シュプリーム×ナイキ エアクロストレーナー3 ロー 全2色 1枚目 via:solebyjc
シュプリーム×ナイキ エアクロストレーナー3 ロー 全2色 2枚目 via:solebyjc
シュプリーム×ナイキ エアクロストレーナー3 ロー 全2色 3枚目 via:SBD
SUPREME(シュプリーム)とNIKE(ナイキ)のコラボレーションからグリーンをベースに採用したAIR CROSS TRAINER 3 LOW(エアクロストレーナー3 ロー)全2色が2020年春発売。

2019年11月21日 追記
・ホワイトVerの実物写真が公開!
・2020年春に$130で発売予定!

Supreme(シュプリーム)は、1989年にJames Jebbia(ジェームス・ジェビア)がニューヨークで「Union」というセレクトショップを設立したことから始まった。
その店へよく遊びに来ていたShawn Stussy(ショーン・ステューシー)と意気投合し、その後ニューヨークにStussy(ステューシー)を設立。 ニューヨークへストリートウェアを持ち込むことに成功した。
しかし、その頃から急激にスケートショップが増えはじめ、スケートシーンは外部から独立し、排他的なところが魅力的だと思っていた彼は少し疑問を抱くようになった。
そして、スケーターのためだけの真のスケートショップをつくろうと思い、誕生したのが「Supreme(シュプリーム)」だ。
これまでにもNIKE(ナイキ)との強烈タッグは、2017年には「AIR MORE UPTEMPO(通称:シュプテン)」や「AIR FORCE 2」、2018年には「AIR FORCE 1」が発売され、どれも即完売、その後フリマサイトなどで高値で取引されるなど、最も人気のある強烈コラボとなっている。

今回はそんなSUPREME(シュプリーム)とNIKE(ナイキ)のコラボレーションからグリーンをベースに採用したAIR CROSS TRAINER 3 LOW(エアクロストレーナー3 ロー)全2色がスタンバイ!
90年代に発売されたAIR CROSS TRAINER 3(エアクロストレーナー3)をベースに採用。
アッパーを上質なレザーで構築。
レッドとグリーンを組み合わせて配色することでGUCCI(グッチ)を彷彿させるカラーパレットで仕上げた。
2020年の春夏コレクションで発売が予想されている。
もう1カラーの画像が公開されていないため引き続き調査予定。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

注目の特集記事!

このスニーカーを見ている人は、こんなスニーカーも見ています