トム・サックス×ナイキ マーズヤード2.0 7枚目 via:SBD
トム・サックス×ナイキ マーズヤード2.0 8枚目 via:SBD
トム・サックス×ナイキ マーズヤード2.0 9枚目 via:SBD
トム・サックス×ナイキ マーズヤード2.0 10枚目 via:SBD
TOM SACHS(トム・サックス)×NIKE(ナイキ)から2017年に発売され絶大的な人気を誇ったMARSYARD 2.0(マーズヤード2.0)が2020年再販噂。

2019年12月1日 追記 ・2020年春に再販がセットされている模様。
・詳細を捉えた新写真が公開!

TOM SACHS(トム・サックス)は、ニューヨークを拠点に活動する現代アーティスト。
世の中の既成品を独創的な捉え方で解釈し、ハンドメイド風に作り変える作品が特徴となっている。
2004年にはハローキティ誕生30周年記念展「KittyEX.」にてツギハギでつくられた巨大なキティ像を展示、2005年にはマクドナルドの商品をPRADAやHERMESの包装紙で包んだ作品を展示するなど、メッセージ性の強いユーモアに満ちた作品を生み出している。
2012年には、架空の宇宙船打ち上げ計画をテーマにした「SPACE PROGRAM: MARS」を開催し、NIKE(ナイキ)とのタッグ実現。
通常フットウェアでは使用しないヨットの帆や宇宙服といったマテリアルでデザインした「MARS YARD(マーズ ヤード)」を発表し、大きな話題となった。
また、2017年には同モデルをアップデートした「MARS YARD 2.0(マーズヤード2.0)」を発表し、即完売・プレミアム化となる大ヒットを飛ばした。
さらに、2019年には東京オペラシティアートギャラリーで日本での初の個展となるトムサックス・ティーセレモニーが実現し、BEAMS(ビームス)とのコラボTシャツやグッズを発売。 NIKE(ナイキ)とはコラボシューズ「MARSYARD OVERSHOE(マーズヤードオーバーシュー)」と合わせてアパレルも展開するなど大きな話題を呼んだ。

今回はそんなTOM SACHS(トム・サックス)×NIKE(ナイキ)から2017年に発売され絶大的な人気を誇ったMARSYARD 2.0(マーズヤード2.0)が2020年再販噂。

オリジナルをベースにディテールは変えず新たな素材を採用することでアップデートしたモデルとなり8000足限定でリリースが噂されている。
現段階では詳細をつかめていないため引き続き調査予定。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

注目の特集記事!