NIKE(ナイキ)の「AIR FORCE 1(エアフォース1) & BLAZER(ブレーザー)」からグレーのスウェードで構築したシンプルなデザインが12月23日に発売!

AIR FORCE 1(エアフォース1)は、1982年に革新的なフルレングスNIKE AIRをミッドソールに内蔵し、「公然たる秘密兵器」のキャッチコピーで華々しいデビューを飾った、誰もが知るNIKE(ナイキ)の超傑作スニーカーだ。
様々な有名ブランドとのコラボモデルも登場しており、5月2日に発売されたビッグネームとのコラボ「SUPREME × COMME DES GARÇONS SHIRT × NIKE AIR FORCE 1」や、「SF AIR FORCE 1 MID」など、未だ進化を続け、世界中のスニーカーヘッズを魅了している。
また今年で35周年を迎え、OFF-WHITE(オフホワイト)やACRONYM(アクロニウム)など超有名クリエーター5名とのコラボプロジェクト「AF100」を先日リリースし大きな話題となっている。

BLAZER(ブレーザー)は、1973年にNIKE(ナイキ)から初めて登場したバスケットシューズだ。
NIKE(ナイキ)の拠点であるオレゴン州ポートランドのNBAチーム、「ポートランド・トレイルブレイザーズ」から名前をとりBLAZER(ブレーザー)という名付けられた。
無駄を省いた王道デザインからトレンドに左右されず、どんなファッションにも合わせやすいのも大人気モデルだ。

今作は、そんな「AIR FORCE 1(エアフォース1) & BLAZER(ブレーザー)」からグレーのスウェードで構築したシンプルなデザインが登場だ!
アッパーをグレーのスウェード素材で構築し、シューレースやスウッシュ、ソールはホワイトでカラーリング。
全パーツをグレーとホワイトのみで構築したシンプルなデザインとなっている。
ウィメンズモデルだがメンズサイズも展開予定!

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

画像引用元:atmos

購入方法(発売時の取扱店舗)

※2017年12月23日発売時のオンライン・店頭販売情報です。既に完売している可能性があります。
現在購入可能なオンラインショップはこちら

■ オンライン販売
● AIR FORCE 1 (AA3968-004)
atmosオンライン

● BLAZER (AA3967-003)
atmosオンライン

■ 店頭販売
atmos
Sports Lab atmos
Kinetics

直リンクをLINEでお知らせ!

販売情報が入り次第「スニーカーダンク公式LINE@」で配信!

このスニーカーの詳細

  • ブランド

    ナイキ(NIKE)

  • モデル

    ブレーザー(BLAZER)

  • 発売日

    2017年12月23日

  • 海外価格

    AIR FORCE 1 ¥14,040 / BLAZER ¥12,960

  • スタイルコード

    AA3967-003、AA3968-004

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

注目の特集記事!

他の人はこちらもチェック!

ナイキ エアフォース1 ’07 プレミア ブーツフォース【海外10/18発売】

NIKE(ナイキ)の「AIR FORCE 1(エアフォース1)」からカーキカラーで巧みにデザインされた渋い新色が10月18日に海外販売開始! AIR FORCE 1(エアフォース1)は、1982年に革新的なフルレングスNIKE AI

オフホワイト×ナイキ エアフォース1 ロー ボルト【12/19発売】

OFF-WHITE(オフホワイト)とNIKE(ナイキ)の第2弾コラボから「AIR FORCE 1(エアフォース1)」の新色ボルトが12月19日に発売予定! 2019年5月1日 追記 ・Sneakersnstuff( https:

ナイキ エアフォース1 ユーティリティ 2色【11/1発売】

NIKE(ナイキ)の「AIR FORCE 1 UTILITY(エアフォース1 ユーティリティ)」からブラックとオリーブの2つの新色が11月1日に発売! AIR FORCE 1(エアフォース1)は、1982年に革新的なフルレングスNIKE A

オフホワイト×ナイキ エアフォース1 ロー ブラック【12/19発売】

OFF-WHITE(オフホワイト)とNIKE(ナイキ)から第2弾となる「AIR FORCE 1(エアフォース1)」ブラックが12月19日に発売予定! 2019年5月1日 追記 ・Sneakersnstuff( https://i