アディダス ZX 4000 4D コアブラック/ホワイト  1枚目 via:43einhalb
アディダス ZX 4000 4D コアブラック/ホワイト  2枚目 via:43einhalb
アディダス ZX 4000 4D コアブラック/ホワイト  3枚目 via:43einhalb
アディダス ZX 4000 4D コアブラック/ホワイト  4枚目 via:43einhalb
アディダス ZX 4000 4D コアブラック/ホワイト  5枚目 via:43einhalb
アディダス ZX 4000 4D コアブラック/ホワイト  6枚目 via:43einhalb
アディダス ZX 4000 4D コアブラック/ホワイト  7枚目 via:43einhalb
アディダス ZX 4000 4D コアブラック/ホワイト  8枚目 via:43einhalb
ADIDAS(アディダス)の名作ZXシリーズに革新的ミッドソールを搭載した「ZX 4000 4D」から暖色と寒色のコントラストが際立つ新色が5月25日に登場。

ZX 4000 4Dは、80年代にシリアスランナーたちがこぞって履いた名作ランニングシューズ「ZX 4000」のアッパーと、光と酸素・液体樹脂から精密にデジタルプリントで作られた革新的な4Dソール「ADIDAS 4D」を搭載したモデル。
アディダスが17年にわたり蓄積したアスリートデータの分析結果を基に、Digital Light Synthesis(デジタルライト合成)テクノロジーを活用して開発され、光と酸素を制御して樹脂パーツの高速製造を実現した革新的ミッドソール。
このデジタルライト合成により、次世代の3Dプリントともいうべき製造工程が可能になり、マイクロメーター単位でミッドソールをデジタル設計。
入り組んだグリッド構造は、細かいグリッドがバネのような推進力を発揮し、広がるグリッドが着地の衝撃を分散、そして、ピンと張った高さのあるグリッドが、足をシューズの中央に固定し、横方向 への動きを正確にサポートするのが特徴だ。

今回はそんなZX 4000 4Dから暖色と寒色のコントラストが際立つ新色が登場。
シューズ作りにおける現代的な機械生産と元来の伝統的なクラフトマンシップの違いを暖色と寒色のカラーコントラストによって表現。
ドイツのアンスバッハにあるadidasの工場で、熱も光もマンパワーも使用しない世界で最も自動化された製産方法で作られたフットウェアデザインの革命を讃えた1足となっている。
アッパーをブラックベースで構築し、シュータンに発色の良いショッキングピンクを採用。
ミッドソールのミントグリーンとのコントラストが目を引くデザインに仕上げた。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら
画像引用元:43einhalb

購入方法(発売時の取扱店舗)

このスニーカーの詳細

この記事(スニーカー)に関連するタグ

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

注目の特集記事!

他の人はこちらもチェック!

アディダス ZX 4000 4D ブラック 【4/6発売】

ADIDAS(アディダス)の名作ZXシリーズにADIDAS 4Dソールを採用した「ZX 4000 4D」から新色のブラックが4月6日に登場。 ZX 4000 4Dは、80年代にシリアスランナーたちがこぞって履いた名作ランニングシューズ「ZX

アディダス ZX 4000 4D【2/9発売】

adidas(アディダス)から80年代に誕生した名作ZX 4000を革新的な4Dソールでアップデートした「ZX 4000 4D」が2月9日に発売! ZX 4000は、80年代にシリアスランナーたちがこぞって履いたadidas(アディダス)の