経っていること、サカキ自体がポケモンの人気キャラであることから、今後も価格は高騰し続けると考えるのが妥当だろう。

勝利のオーブ

   
買取価格 500,000円
相場価格 698,000円

出品/購入する

全国9箇所で行われた「バトルロード サマー★2003」というイベント内の大会で、上位に入賞した人のみがもらえたカード。

その障壁の高さと、イベントから経過した年月がこのカードの価値を引き合げているのだろう。

ピカチュウ ともだちのわ

   
買取価格 500,000円
相場価格 398,000円

出品/購入する

"POKÉMON with YOU"とは、2011年に発生した東日本大震災で被災した子どもたちを支援するために、株式会社ポケモンが行っている活動の総称。

配布された地域が東北に限定されていたため、入手自体が困難だったことも高額化に影響している。

ピカチュウ

   
買取価格 500,000円
相場価格 650,000円

出品/購入する

イベント配布という特殊な入手方法にくわえ、人気ポケモンであるピカチュウのカードが描かれているという点が高額化のポイントである。

さらに、イラストを担当した「有田満弘」氏の手掛けたカードにはコレクターが多いことも、高額化の要因になっていると考えられる。

高額買取になるポケカの傾向

近年は相場が比較的落ち着いているポケカ。

その中でも高額化するカードには、大きく分けて以下の3つの要因が存在している。

人気のポケモンやトレーナーが描かれている

認知度の高いポケモンは人気となり、その結果としてカードも高額化する傾向にある。

また、キャラクター(サポートカード)の高額化も、同じような理由だ。

直近では、ゲーム版に登場して人気を集めた「ナンジャモ」や「ミモザ」などが高額化したサポートカードの一例となっている。

高レアリティや封入率の低いカード

ポケカには「レアリティ」が存在しており、それによって封入率が変わってくる。

2024年現在、特に注目度が高いのがレアリティ"SAR"(スペシャルアートレア)。

「サポート」のカードは、対象のキャラクターが大きく描かれているのが特徴の"SR"が高額化しやすい傾向にある。

旧裏やプロモなど希少性の高いカード

ポケカは1996年の発売から2001年まで、現在使われているものとは異なる裏面のデザインだった。

「旧裏」と呼ばれているこれらのカードは、美麗な個体の流通量が減っている現在では、軒並み高値で取引される傾向にある。

また、イベントや記念日、それに合わせた特別な商品に封入される「プロモーションカード」(プロモカード)も希少価値が高い。

関連記事


引用元
ポケモンカードゲーム公式ホームページ

権利表記
©Pokémon. ©Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気記事

新着記事

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています