個性的なデザインを提案しているFACETASM(ファセッタズム)とNIKE(ナイキ)のコラボレーションから「AIR JORDAN1(エアジョーダン1)」が発売予定。

FACETASM(ファセッタズム)は、2007年にデザイナーである落合宏理によって設立されたファッションブランドだ。
ブランド名はフランス語の「facet」からインスピレーションを受けた造語であり、日本語で「ダイアモンドなどの切り子面」を意味する。「様々な顔」「様々な見え方」という意味が込められている。

今回はそんなFACETASM(ファセッタズム)とNIKE(ナイキ)のコラボレーションから「AIR JORDAN1(エアジョーダン1)」が登場。
アッパーをホワイト、ネイビー、ライトブルーの3色のレザーで構築。
ソールのヒール付近にミニジャンプマンを配置。
ヒールには通常デザインされていない「FACETASM」の文字を刻んだプルストラップを採用。
ウィングロゴをブルーカラーでデザインし周りレッドで覆った。
価格や全体の写真が公開されていないため引き続き調査予定。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

エアジョーダン1 (AIR JORDAN 1)

NIKE(ナイキ)AIR JORDAN 1(エアジョーダン1)は、NBAドラフト第3位でシカゴ・ブルズに入団した「MICHAEL JORDAN(マイケル・ジョーダン)」のシグネチャーモデル。
空を駆けるような彼のプレースタイルをイメージしてデザインされた。
華々しいデビューを飾ってから32年の歳月が経った現在でも、NIKE(ナイキ)AIR JORDAN(エアジョーダン)シリーズは進化を続け、毎シーズンスニーカーヘッズを唸らせる新しいモデルが登場している。

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

注目の特集記事!

このスニーカーを見ている人は、こんなスニーカーも見ています