NIKE(ナイキ)の「AIR MAX 90 LX(エアマックス90LX)」からレイブカルチャーからインスパイアされた2デザインが1月25日に発売。

大胆なAIR構造と先鋭的なデザインで1990年の誕生からクラブシーンのアイコンとして君臨するAIR MAX 90(エアマックス90)。
2020年で生誕30周年を迎え、当時のレイブカルチャーを表現したド派手な2デザインが登場する。
イエローや淡いグリーンなど、レイブカルチャーの象徴的カラーを採用しながらアニマルプリントとデニムをミックスさせ、サイドのクリアスウッシュがアクセントとして光る一足。
もう一足は、アッパーへ虹色に輝くホログラム素材を採用し、ライナーにヒョウ柄を落し込んだ一足となっている。
どちらもインソールにはスマイリーフェイスマークをプリントしアクセントを加えている。

また「atmos pink flagship Harajuku店」では、1月25日の先行発売を記念して今作のビジュアルモデルを担当し、ミレニアル世代のファッションアイコンとして熱狂的な支持を誇る"E-girls(イーガールズ)"の「YURINO」を招いたスペシャルイベント"atmos pink meets YURINO(E-girls)2020"が開催予定となっている。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

エアマックス90 (AIR MAX 90)

AIR MAX90(エアマックス90)は1990年代に発売されたモデルであり、ストリートファッションを好む若者に愛され爆発的にヒットした非常に人気の高いスニーカーだ。
機能面では、既存モデルより更にエアの容量が拡大されたことで大幅にクッション性が向上した。
スニーカーヘッズはもちろん、ファッショニスタにも今も尚、愛され続けている人気モデルである。

エアマックス (AIR MAX)

ナイキ(NIKE)のエアマックス(AIR MAX)シリーズのファーストモデルは1987年に誕生したエアマックス1(AIR MAX1)だ。 ソールからエアバッグを見ることができる世界初の技術「ビジブルエア」は、様々なナイキ(NIKE)エアマックス(AIR MAX)シリーズに使われている。 デザイン性、機能性を兼ね備え世界から愛されている。ここからエアマックス(AIR MAX)シリーズはエアマックス90(AIR MAX 90)、エアマックス95(AIR MAX 95)など次々と新作モデルを世界に排出し社会現象にまでもなった。また、エアマックス(AIR MAX)シリーズはオフホワイト(OFF-WHITE)やシュプリーム(SUPREME)などともコラボするほどの人気シリーズだ。 さらにエアマックス(AIR MAX)シリーズは復刻モデルや限定デザインは即完してしまう人気振りでありナイキ(NIKE)シリーズの中でも大変人気なシリーズだ。

購入方法(発売時の取扱店舗)

※2020年1月25日発売時のオンライン・店頭販売情報です。既に完売している可能性があります。
現在購入可能なオンラインショップはこちら
オンライン販売
アニマル(CW3499-300)

atmos pink

9:00〜販売開始

atmos

9:00〜販売開始

ホログラフィック(CQ2559-100)

atmos楽天

9:00〜販売開始

atmos pink

9:00〜販売開始

atmos

9:00〜販売開始

店頭販売

atmos 通常販売

atmos pink
・Flagship Harajuku店 〜9:30店頭抽選※ドレコあり、女性限定

直リンクをLINEでお知らせ!

販売情報が入り次第「スニーカーダンク公式LINE@」で配信!

このスニーカーの詳細

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

注目の特集記事!