高級ダウンジャケット「モンクレール」とは?その特徴&歴史と人気モデルを紹介!|コラム

発売前にTwitterでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Twitterでツイート中!

高級ダウンジャケット「モンクレール」とは?その特徴&歴史と人気モデルを紹介!|コラム 1枚目 via:moncler

高級ダウンジャケット「モンクレール」とは?その特徴&歴史と人気モデルを紹介!|コラムについて

寒さの厳しい真冬シーズンに大活躍する「ダウンジャケット」。一着持っておけば間違いない、ガチの中のガチアウターだ。これはアウトドア系からハイブランド系、ファストファッション系まで幅広い選択肢があるアイテムだが、中でも"頭ひとつ抜けている"と思われるのが、創業70年以上を誇るフランスの老舗「MONCLER(モンクレール)」。

こだわりの素材使いと、他とは一線を画す上品なデザインで"スーツやきれいめスタイルに合わせる"という新しいダウンジャケットの着こなしを浸透させた、フランスのダウンウェアブランドだ。

本記事では、そんな「モンクレール」の魅力と押さえておきたい定番モデルを紹介する。

目次

高級ダウンジャケットの代名詞「モンクレール」とは?

1952年、フランスのグルノーブル郊外で誕生した「モンクレール」。創業当時はテントやシェラフ、ウェアといった登山家のための装備を手掛けるブランドだった。同社を象徴するアイテムとなったダウンジャケットは、当時、工場で働くスタッフたちの防寒用に開発された"手足を出せるシェラフ"がその原型だとされている。

そんなモンクレールのターニングポイントとなったのが、フランス人として初めてヒマラヤ登頂に成功したグルノーブル出身のアルピニストであるリオネル・テレイ氏をアドバイザーに迎えたこと。それを機に動きやすさや保温性など登山家のニーズをプロダクト作りに反映。高品質なアイテムを難易度の高い山へ挑戦するアルピニストたちへ提供したことで、世界中の登山家から注目されるブランドへと上り詰めた。

1980年代に入るとパリなどのセレクトショップでの取り扱いが始まり、ファッションシーンへ参入。1990年代から本格的にファッションへ力を入れ始め「BALENCIAGA(バレンシアガ)」「JUNYA WATANABE(ジュンヤワタナベ)」といった有力ブランドとのコラボをスタートする。アウトドア用ウェアの印象が強かったダウンジャケットを、美しいシルエット&他のダウンにはない高級感のあるデザインに仕上げることで、唯一無二のダウンウェアブランドへと成長を遂げた。

最高品質と認められるモンクレール ダウンジャケットの特徴

正規価格で25万円以上するモンクレールのダウンジャケット。なぜ、そんなに高いの?と疑問に思う方も多いのではないだろうか。ここでは、その値段の理由にもなっている最高品質と認められるダウンジャケットの特徴を解説していこう。

素材へのこだわり

ダウンジャケットは、柔らかさとしなやかさを与えるダウン(羽毛)と、型崩れを防止するフェザーの2種類が詰め物として使用されており、このバランスが品質の良さを左右する。

モンクレールのダウン(羽毛)には、コシがあり耐久性のある最高級のホワイトグースの産毛を採用。ダウンとフェザーのバランスは、ダウンジャケットで最良とされる9:1に仕上げることで、弾力性と軽さ、抜群の温かさを実現した。より品質の高いダウンを作り出すため、熟練された職人たちの手によって、パーツごとのダウン量を1g単位で変えているのもモンクレールならではの特徴だ。

さらに「AFNOR」と呼ばれるフランス規格協会が「最高品質ダウン」であることを認める「キャトルフロコン(4Flocons)マーク」を取得済。これは、1羽からたった30gしか採取できない非常に希少で断熱力の高いニューダウンのみを使用したアイテムだけに贈られるもの。素材選びを妥協せず、細かな部分にまでこだわることで、世界に認められる最高級ダウンジャケットを生み出しているというワケ。

機能性に劣らないラグジュアリーなデザインとシルエット

モンクレールのダウンジャケットが唯一無二なのは、高い機能性に劣らないラグジュアリーな佇まい。アウトドアやカジュアルなイメージがあるダウンジャケットだが、着るだけで優雅な雰囲気をまとえる高級感・上品なビジュアルがモンクレールの魅力と言える。華やかな艶感が特徴の独自開発素材「ナイロンラケ」をはじめ、上質なムードを醸し出す素材を使用。シルエットは、ダウンジャケットに起こりがちな着膨れを防ぐ細身タイプで、タウンユースのきれいめスタイルには勿論、ビジネスシーンでも活躍する汎用性の高さも人気の理由だ。

これを押さえておけば間違いなし。モンクレールの人気ダウンジャケット5選

ダウンウェアを中心に取り扱うモンクレールには、さまざまなタイプのアイテムがズラリ。どんなモデルがあるか知りたい方や購入を検討している方に向けて、押さえておきたい人気ダウンジャケットを紹介する!

1.MAYA Short Down Jacket

画像

モンクレールの定番ダウンジャケット「MAYA」。ナイロンラケ素材を採用したラグジュアリーな艶感が、上質なスタイルへと導いてくれる1着だ。フードは取り外し可能で、カジュアルにもきれいめにも振れる汎用性の高さも魅力。左袖にはお馴染みのブランドロゴ入りパッチポケットを配しており、トレンドに左右されないモンクレールのスタンダードとして人気を集めている。

スニダンで詳細を見る

2.MONTGENEVRE Short Down Jacket

画像

フランスのスキーリゾートの名を冠した「MONTGENEVRE」は、定番の「MAYA」をベースに、より汎用性の高いデザインへアップデート。ウール100%の滑らかで薄手のフランネル素材を使用することで、ストレスフリーな着心地と毎日のスタイリングに活躍するルックスに仕上がった。

スニダンで詳細を見る

3.MONTCLA Short Down Jacket

画像

両サイドに配されたオーバーサイズの縦長ジッパーが目を引く「MONTCLA」。撥水素材を使用し、ちょっとした雨水を弾いてくれる機能性の高さが魅力だ。フード裏側にはモンクレールのロゴが入り、着こなしのアクセントとして活躍するデザイン力もこのモデルならではの特徴。一味違う素材やデザインを採用したMONTCLAは、機能性にこだわりながらも周りと差をつけたい個性派にイチ押し。

スニダンで詳細を見る

4.MUSSALA Short Down Jacket

画像

マットな素材感がポイントの「MUSSALA」は、軽量ながら保温性に優れたリサイクルロングセゾンを使用。柔らかいフランネル素材をヨーク部分に採用した切り替えデザインが特徴で、絶妙なコントラストが楽しめる。大きめのフラップポケットが下部に付き、収納力も十分。光沢感のないショート丈のダウンジャケットを求めている方におすすめしたいモデルだ。

スニダンで詳細を見る

5.CLUNY Down Jacket

画像

悪天候にも対応する「CLUNY」は、表と裏に撥水素材を採用。取り外し可能なコヨーテファーをフードに採用し、本格的な寒さにも対応する。フロントの開閉は、ジッパーの上からボタンで留められるスタイルで仕上げ、冷気の侵入をシャットアウト。4つのポケットが付属しており、荷物が少ない人ならバッグなしで外出できる。スタイリッシュに着用可能なロング丈で、アウトドアからタウンユースまで幅広いシーンで活躍する。

スニダンで詳細を見る

おわりに

上品かつハイクオリティなダウンジャケットを求めている方に最適のモンクレール。他のブランドのアイテムと比べると高価格にはなるが、それに見合う素材やデザインで一生ものの相棒になること間違いないだろう。

関連コラム

▶バハットの種類を詳しく解説!ストリートと相性抜群の11種がズラリ
▶グラミチのパンツ15選。長年愛される定番からコラボアイテムまで!|コラム
▶ワークパンツのおすすめブランド15選。オールシーズン使える便利な一本を手に入れよう!
▶ハーフパンツのブランド10選!これで夏を快適に乗り切ろう
▶ストリート好きのマストバイ。ニードルズの定番トラックパンツをチェック!
▶ディッキーズの定番ワークパンツ「874」とは?コラボアイテムも紹介!



最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気記事

新着記事

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています