G-DRAGON(ジードラゴン)が手掛けるPEACEMINUSONE(ピースマイナスワン)とNIKE(ナイキ)のコラボAIR FORCE1 PARA NOISE(エアフォース1 パラノイズ)からスワロフスキーを敷き詰めた宝石のような一足が登場!

PEACEMINUSONE(ピースマイナスワン)は、韓国音楽グループBIGBANG(ビックバン)のG-DRAGON(ジードラゴン)が手がける人気ブランド。2019年4月には藤原ヒロシが手がけるFRAGMENT DESIGN(フラグメントデザイン)とコラボを果たし大きな話題を呼んだ。
NIKE(ナイキ)ともコラボ「AIR FORCE 1 "PARA NOISE"(エアフォース1"パラノイズ")」を輩出しており、スウッシュをレッドに染めた韓国限定モデル、国内2019年11月23日発売のスウッシュがホワイトのモデルに続き、特別仕様のモデルが登場。

PEACEMINUSONE(ピースマイナスワン)のインスタにて公開された今作は、AIR FORCE 1 "PARA NOISE"(エアフォース1"パラノイズ")をベースにメインカラーをホワイトに変更し、アッパー全体に宝石のように輝くスワロフスキーを敷き詰めている。
また、PEACEMINUSONE(ピースマイナスワン)のアイコンでもあるクリップが付属し、ブラックのシュータンの上には花の刺繍「デイジー」が光り輝いている。
現段階では詳細は不明だが、PEACEMINUSONE(ピースマイナスワン)のオンラインサイトで独占的に発売などの可能性が噂されている。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

この投稿をInstagramで見る

@para_noise

PEACEMINUSONE®️(@peaceminusonedotcom)がシェアした投稿 -


エアフォース (AIR FORCE)

ナイキ(NIKE)のAIR FORCE (エアフォース)は、1982年に「公然たる秘密兵器」のキャッチコピーで華々しいデビューを飾ったナイキ(NIKE)の名作モデル。
2017年で生誕30周年を迎え、OFF-WHITE(オフホワイト)やACRONYM(アクロニウム)など有名クリエーター5名とのコラボプロジェクト「AF100」をリリースし大きな話題となった。
発売当時から現在まで進化を続けており、世界中のスニーカーヘッズを魅了している。

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

注目の特集記事!