ナイキ サンバーストパック 全4型 1枚目 via:SBD
ナイキ サンバーストパック 全4型 2枚目 via:SBD
ナイキ サンバーストパック 全4型 3枚目 via:SBD
ナイキ サンバーストパック 全4型 4枚目 via:SBD
ナイキ サンバーストパック 全4型 5枚目 via:SBD
NIKE(ナイキ)からSUNBURST(サンバースト)のロゴを施した4型が8月31日発売。

SUNBURST(サンバースト)は創業当初使われていたNIKE(ナイキ)のロゴだ。
8つのスウッシュを連なれせたデザインになっている。
日本ではその連なっているデザインが風車に見えるため「風車」と呼ばれている。
今回はそんなNIKE(ナイキ)の創業当初使われていたSUNBURST(サンバースト)デザインをAIR FORCE1(エアフォース1)、AIR MAX 97(エアマックス97)、 AIR MAX PLUS(エアマックスプラス)、REACT ELEMENT55(リアクトエレメント55)に落とし込んだ。
どのモデルもSUNBURST(サンバースト)の意味どおり太陽の暖かみあるレッド、オレンジ、イエローでカラーリング。
サイドにはホワイト、レッド、イエロー、グリーンで色付けたSUNBURST(サンバースト)ロゴを配置し、夏に相応しいパックに仕上げた。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

エアマックス97 (AIR MAX 97)

AIR MAX 97(エアマックス97)は、1997年に登場したフルレングスのビジブルエアを搭載したNIKE(ナイキ)の名作。
デザイナーの「クリスチャン・トレッサー」が、池に落ちる水のしずくからヒントを得て、エアユニットに向かって広がる放射状の水面をイメージしてデザイン。
現在までに様々なカラーがドロップし、AIR MAX 95(エアマックス95)に続き熱狂的なファンを誇っている。

エアマックスプラス (AIR MAX PLUS)

AIR MAX PLUS(エアマックスプラス)は、フルレングスのMax Airクッショニングを初めて搭載した「AIR MAX 97(エアマックス97)」と、1998年に登場した特徴的なTPUケージを搭載した「Tuned Air(チューンドエア)」の特徴的な部分を融合させた誕生したNIKE(ナイキ)の名作モデルだ。
滑らかなフルレングスのMax Airユニットが、プラスの垂直に伸びた波線と絶妙なバランスを生み出している。

リアクトエレメント55 (REACT ELEMENT 55)

2018年6月21日にデビューしたNIKE(ナイキ)の新作モデルREACT ELEMENT87(リアクト エレメント87)だ。
アッパーをナイロンに近い軽やかな素材で構築し、最近流行となっている内側が見える半透明仕様を採用。ヒールには、ジッパーのような巨大なステッチでアクセントをプラスし、ミッドールとアウトソールは独特な形状を加えている。
現代のトレンドを取り込んだ新型モデルであり、発売日には長蛇の列なり即完売を誇った。
そして語尾の数字が55となったのがモデル「REACT ELEMENT55(リアクト エレメント55)」だ。
87ではトレンドを抑えた半透明のアッパーを採用してきたが、新型55では透けることのないアッパー素材を採用。
また、87で採用されていたコルクのインソールも、55では通常のインソールへ変更されている。

エアフォース (AIR FORCE)

ナイキ(NIKE)のAIR FORCE (エアフォース)は、1982年に「公然たる秘密兵器」のキャッチコピーで華々しいデビューを飾ったナイキ(NIKE)の名作モデル。
2017年で生誕30周年を迎え、OFF-WHITE(オフホワイト)やACRONYM(アクロニウム)など有名クリエーター5名とのコラボプロジェクト「AF100」をリリースし大きな話題となった。
発売当時から現在まで進化を続けており、世界中のスニーカーヘッズを魅了している。

エアマックス (AIR MAX)

ナイキ(NIKE)のエアマックス(AIR MAX)シリーズのファーストモデルは1987年に誕生したエアマックス1(AIR MAX1)だ。 ソールからエアバッグを見ることができる世界初の技術「ビジブルエア」は、様々なナイキ(NIKE)エアマックス(AIR MAX)シリーズに使われている。 デザイン性、機能性を兼ね備え世界から愛されている。ここからエアマックス(AIR MAX)シリーズはエアマックス90(AIR MAX 90)、エアマックス95(AIR MAX 95)など次々と新作モデルを世界に排出し社会現象にまでもなった。また、エアマックス(AIR MAX)シリーズはオフホワイト(OFF-WHITE)やシュプリーム(SUPREME)などともコラボするほどの人気シリーズだ。 さらにエアマックス(AIR MAX)シリーズは復刻モデルや限定デザインは即完してしまう人気振りでありナイキ(NIKE)シリーズの中でも大変人気なシリーズだ。

リアクト エレメント (REACT ELEMENT)

REACT ELEMENT(リアクト エレメント)は、2018年6月にファーストカラーがドロップした現代のトレンドを捉えたモデル。
2018年9月には「UNDERCOVER」とのコラボモデルが4カラーがドロップし、大きな話題となった。
半透明のアッパーにコルクインソールを採用した「87」と、素材をダウングレードすることで手頃な値段へと抑えた「55」がラインナップしており、どちらも独特なリアクトテクノロジーを採用したソールユニットを搭載している。

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

注目の特集記事!