【リーク】PEACEMINUSONE × NIKE AIR FORCE 1 "PARA NOISE WHITE/BLACK" 抽選/定価/販売店舗まとめ 1枚目 via:SBD
【リーク】PEACEMINUSONE × NIKE AIR FORCE 1 "PARA NOISE WHITE/BLACK" 抽選/定価/販売店舗まとめ 3枚目 via:py_rates_

この記事の目次

ピースマイナスワン×ナイキ エアフォース1 "パラノイズ ホワイト/ブラック"について

猛烈な人気を呼んだPEACEMINUSONE/G-DRAGON(ピースマイナスワン)とNIKE(ナイキ)のコラボによって誕生したAIR FORCE 1 "PARA NOISE"(エアフォース1 "パラノイズ")からセカンドカラーがスタンバイ!

2020年5月31日 追記
・@iknownothing_butとSBDが新たなモックアップ写真を公開。
・2020年ホリデーシーズンに$220で発売がセットされている。

PEACEMINUSONE(ピースマイナスワン)は、韓国音楽グループBIGBANG(ビックバン)のG-DRAGON(ジードラゴン)が手掛ける人気ブランド。
ピースマークの線を一本消したブランドロゴは、G-DRAGON(ジードラゴン)の頭文字"G"と"D"を表現しており、"PEACE"(平和)、"MINUS(マイナス)"、"ONE(ワン)"と3つの単語の組み合わせることで「理想である"PEACE"(平和)な世界と、欠乏"MINUS(マイナス)"する現実世界で、理想と現実の交差点"ONE(ワン)"」という意味が込められている。
ブランドの象徴として用いられる"デイジー"(花)は、8時の角度の花びらが1枚欠けたデザインとなっており、G-DRAGON(ジードラゴン)の生年月日である1988年8月18日、BIGBANG(ビッグバン)のデビュー月である"8月"などG-DRAGON(ジードラゴン)を象徴する数字"8"を表現し、ブランドロゴともシンクロさせている。

2019年11月にNIKE(ナイキ)とのコラボレーションによってリリースされた「AIR FORCE 1 "PARA NOISE"(エアフォース1 "パラノイズ")」は、履き込むことでブラックのアッパーが剥がれ落ち、内側にG-DRAGON(ジードラゴン)自身が描いた花柄のグラフィックが現れるギミックを搭載。
通常に比べボリュームある極太シューレースや、"デイジー"がプリントされたシューホールに取り付け可能なピン、ミッドソールに描かれた霞んだラインなど、様々な角度から新しい解釈を生み出し独創的な意味を込めるG-DRAGON(ジードラゴン)らしい一足に仕上がっていた。
BIGBANG(ビックバン) / G-DRAGON(ジードラゴン)のファンはもちろん、スニーカーヘッズ、ファッショニスタをも巻き込み、シーンに猛烈な印象を刻んだ。
発売から約半年が経過した現在でも冷めやらない人気の中、第2弾カラーとしてアッパーをホワイトに染め上げたセカンドカラーがスタンバイしている。
2020年のホリデーシーズンに合わせ進んでおり、現段階では詳細情報は不明だが今回はどんなギミックが搭載されているのか非常に楽しみであり、前作同様に猛烈な人気を振るう一足となるだろう。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

このスニーカーを見ている人は、こんなスニーカーも見ています