ナイキ ジョーダン ダブ ゼロ ホワイト/ブラック 1枚目 via:US11
ナイキ ジョーダン ダブ ゼロ ホワイト/ブラック 2枚目 via:US11
ナイキ ジョーダン ダブ ゼロ ホワイト/ブラック 3枚目 via:US11
ナイキ ジョーダン ダブ ゼロ ホワイト/ブラック 4枚目 via:US11
ナイキ ジョーダン ダブ ゼロ ホワイト/ブラック 5枚目 via:US11
ナイキ ジョーダン ダブ ゼロ ホワイト/ブラック 6枚目 via:US11
ナイキ ジョーダン ダブ ゼロ ホワイト/ブラック 7枚目 via:US11
NIKE(ナイキ)のJORDAN(ジョーダン)シリーズから様々なモデルを掛け合わせたハイブリッドモデル「JORDAN DUB ZERO(ジョーダンダブゼロ)」が近日発売。

AIR JORDAN 13(エアジョーダン13)をベースにシュータンのデザインにAIR JORDAN 12(エアジョーダン12)の要素をプラス。
ソールにはAIR JORDAN 4(エアジョーダン4)のデザインを採用。
サイドを覆うようにAIR JORDAN 11(エアジョーダン11) の特徴的な高級感溢れるパテントレザーを配置。
ヒールストラップにAIR JORDAN 6(エアジョーダン6)のディテールを使用し様々なJORDAN(ジョーダン)モデルを掛け合わせたハイブリッドモデルに仕上げた。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

エアジョーダン11 (AIR JORDAN 11)

NIKE(ナイキ)AIR JORDAN 11(エアジョーダン11)は、1995年にNBAへ電撃復帰したマイケル・ジョーダンから、「フォーマルシューズのようなドレスアップしたスタイル」という要望を受け、NIKE(ナイキ)の天才デザイナー、ティンカー・ハットフィールドが実現化させた一足だ。
アッパーは、既存のナイロンとレザーに加え、光輝くパテントレザーを贅沢に使用。今までにはなかったゴージャスでワンランク上のデザインとなっている。

エアジョーダン12 (AIR JORDAN 12)

NIKE(ナイキ)AIR JORDAN 12(エアジョーダン 12)は、1996年11月にティンカーハットフィールドによってデザインされた名作スニーカーだ。
旭日旗から着想を得てデザインされ、アッパーを一枚革で構築しながらも旭日旗をステッチで表現した特徴的なデザインとなっている。
また、ZOOM AIRクッショニングシステムをAIR JORDAN(エアジョーダン)シリーズで初めて搭載したモデルでもある。

エアジョーダン13 (AIR JORDAN 13)

NIKE(ナイキ)AIR JORDAN 13(エアジョーダン13)は、1997年に誕生したマイケル・ジョーダンのシグネチャーモデル。
マイケル・ジョーダンのコート上の姿が獲物を狩るヒョウやブラックキャットのようであることにインスパイアされたデザイン。
豹柄を連想させるドットパターンや、アンクル部に配置された光る眼のようなホログラム、アウトソールの動物の足のようなデザインが特徴。
フォアとヒールに分割されたZOOM AIRが搭載されたパフォーマンスモデル。躍動するMJの姿を思い起こさせるプロダクト。

エアジョーダン4 (AIR JORDAN 4)

NIKE(ナイキ)AIR JORDAN 4(エアジョーダン4)は、1989年に発売されTPUパーツやメッシュ素材など当時の先進的技術を余すことなく採用することで一躍人気となったハイテクスニーカーだ。
エア・フライト(ガードプレイヤー向けスニーカー)と同じソールユニットを採用し、プラスチックパーツやメッシュパネルをスニーカーへ取り入れたデザインは近代的なスタイルで現在でも世界中の多くの人に愛されている。

エアジョーダン6 (AIR JORDAN 6)

NIKE(ナイキ)AIR JORDAN 6(エアジョーダン6)は、マイケル・ジョーダンが悲願の初優勝を遂げた1991年〜92年シーズンに着用したことで、AIR JORDAN(エアジョーダン)シリーズの中でも特に人気のモデルだ。
アッパーの通気性を向上させるためパンチング加工を施し、インナーブーティーを搭載することで素足のような履き心地を実現した。

購入方法(発売時の取扱店舗)

直リンクをLINEでお知らせ!

販売情報が入り次第「スニーカーダンク公式LINE@」で配信!

このスニーカーの詳細

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

注目の特集記事!