ナイキSB ダンク ロー "マーブルピジョン"について

STAPLE(ステイプル)とNIKE SB(ナイキSB)の大人気タッグからアッパーを大理石を彷彿させるデザインで仕上げたDUNK LOW(ダンク ロー)が3月23日発売。

STAPLE(ステイプル)は、1997年にJeff Staple(ジェフ・ステイプル)がニューヨークにて設立した伝説的なストリートブランドだ。大学のシルクスクリーンプリントの授業でJeff Staple(ジェフ・ステイプル)は自分でデザインしたTシャツを作成。それをセレクトショップに着ていくと、その場でショップオーナーから発注のオーダーが入った。ここからSTAPLE(ステイプル)は始まり、瞬く間に世界中で有名なブランドへと成長した。

今回はそんなSTAPLE(ステイプル)とNIKE SB(ナイキSB)の大人気タッグからアッパーを大理石を彷彿させるデザインで仕上げたDUNK LOW(ダンク ロー)がスタンバイ。

2005年にNIKE(ナイキ)と初タッグを組んだSTAPLE(ステイプル)は、ヒールサイドに象徴的なPIGEON(ピジョン)を配置したDUNK LOW (ダンク ロー ピジョン)をドロップ。細部までこだわり抜いたデザイン性の高さから爆発的な人気を誇り、発売日には店頭に想像を絶する人の数が行列をなし警察が出動するほどだ。2019年には第3弾モデルとなるDUNK LOW PIGEON BLACK/WHITEを発売し大きな話題を呼んだ。

今回はアッパーを高級感漂う、大理石にインスピレーションを受けマーブル柄デザインを採用。独特のムラのあるデザインが上品な1足に。ヒールサイドには同ブランドコラボの象徴するPIGEON(ピジョン)をゴールドで配置。今までのモデルとは異なる高級感漂う1足に仕上げた。
jeffstapleがInstagramにて日本時間3月24日 00:30発売とアナウンス!

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

ダンク (DUNK)

DUNK(ダンク)は、「AIR」を搭載していないノンエアなことから、スケーター達の間で爆発的な人気を誇った人気モデルだ。
それを受けたNIKE(ナイキ)はスケートボーダーたちのニーズに応えるため「NIKS SB(ナイキ SB)」を発足し、ズームエアを搭載することでクッション性を飛躍的に向上させたスケーター仕様を発売!
アッパーにスウェードを多く使用することで耐久性を維持しながらもファッション性の高い多くのカラーバリエーションを実現した。
またDUNK(ダンク)シリーズは、数々のブランドコラボなど発売から現在まで熱狂的なファンを誇っている。

購入方法(発売時の取扱店舗)

オンライン販売

STAPLE

3/24 00:30

直リンクをLINEでお知らせ!

販売情報が入り次第「スニーカーダンク公式LINE@」で配信!

このスニーカーの詳細

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

このスニーカーを見ている人は、こんなスニーカーも見ています