【2021年春発売】NIKE DUNK HIGH RETRO 4COLORS 抽選/定価/販売店舗まとめ 1枚目 via:py_rates_
【2021年春発売】NIKE DUNK HIGH RETRO 4COLORS 抽選/定価/販売店舗まとめ 2枚目 via:py_rates_
【2021年春発売】NIKE DUNK HIGH RETRO 4COLORS 抽選/定価/販売店舗まとめ 3枚目 via:py_rates_
【2021年春発売】NIKE DUNK HIGH RETRO 4COLORS 抽選/定価/販売店舗まとめ 4枚目 via:py_rates_
【2021年春発売】NIKE DUNK HIGH RETRO 4COLORS 抽選/定価/販売店舗まとめ 5枚目 via:py_rates_

この記事の目次

ナイキ ダンク ハイ レトロ 全4色について

1985年にNCAAバスケットリーグのカレッジカラープログラムでデビューしたDUNK HIGH(ダンク ハイ)を含む全4カラーが2021年春に復活/発売予定。

2020年6月1日 追記
・カレッジプログラムで誕生したセント・ジョンズ大学カラー「DUNK LOW UNIVERSITY RED"(ダンク ロー "ユニバーシティレッド")」が国内6月12日に発売。

未来のNBAスター達がしのぎを削り、激しい試合が毎年繰り広げられるNCAA(全米大学体育協会)主催の大学バスケットリーグ。
1985年にこの一大イベントに向けて、NIKE(ナイキ)は"BE TRUE TO YOUR SCHOOL."と名付けて広告と共に、各スクールカラーに染め上げた色鮮やかなDUNK(ダンク)をデビューさせた。
80年代に確立したばかりのバスケットシューズテクノロジーを凝縮させて誕生したDUNK(ダンク)は、足首をホールドするアンクルスタビライザーストラップや、屈曲運動を促すフレックスノッチを搭載。
そして、接地感覚をより強化するためにあえてナイキエアを搭載せず、軽量性に特化したロープロファイル(低重心)のソールユニットを搭載していた。
そんなDUNK(ダンク)を今後の主力製品として確立させるためNIKEは巨大なプロモーション費用を使い、ケンタッキーや、アリゾナ、ミシガン、セントジョーンズ、シラキュースなど全7足(12校)の各カレッジカラーを使ったDUNK(ダンク)をデビューさせた。
・ホワイト/レッド(セント・ジョンズ/ノースカロライナ/メリーランド/ジョージア大学)
・ホワイト/ネイビー(アリゾナ大学、ビラノバ大学)
・ホワイト/ブルー(ケンタッキー大学)
・ホワイト/オレンジ(シラキュース大学)
・グレー/レッド(ネバダ大学ラスベガス校)
・ゴールド/ネイビー(ミシガン大学)
・ブラック/ゴールド(アイオワ/パーデュー大学)
その鮮やかなカラーラインナップは大きな話題となり、2012年に待望の復刻を果たした。
そして2020年3月にはLOWモデルの"シラキュース大学カラーDUNK"、"ケンタッキー大学カラーDUNK"が復活を果たし、続く6月には"セントジョーンズ大学カラーDUNK"の復活が予定されている。

今回は、当時のディテールを忠実に再現したHIGHモデルとして2021年にカレッジカラーを含む4つのDUNK(ダンク)が復活/発売を迎える。
LOWモデルにて復刻を果たしたシラキュース大学、ケンタッキー大学に加え、ホワイト/グレー、ホワイト/ブラックの4色。
当時のファン待望であり、近年のDUNK(ダンク)人気をより強固にすることは間違いだろう。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧