【ポケカ】《ルギアゲンガー》のデッキレシピと戦い方/対策方法

発売前にTwitterでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Twitterでツイート中!

【ポケカ】《ルギアゲンガー》のデッキレシピと戦い方/対策方法について

『ポケモンカードゲーム』(ポケカ)の《ルギアゲンガー》のデッキレシピと戦い方について解説しています。

《ルギアゲンガー》デッキは、250ダメージの出る「ゲンガーVMAX」を起点に絶えず攻撃を続けていく超火力デッキです。

TEXT:イズルード南

《ルギアゲンガー》のデッキレシピ

ポケモン (18)枚数グッズ (15)枚数
ルギアV
S12 079/098
4枚クイックボール4枚
ルギアVSTAR
S12 080/098
2枚ハイパーボール4枚
ゲンガーV
SI 253/414
2枚しんかのおこう4枚
ゲンガーVMAX
SGG 002/019
2枚こだわりベルト1枚
アーケオス
S12 083/098
4枚大きなおまもり1枚
かがやくゲッコウガ
S9a 026/067
1枚あなぬけのヒモ1枚
ネオラントV
S9 104/100
1枚
クロバットV
SLD 001/020
1枚
バケッチャ
S7D 016/067
1枚
サポート (8)枚数スタジアム (2)枚数
セレナ4枚頂への雪道2枚
マリィ4枚エネルギー (17)枚数
パワフル無色エネルギー4枚
いちげきエネルギー4枚
オーロラエネルギー3枚
ダブルターボエネルギー2枚
Vガードエネルギー2枚
ハイド悪エネルギー2枚

「ルギアVSTAR」のVSTARパワー〈アッセンブルスター〉を利用して、トラッシュの「アーケオス」をベンチに出し、「ゲンガー」へ山札からエネルギーを加速していくデッキです。

《ルギアゲンガー》の戦い方

先攻での基本戦術

バトル場は「ルギアV」でスタートし、ベンチには「ゲンガーV」を1体ベンチに出します。

先行2ターン目に向けて「アーケオス」を最大2体トラッシュしながら「ルギアVSTAR」に進化できる手札になるよう整えておきます。

2ターン目に無色ポケモンをトラッシュから呼ぶことのできる「ルギアVSTAR」のVSTARパワー〈アッセンブルスター〉で「アーケオス」を呼びます。

「アーケオス」の特性〈プライマルターボ〉で最大2枚まで山札から特殊エネルギーを付けることができるため、進化できている場合は「ゲンガー」に、難しい場合は「ルギアVSTAR」にエネルギーを加速します。

「ゲンガーVMAX」に加速する場合、「悪」にも「闘」にもなりながらいちげきポケモンの与えるダメージが20上がる「いちげきエネルギー」をつけましょう。

「ルギアVSTAR」に加速する場合、無色ポケモンのダメージが20上がる「パワフル無色エネルギー」を付けましょう。

後攻での基本戦術

バトル場は「ルギアV」でスタートします。

現在の主流デッキでは、雷ポケモンの採用率が高いため、雷弱点の「ルギアV」が先行2ターン目で倒される可能性が高いです。

そのため、後攻1ターン目は必ずベンチにポケモンを1体以上は置きましょう。

手札に「アーケオス」がある場合、「ルギアV」のワザ〈かぜよみ〉で「アーケオス」を優先してトラッシュしながら3枚ドローして番を返しましょう。

後攻2ターン目以降は先行2ターン目以降と同じく、「ゲンガーVMAX」もしくは「ルギアVSTAR」にエネルギーを加速しながら戦っていきます。

《ルギアゲンガー》と相性の良いカード

「いちげきエネルギー」

特殊エネルギー このカードは「いちげき」のポケモンにしかつけられず、「いちげき」のポケモン以外についているなら、トラッシュする。
このカードは、ポケモンについているかぎり、「闘」「悪」の2つのタイプのエネルギー1個ぶんとしてはたらき、このカードをつけているポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+20」される。
収録パック
  • いちげきポケモンである「ゲンガーV」のダメージアップに貢献しながら、必要なエネルギーを満たすことができる
  • スタジアム「エイチ湖」を場に出した場合、闘エネルギーともして扱うため、20ダメージ軽減の恩恵を受けることができる
  • 枚数につき20ダメージアップのため、最大80ダメージ増加する
詳細を見る

「ハイド悪エネルギー」

特殊エネルギー このカードは、ポケモンについているかぎり、エネルギー1個ぶんとしてはたらく。
このカードをつけているポケモンのにげるためのエネルギーは、すべてなくなる。
収録パック
  • 「ゲンガーVMAX」のワザ〈キョダイマルノミ〉は、使った次のターンはワザが使えないため、ノーコストで逃げることができる
  • 「ゲンガー」の逃げるエネルギーが3つのため、エネルギーをトラッシュするより効率が良い

「オーロラエネルギー」

特殊エネルギー このカードは、手札からポケモンにつけるとき、自分の手札を1枚トラッシュしなければつけられない。
このカードは、ポケモンについているかぎり、すべてのタイプのエネルギー1個ぶんとしてはたらく。
収録パック
  • 全てのエネルギーとして扱うため、「ネオラントV」や「かがやくゲッコウガ」の水エネルギーとしてまかなうこともできる
  • つけるために手札をトラッシュしなければならないが、「アーケオス」をトラッシュしたいため相性が抜群

《ルギアゲンガー》の対策方法

「頂への雪道」

スタジアム おたがいの場の「ルールを持つポケモン」の特性は、すべてなくなる。
スタジアムは、自分の番に1枚だけ、バトル場の横に出せる。別の名前のスタジアムが場に出たなら、このカードをトラッシュする。
収録パック

ルールを持つポケモンの特性がなくなるスタジアムです。

《ルギアゲンガー》デッキの明確な弱点は「ゲンガー」のエネルギーの重さになります。

そのため「ルギア」をVSTARにさせないことや、VSTARパワーを使わせないことが主な対策になってきます。

「頂への雪道」の採用率が上がったことで、場に出ているスタジアムを破壊することのできる「バケッチャ」や、ロストゾーンに送ることのできる「ロストスイーパー」の採用が多くなってきています。

このカードを先出しして置くことにより、相手は「バケッチャ」か「ロストスイーパー」、「頂への雪道」以外のスタジアムを引かなければ特性を使うことができません。

※対処する方法はたくさんありますが、必ず対処できるとは限りません。

詳細を見る

「シンオウ神殿」

スタジアム おたがいの場のポケモンについている特殊エネルギーの効果はすべてなくなり、むしょくエネルギー1個ぶんとしてはたらく。
おたがいの場のポケモンについている特殊エネルギーの効果はすべてなくなり、エネルギー1個ぶんとしてはたらく。
収録パック

特殊エネルギーが全て無色エネルギー1つ分になるスタジアムです。

1つ前に紹介した「頂への雪道」と同じく、対処方法はありますが、こちらは後出しのカードになります。

「ルギアVSTAR」の〈アッセンブルスター〉でトラッシュから「アーケオス」が出てしまった場合、もう相手の特殊エネルギーの加速を止める方法は「アーケオス」を倒すぐらいしかありません。

しかし、相手が加速するエネルギーはすべて特殊エネルギーのため、「シンオウ神殿」ですべて無色エネルギーにしてしまうことによってワザの要求エネルギーが満たせなくなります。

詳細を見る

関連記事

2023年の新商品の情報

公式戦でも大活躍!デッキレシピ一覧

BOX情報

バイオレットex スカーレットex
VSTARユニバース パラダイムトリガー
白熱のアルカナ ロストアビス
Pokémon GO ダークファンタズマ
タイムゲイザー スペースジャグラー
バトルリージョン スターバース
VMAXクライマックス 25th ANNIVERSARY COLLECTION
フュージョンアーツ 摩天パーフェクト
蒼空ストリーム イーブイヒーローズ
白銀のランス 漆黒のガイスト
双璧のファイター 連撃マスター
一撃マスター シャイニースターV
仰天のボルテッカー 伝説の鼓動
ムゲンゾーン 爆炎ウォーカー
反逆クラッシュ VMAXライジング
ソード シールド

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!


引用元
ポケモンカードゲーム公式ホームページ

権利表記
©Pokémon. ©©Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

スニダンかんたんショップ

今日の人気記事

新着記事

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています