ナイキ エアマックス1 "チャイニーズニューイヤー 2020" 1枚目 via:SBD
ナイキ エアマックス1 "チャイニーズニューイヤー 2020" 2枚目 via:SBD
ナイキ エアマックス1 "チャイニーズニューイヤー 2020" 3枚目 via:SBD
ナイキ エアマックス1 "チャイニーズニューイヤー 2020" 4枚目 via:SBD
ナイキ エアマックス1 "チャイニーズニューイヤー 2020" 5枚目 via:SBD
ナイキ エアマックス1 "チャイニーズニューイヤー 2020" 6枚目 via:SBD
ナイキ エアマックス1 "チャイニーズニューイヤー 2020" 7枚目 via:SBD
ナイキ エアマックス1 "チャイニーズニューイヤー 2020" 8枚目 via:SBD
ナイキ エアマックス1 "チャイニーズニューイヤー 2020" 9枚目 via:SBD
NIKE(ナイキ)のCNYからチャイナタウンを表現した「AIR MAX 1(エアマックス1)」が1月25日に発売予定!

毎年リリースされる中国の旧正月を祝した "CHINESE NEW YEAR"の2020年モデルからAIR MAX 1(エアマックス1)がラインナップ。
往年の名作であるAIR MAX 1(エアマックス1)をベースに、ニューヨーク内の"チャイナタウン(中華街)"を表現。
マッドガードやサイドパーツをブラックのスエードで構築し、アッパーにはピンクのサテンやパテントを採用。
深夜まで煌々と輝くネオン街を彷彿とさせるデザインとなっており、シュータンには中国語で「NIKE(ナイキ)」を意味する「耐克」の文字を刻んだ。
また、ヒールにはペガサスの刺繍を配置し、インソールには独特グラフィックでスウッシュを表現するなど、旧正月を祝すのにふさわしいデザインに仕上がっている。
海外では1月25日に$130で発売予定。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

エアマックス1 (AIR MAX 1)

AIR MAX 1(エアマックス1)は、1987年に華々しいデビューを飾ったNIKE(ナイキ)の名作モデル。
ソールにウィンドウを配置することでエアバッグを覗くことができる「ビジブルエア」を搭載。
負荷を緩和させる機能性と大胆なデザインから今でも世界中の人々に愛され続けている。

エアマックス (AIR MAX)

ナイキ(NIKE)のエアマックス(AIR MAX)シリーズのファーストモデルは1987年に誕生したエアマックス1(AIR MAX1)だ。 ソールからエアバッグを見ることができる世界初の技術「ビジブルエア」は、様々なナイキ(NIKE)エアマックス(AIR MAX)シリーズに使われている。 デザイン性、機能性を兼ね備え世界から愛されている。ここからエアマックス(AIR MAX)シリーズはエアマックス90(AIR MAX 90)、エアマックス95(AIR MAX 95)など次々と新作モデルを世界に排出し社会現象にまでもなった。また、エアマックス(AIR MAX)シリーズはオフホワイト(OFF-WHITE)やシュプリーム(SUPREME)などともコラボするほどの人気シリーズだ。 さらにエアマックス(AIR MAX)シリーズは復刻モデルや限定デザインは即完してしまう人気振りでありナイキ(NIKE)シリーズの中でも大変人気なシリーズだ。

購入方法(発売時の取扱店舗)

直リンクをLINEでお知らせ!

販売情報が入り次第「スニーカーダンク公式LINE@」で配信!

このスニーカーの詳細

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

注目の特集記事!