NIKE(ナイキ)の「AIR MAX 720 OBJ(エアマックス720 OBJ)」からセカンドカラーが国内7月13日に発売!

AIR MAX 720 OBJ(エアマックス720 OBJ)は、2014年にドラフトで1巡指名でニューヨーク・ジャイアンツに入団したアメリカンフットボール選手ODELL BECKHAM JR(オデル・ベッカムJR)のシグネチャーモデル。
LSU(ルイジアナ州立大学)の名門フットボールチーム「LSUタイガース」出身のスター選手であり、2014年のオフェンシブ・ルーキー・オブ・ザ・イヤーにも選出。
また、上半身に彫られたTATOOやハイセンスなファッション、派手な私生活なども度々話題となり、クリスチャーノ・ロナウドやデビッド・ベッカムといったアスリートとも深い交流を持っている。
日本国内では2019年6月にド派手なカラーリングを纏ってファーストカラーがローンチし人気を誇った。

今作は、そんな「AIR MAX 720 OBJ(エアマックス720 OBJ)」からセカンドカラーがスタンバイ!
前作のデザインとは対照的に、セカンドカラーではナチュラルなカラーを採用。
720度のエアバッグには無色のクリア素材を採用し、アッパーとの接着の役割を果たす上部パーツはホワイトでカラーリング。
スエードやメッシュ、レザーなど異なる素材を組み合わせたアッパーは、グレーとベージュをベースにナチュラルな印象へ。
シュータンに配置されたタグにはレッドを使うことでワンポイントのアクセントを加えている。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

エアマックス270 (AIR MAX 270)

AIR MAX 270(エアマックス270)は、2018年2月に発売された後部にせり出す巨大なエアユニットが特徴の一足。
1993年にも一度、270度のビジブルエアを採用した「AIR MAX 270」が登場したが、復刻のタイミングで「AIR MAX 93」と名前が代わり、2018年のデビュー時に再度「AIR MAX 270(エアマックス270)」と命名された。
アッパーには抜群の通気性と軽量性を誇る1枚のメッシュ素材を採用。

エアマックス (AIR MAX)

ナイキ(NIKE)のエアマックス(AIR MAX)シリーズのファーストモデルは1987年に誕生したエアマックス1(AIR MAX1)だ。 ソールからエアバッグを見ることができる世界初の技術「ビジブルエア」は、様々なナイキ(NIKE)エアマックス(AIR MAX)シリーズに使われている。 デザイン性、機能性を兼ね備え世界から愛されている。ここからエアマックス(AIR MAX)シリーズはエアマックス90(AIR MAX 90)、エアマックス95(AIR MAX 95)など次々と新作モデルを世界に排出し社会現象にまでもなった。また、エアマックス(AIR MAX)シリーズはオフホワイト(OFF-WHITE)やシュプリーム(SUPREME)などともコラボするほどの人気シリーズだ。 さらにエアマックス(AIR MAX)シリーズは復刻モデルや限定デザインは即完してしまう人気振りでありナイキ(NIKE)シリーズの中でも大変人気なシリーズだ。

購入方法(発売時の取扱店舗)

※2019年7月13日発売時のオンライン・店頭販売情報です。既に完売している可能性があります。
現在購入可能なオンラインショップはこちら
オンライン販売

山男フットギアオンライン

9:00〜販売開始

UPTOWNオンライン

9:00〜販売開始

店頭販売

山男UNDERPASS 10:00〜先着販売

直リンクをLINEでお知らせ!

販売情報が入り次第「スニーカーダンク公式LINE@」で配信!

このスニーカーの詳細

この記事(スニーカー)に関連するタグ

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

注目の特集記事!

他の人はこちらもチェック!

オデル・ベッカムJR ×ナイキ エアマックス720【6/21発売】

ODELL BECKHAM JR(オデル・ベッカムJR )とNIKE(ナイキ)のコラボからカラフルに彩った「AIR MAX 720(エアマックス720)」が6月21日に発売! 2019年6月14日 追記 ・日本国内6/21に発売決定!山男フ