オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 1枚目 via:atmos
オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 2枚目 via:atmos
オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 3枚目 via:atmos
オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 4枚目 via:atmos
オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 5枚目 via:atmos
オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 6枚目 via:atmos
オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 7枚目 via:atmos
オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 9枚目 via:SBD
オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 10枚目 via:SBD
オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 11枚目 via:SBD
オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 12枚目 via:SBD
オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 13枚目 via:SBD
オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 14枚目 via:SBD
オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 15枚目 via:SBD
オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 16枚目 via:SBD
オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 17枚目 via:SBD
オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 18枚目 via:SBD
オリビア・キム×ナイキ NO COVER コレクション  全5型 19枚目 via:SBD
OLIVIA KIM(オリビア・キム)とNIKE(ナイキ)のコラボレーションから90年代のニューヨークヒップホップスタイルにインスピレーションを受けた全5型「NO COVER」コレクションが11月8日発売。

2019年11月5日 追記
・11/8atmosにて発売が決定!

OLIVIA KIM(オリビア・キム)はオープニングセレモニーにてクリエイティブの副社長として経験を積み、2013年より全米最大の百貨店Nordstrom(ノードストローム)でCreative Projectsの副代表として活躍している人物だ。

今回はそんなOLIVIA KIM(オリビア・キム)とNIKE(ナイキ)のコラボレーションから90年代のニューヨークヒップホップスタイルにインスピレーションを受けた全5型「NO COVER」コレクションがスタンバイ!

全5型はAIR FORCE1(エアフォース1)、AIR MAX 98(エアマックス98)、AIR JORDAN 4(エアジョーダン4)、AIR FOOTSCAPE(エアフットスケープ)、AIR MOWABB(エアモワブ)でのラインナップ!
AIR FORCE1(エアフォース1)はアッパーをブルーコーデュロイで構築しスウッシュにスネークスキンを配置。
AIR FOOTSCAPE(エアフットスケープ)にはシマウマの模様を採用。
AIR JORDAN 4(エアジョーダン4)は黒豹の毛並みを彷彿させるデザインに。
それぞれのスニーカーが彼女の趣向を凝らしたデザインに仕上げた。
また同コレクションよりアパレルも販売予定。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

エアマックス98 (AIR MAX 98)

AIR MAX 98(エアマックス98)は、1998年に誕生し、前作のAIR MAX 97(エアマックス97)より受け継いだフルレングスのビジブルエアを搭載した名作スニーカーだ。
スムーズな流線形のボディはランニングシューズらしく、機能性を追い求めてシンセティックレザー、スウェード、メッシュで構築。360度取り巻く中央パーツのエッジには反射素材を使い、ユニークなデザインが随所に落とし込まれている。

エアフットスケープ (AIR FOOTSCAPE)

AIR FOOTSCAPE(エア フットスケープ)は、1995年に誕生したNIKE(ナイキ)の名作ランニングシューズ。
人間の足の自然なシルエットを再現し、圧倒的な柔軟性とスムーズな足運びを追求した。また、シューレスを大胆にもサイドに配置する斬新なスタイルは、当時大きな話題となった。

エアフォース (AIR FORCE)

ナイキ(NIKE)のAIR FORCE (エアフォース)は、1982年に「公然たる秘密兵器」のキャッチコピーで華々しいデビューを飾ったナイキ(NIKE)の名作モデル。
2017年で生誕30周年を迎え、OFF-WHITE(オフホワイト)やACRONYM(アクロニウム)など有名クリエーター5名とのコラボプロジェクト「AF100」をリリースし大きな話題となった。
発売当時から現在まで進化を続けており、世界中のスニーカーヘッズを魅了している。

エアジョーダン4 (AIR JORDAN 4)

NIKE(ナイキ)AIR JORDAN 4(エアジョーダン4)は、1989年に発売されTPUパーツやメッシュ素材など当時の先進的技術を余すことなく採用することで一躍人気となったハイテクスニーカーだ。
エア・フライト(ガードプレイヤー向けスニーカー)と同じソールユニットを採用し、プラスチックパーツやメッシュパネルをスニーカーへ取り入れたデザインは近代的なスタイルで現在でも世界中の多くの人に愛されている。

エアマックス (AIR MAX)

ナイキ(NIKE)のエアマックス(AIR MAX)シリーズのファーストモデルは1987年に誕生したエアマックス1(AIR MAX1)だ。 ソールからエアバッグを見ることができる世界初の技術「ビジブルエア」は、様々なナイキ(NIKE)エアマックス(AIR MAX)シリーズに使われている。 デザイン性、機能性を兼ね備え世界から愛されている。ここからエアマックス(AIR MAX)シリーズはエアマックス90(AIR MAX 90)、エアマックス95(AIR MAX 95)など次々と新作モデルを世界に排出し社会現象にまでもなった。また、エアマックス(AIR MAX)シリーズはオフホワイト(OFF-WHITE)やシュプリーム(SUPREME)などともコラボするほどの人気シリーズだ。 さらにエアマックス(AIR MAX)シリーズは復刻モデルや限定デザインは即完してしまう人気振りでありナイキ(NIKE)シリーズの中でも大変人気なシリーズだ。

購入方法(発売時の取扱店舗)

※2019年11月8日発売時のオンライン・店頭販売情報です。既に完売している可能性があります。
現在購入可能なオンラインショップはこちら
オンライン販売
エアジョーダン4(CK2925-001)

SNKRS

9:00〜販売開始

atmos

9:00〜販売開始

エアフォース 1 07(CK3314-400)

SNKRS

9:00〜販売開始

atmos

9:00〜販売開始

エアマックス98(CK3309-001)

SNKRS

9:00〜販売開始

atmos

9:00〜販売開始

エアモワブ(CK3312-001)

SNKRS

9:00〜販売開始

atmos

9:00〜販売開始

エアフットスケープ(CK3321-100)

SNKRS

9:00〜販売開始

atmos

9:00〜販売開始

店頭販売

atmos
・atmosピンクフラッグシップ店 通常販売

NIKE 原宿 8:00〜9:00店頭抽選※エアジョーダン4(CK2925-001)のみ

直リンクをLINEでお知らせ!

販売情報が入り次第「スニーカーダンク公式LINE@」で配信!

このスニーカーの詳細

この記事(スニーカー)に関連するタグ

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

注目の特集記事!