ナイキ エアマックス2 ライト ホワイト/ライトブルー 1枚目 via:SBD
ナイキ エアマックス2 ライト ホワイト/ライトブルー 2枚目 via:SBD
ナイキ エアマックス2 ライト ホワイト/ライトブルー 3枚目 via:SBD
ナイキ エアマックス2 ライト ホワイト/ライトブルー 4枚目 via:SBD
ナイキ エアマックス2 ライト ホワイト/ライトブルー 5枚目 via:SBD
ナイキ エアマックス2 ライト ホワイト/ライトブルー 6枚目 via:SBD
NIKE(ナイキ)からフットボールチーム、ジャクソンビルジャガーズのチームカラーを落とし込んだAIR MAX 2 LIGHT(エアマックス2ライト)が近日発売。

ジャクソンビルジャガーズは1993年に設立したセントジョンズ川の近くのジャクソンビルに本拠地をおく若手のNFLのチームだ。
今回はそんなジャクソンビルジャガーズのチームカラーを落とし込んだAIR MAX 2 LIGHT(エアマックス2ライト)が登場。
アッパーの軽量感溢れる素材をホワイトカラーでカラーリング。
シューレースホール付近をライトブルーでオーバーレイ。
スウッシュとビジブルエアにはチームカラーのアクセントであるゴールド系のカラーを採用。
爽やかなライトブルーが涼しげなデザインに仕上げた。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

エアマックス 2 ライト (AIR MAX 2 LIGHT)

AIR MAX2 LIGHT(エアマックス2ライト)は、1990年代半ばに発売され、そのデザイン性の高さから爆発的人気を誇ったNIKE(ナイキ)の名作スニーカー。
アッパーは、メッシュ素材を中心に構築し、補強としてレザー素材も採用しアナトミカル・サポート・パターンという呼称が付いている。
ヒールとシューレースプレートにはリフレクティブを配置し、暗闇で光を反射する。
またミッドソールは、ファイロン素材を使うことで軽量化を実現した。

エアマックス (AIR MAX)

ナイキ(NIKE)のエアマックス(AIR MAX)シリーズのファーストモデルは1987年に誕生したエアマックス1(AIR MAX1)だ。 ソールからエアバッグを見ることができる世界初の技術「ビジブルエア」は、様々なナイキ(NIKE)エアマックス(AIR MAX)シリーズに使われている。 デザイン性、機能性を兼ね備え世界から愛されている。ここからエアマックス(AIR MAX)シリーズはエアマックス90(AIR MAX 90)、エアマックス95(AIR MAX 95)など次々と新作モデルを世界に排出し社会現象にまでもなった。また、エアマックス(AIR MAX)シリーズはオフホワイト(OFF-WHITE)やシュプリーム(SUPREME)などともコラボするほどの人気シリーズだ。 さらにエアマックス(AIR MAX)シリーズは復刻モデルや限定デザインは即完してしまう人気振りでありナイキ(NIKE)シリーズの中でも大変人気なシリーズだ。

購入方法(発売時の取扱店舗)

直リンクをLINEでお知らせ!

販売情報が入り次第「スニーカーダンク公式LINE@」で配信!

このスニーカーの詳細

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

このスニーカーを見ている人は、こんなスニーカーも見ています