名作スニーカー紹介Vol.7|Travis Scott × Nike Air Jordan 1 High & Low OG "Dark Mocha"|コラム

発売前にTwitterでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Twitterでツイート中!

トラヴィス・スコット × ナイキ エアジョーダン1 ハイ&ロー OG "ダークモカ"について

数々の名作スニーカーを紹介する本コーナー。第7弾として紹介するのは、「Travis Scott(トラヴィス・スコット)」と「Air Jordan 1(エアジョーダン1)」コラボのファーストモデル「Travis Scott × Nike Air Jordan 1 High & Low OG "Dark Mocha"(トラヴィス・スコット × ナイキ エアジョーダン1 ハイ&ロー OG "ダークモカ")」だ。

ファーストカラーにして未だ絶大な人気を誇る本コラボモデルは、トラヴィスのお気に入りカラーであるブラウンをベースに、ローカットとハイカットの2タイプでリリースされた。

特にハイカットは、歴代のトラヴィスAJ1の中で最も人気のあるモデルの一つと言っても過言ではないだろう。

そんな、キックスファンなら誰もが憧れる名作モデル「トラヴィス・スコット × ナイキ エアジョーダン1 ハイ&ロー OG "ダークモカ"」を振り返っていこう。

目次

紹介モデル詳細

商品名 : Travis Scott × Nike Air Jordan 1 Retro High OG TS SP "Sail/Dark Mocha"

発売日 : 2019年5月11日

定価 : ¥17,280

スタイルコード : CD4487-100

スニダンで「トラヴィス・スコット × ナイキ エアジョーダン1 レトロ ハイ OG TS SP "セイル/ダークモカ"」をもっと見る

商品名 : Travis Scott × Nike Air Jordan 1 Low OG SP-T "Black/Dark Mocha"

発売日 : 2019年7月20日

定価 : ¥14,040

スタイルコード : CQ4277-001

スニダンで「トラヴィス・スコット×ナイキ エアジョーダン1 ロー OG SP-T "ブラック/ダークモカ"」をもっと見る

全世界に衝撃を与えた"リバーススウッシュ"

via:kicksonfire

トラヴィスとナイキは、本モデルのリリース以前にもコラボモデルをリリースしており、鮮やかなブルーでカラーリングした「Air Jordan 4(エアジョーダン4)」や、取り外し可能なスウッシュを搭載した「Air Force 1(エアフォース1)」などのモデルを展開。

そんな注目のコラボから、キングオブスニーカーと称される人気モデル「エアジョーダン1」をベースとした2タイプのコラボスニーカーが登場したのだ。

なんと言っても、現在ではトラヴィスコラボでお馴染みとなっている"リバーススウッシュ"が初めて採用されたのが本モデルである。

ナイキのアイコンであるスウッシュを反転させることは一見タブーのように思えるが、トラヴィスほどの人物であるからこそ、実現できたデザインと言えるだろう。

スウッシュのサイズも内側のものと比べてオーバーサイズに配置していることで、絶大なインパクトを与えている。

via:sneakernews

本コラボ以降、Fragment(フラグメント)とのトリプルコラボモデルやそのほかのAJ1コラボ、Air Max 1(エアマックス1)とのコラボモデルでもこの"リバーススウッシュ"が採用され、瞬く間にトラヴィスコラボの象徴となることで支持を獲得した。

SNKRSアプリでゲリラリリース

via:sneakernews

国内では、ハイカットが2019年5月11日にNike LAB MA5(ナイキラボ MA5)や、atmos(アトモス)系列の限られたストアのみでリリースされ、当日のドレスコード付きの店舗抽選では多くの人々が抽選に参加。オンライン販売はSNKRSのみであったため、かなりの激戦が繰り広げられた。

via:kicksonfire

ローカットは、ハイカットと同時リリースと思われていたがなかなか発売が行われずにいた。しかし、2019年7月20日に突如SNKRSアプリにて発売がスタート。ゲリラで発売が行われたため、気づかずに争奪戦に参加できなかった方も少なくないだろう。その後、他ストアでの発売もなく、SNKRSのゲリラ発売のみというこれまでにない斬新な販売方法となった。

これほど入手困難なモデルだけあって、現在では定価の10倍以上の値段で取引されるほどの名作スニーカーとなっている。

トラヴィスの遊び心溢れるデザイン

トラヴィスAJ1の記念すべき初コラボである本モデルは、アッパーにトラヴィスの象徴カラーであるブラウンを採用。ヒールには"Cactus Jack"(カクタスジャック)のロゴマークを配置し、コラボならではの特別感を演出している。スウッシュを反転させる型破りなデザインを初めて施したことで有名だ。

via:SBD

ハイカットは、ホワイトベースのレザーとブラウンのヌバック素材で構築し、スウッシュやシューレース、履き口にはシックな印象のブラックを配色。ライニング付近には隠しポケットを搭載しており、遊び心溢れるデザインが魅力の上品な一足に仕上げている。

via:SBD

ローカットは、ベースカラーのブラック、オーバーレイのブラウンともにヌバック素材を採用。リバーススウッシュのみレザー素材のホワイトを配置しているため、存在感があり目を引くデザインとなっている。また、レッドカラーで彩ったヒール部分のウイングロゴやカクタスジャックロゴが程よいアクセントとなり、唯一無二のデザインを完成させている。

歴代の「Travis Scott × Air Jordan 1」

世界中のスニーカーヘッズを魅了する「トラヴィス・スコット × エアジョーダン1」は、これまでに全7モデルが登場。

本稿で紹介した2モデルのリリースから約2年後に、藤原ヒロシ氏率いるFragment(フラグメント)を交えたトリプルコラボレーションモデルが2タイプでリリース。2014年にリリースされたフラグメントコラボのエアジョーダン1を彷彿とさせるカラーリングで登場し、全世界のスニーカーファンを熱狂させた。

2022年7月には、ファーストカラーを反転させたようなカラーパレットの通称"リバースモカ"が登場。その後2022年12月には、オールブラックに白ステッチを施した"ブラック ファントム"がリリース。

そして、2023年4月にAJ1コラボのラストリリースと噂されている、ウィメンズモデルの"ミディアム オリーブ"がリリースされた。

▼スニダンTV:トラヴィス・スコット × エアジョーダン1を完全網羅!

おわりに

via:sneakernews

今回は、トラヴィスAJ1のファーストモデルであり、屈指の人気カラーを纏った名作モデル「トラヴィス・スコット × ナイキ エアジョーダン1 ハイ&ロー OG "ダークモカ"」を紹介した。

世界を代表するアーティストであり、ファッション界でも異彩を放つ「トラヴィス・スコット」。ナイキとのコラボレーションから生み出されるスニーカーは強烈で、多くのスニーカーヘッズに衝撃を与えてきた。

現時点では、ゴルフ仕様にアップデートされたローカットのエアジョーダン1や、初のシグネイチャーモデルがリリースされると噂されているため、引き続き今後の動向から目が離せない。

その他名作スニーカー紹介の関連記事

▶︎名作スニーカー紹介Vol.1|Dior × Nike Air Jordan 1 High & Low OG
▶︎名作スニーカー紹介Vol.2|Travis Scott × Fragment × Nike Air Jordan 1 High & Low OG SP "Military Blue"
▶︎名作スニーカー紹介Vol.3|Off-White × Nike Air Jordan 1 Retro High The Ten "Chicago"
▶︎名作スニーカー紹介Vol.4|Supreme × Nike SB Dunk Low "Cement" 2colors
▶︎名作スニーカー紹介Vol.5|KAWS × Nike Air Jordan 4 Retro 2colors
▶︎名作スニーカー紹介Vol.6|Sean Wotherspoon × Nike Air Max 1/97 SW "Collector's Dream"

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

今日の人気記事

新着記事

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています