【2021年復活】CLOT × NIKE AIR MAX 1 "KISS OF DEATH" 抽選/定価/販売店舗まとめ 1枚目 via:py_rates_
【2021年復活】CLOT × NIKE AIR MAX 1 "KISS OF DEATH" 抽選/定価/販売店舗まとめ 2枚目 via:py_rates_
【2021年復活】CLOT × NIKE AIR MAX 1 "KISS OF DEATH" 抽選/定価/販売店舗まとめ 3枚目 via:py_rates_
【2021年復活】CLOT × NIKE AIR MAX 1 "KISS OF DEATH" 抽選/定価/販売店舗まとめ 4枚目 via:py_rates_
【2021年復活】CLOT × NIKE AIR MAX 1 "KISS OF DEATH" 抽選/定価/販売店舗まとめ 5枚目 via:py_rates_
【2021年復活】CLOT × NIKE AIR MAX 1 "KISS OF DEATH" 抽選/定価/販売店舗まとめ 6枚目 via:py_rates_
【2021年復活】CLOT × NIKE AIR MAX 1 "KISS OF DEATH" 抽選/定価/販売店舗まとめ 7枚目 via:py_rates_
【2021年復活】CLOT × NIKE AIR MAX 1 "KISS OF DEATH" 抽選/定価/販売店舗まとめ 8枚目 via:py_rates_

この記事の目次

クロット×ナイキ エアマックス1 "キス オブ デス"について

2006年に「ACU」のオープンを記念して製作されたCLOT(クロット)とNIKE(ナイキ)のコラボレーション「AIR MAX 1 "KISS OF DEATH"(エアマックス1 "キス オブ デス")」が2021年に復活を迎える。

CLOT(クロット)は、Edison Chen(エディソン・チャン)とKevin Poon(ケビン・プーン)によって2003年に香港で設立されたストリートブランド。
「ファッションを通じて東西の架け橋になること」をコンセプトに掲げ、様々なアイテムを展開している。
クリエイティブディレクターを務めるEdison Chen(エディソン・チャン)は、俳優やアーティストとしても有名であり、NIKE(ナイキ)やFragment Design(フラグメントデザイン)、STUSSY(ステューシー)、sacai(サカイ)など名だたる有名ブランドともコラボレーションを連発。
2018年には創業15周年を迎え、ニューヨーク・パリのファッションウィークにてポップアップイベントを開催した。
2019年10月には、伊勢丹新宿店メンズ館に日本初のポップアップショップをオープンし話題となった。

NIKE(ナイキ)とは、これまでにAIR FORCE 1(エアフォース1)をベースにした"SILK"や、同じくAF1をベースに内側から別のデザインが現れるギミックを搭載した"BLUE""ROSE GOLD"、藤原ヒロシ氏率いるFRAGMENT(グラグメントデザイン)を加えた"BLACK"を発売し大きな話題となった。
また、シューレースに通貨をあしらった"AIR JORDAN 1 MID(エアジョーダン1 ミッド)"を2019年末にリリースされたことも記憶に新しい。

今回は、2006年にスニーカーブティック「ACU」のオープンを記念して製作されたAIR MAX 1 "KISS OF DEATH"(エアマックス1 "キス オブ デス")が復活を迎える。
CLOT(クロット) / Edison Chen(エディソン・チャン)の独創的なデザインを世界に示した"KISS OF DEATH(キス オブ デス)"。
アッパーのベージュスエードを中心に、サイドのスウッシュにはクロコダイルパターンを採用。ヒールにはCLOT(クロット)のロゴを刻み、アウトソールには人の足のグラフィックをプリント。シューボックスも高級感溢れる特別仕様となっており、細部までこだわりが効いた一足に仕上がっていた。
2006年のオープンから15周年のメモリアルイヤーを祝し、2021年に当時のオリジナルを忠実に再現して復活が予想されている。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

このスニーカーを見ている人は、こんなスニーカーも見ています