【ポケカ】《レジエレキクワガノン》のデッキレシピと戦い方/対策方法

発売前にTwitterでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Twitterでツイート中!

【ポケカ】《レジエレキクワガノン》のデッキレシピと戦い方/対策方法について

『ポケモンカードゲーム』(ポケカ)における、《レジエレキクワガノン》のデッキレシピと戦い方について解説していきます。

《レジエレキクワガノン》デッキは、「クワガノンV」のワザ〈パラライズボルト〉を「レジエレキVMAX」の特性で強化しながら戦っていく妨害型デッキとなっています。

TEXT:イズルード南

《レジエレキクワガノン》のデッキレシピ

ポケモン (14)枚数グッズ (24)枚数
レジエレキV
S12 033/098
3枚クイックボール4枚
レジエレキVMAX
S12 034/098
3枚ハイパーボール3枚
クワガノンV
S2a 025/070
3枚トレッキングシューズ2枚
スターミーV
S9a 017/067
1枚エネルギー転送2枚
ネオラントV
S9 105/100
1枚あなぬけのヒモ2枚
クロバットV
S8b 099/184
1枚ふうせん2枚
ドラピオンV
S11 066/100
1枚こだわりベルト2枚
かがやくゲッコウガ
S9a 026/067
1枚タフネスマント2枚
森の封印石2枚
クラッシュハンマー2枚
ポケモンいれかえ1枚
サポート (8)枚数スタジアム (3)枚数
マリィ1枚嵐の山脈3枚
メロン3枚エネルギー (11)枚数
セレナ2枚スピード雷エネルギー4枚
ボスの指令(サカキ)1枚基本雷エネルギー3枚
キバナ1枚基本水エネルギー4枚

メインアタッカーは「クワガノンV」になります。「レジエレキVMAX」の特性〈トランジスタ〉で〈パラライズボルト〉のダメージを上げながら相手のグッズを使用不可能にさせます。

《レジエレキクワガノン》の戦い方

先攻での基本戦術

バトル場は、進化すると逃げるエネルギーがなくなる「レジエレキV」でスタート。

ベンチに「クワガノンV」を出し、雷エネルギーか「スピード雷エネルギー」のどちらかを付ける。

先行2ターン目から「クワガノンV」の〈パラライズボルト〉を使いたいため、手札に次のターンに付けるためのエネルギーが1枚あることが理想的。

先行2ターン目以降は「レジエレキ」をVMAXへと進化させ、雷タイプのたねポケモンのダメージを30上げる特性〈トランジスタ〉の効果で〈パラライズボルト〉のダメージを増やしながら攻撃していく。

【2ターン目のポイント】
  • 「こだわりベルト」を付けるとダメージが330まで上がり、VMAXを一撃というラインまで現実的になる。
  • 相手がグッズを使用不可能にする〈パラライズボルト〉を嫌うことから、ベンチにいる「クワガノンV」を無理やり倒しにくる可能性もあるため、たねポケモンのHPが50上がる「タフネスマント」をつけておくと安心。

後攻での基本戦術

先行とは違い、バトル場は「クワガノンV」でスタートします。

後攻1ターン目から攻撃できることを有利にするため、グッズを使用不可能にすることができる〈パラライズボルト〉を使うことを最優先に動きます。

後攻1ターン目で〈パラライズボルト〉を使うためのカードは以下の通りです。

  • 「クワガノンV」
  • 「雷エネルギー」もしくは「スピード雷エネルギー」
  • 「水エネルギー」もしくは「エネルギー転送」
  • 「水エネルギー」をトラッシュに落とす手段
  • 「メロン」もしくは「ネオラントV」

この要素が揃うと、後攻1ターン目で〈パラライズボルト〉を使うことができます。

「クワガノンV」に「雷エネルギー」をつける。
「クイックボール」や「かがやくゲッコウガ」などで手札の「水エネルギー」をトラッシュする。
「メロン」でトラッシュの「水エネルギー」を「クワガノンV」に付ける。

上記の手段は全てが手札にある状態を前提で進めていますが、山札から好きなサポートを持ってくることのできる「ネオラントV」で「メロン」を持ってくるという手段もあります。

このデッキは1ターンの中で引けるカードの枚数が多いため、後攻1ターン目の〈パラライズボルト〉も難しくはないでしょう。

《レジエレキクワガノン》と相性の良いカード

「レジエレキVMAX」

HP 310
ワザ ダイライデン
次の自分の番、このポケモンはワザが使えない。
特性 トランジスタ
このポケモンがいるかぎり、自分の雷タイプのたねポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+30」される。
特別なルール ポケモンVがきぜつしたとき、相手はサイドを3枚とる。
収録パック
  • 特性〈トランジスタ〉で上がる30ダメージでHP70のキュワワーを倒しながら、グッズを使用不可能にする〈パラライズボルト〉を使える
  • 特性が複数重なるため、3体いれば90ダメージ増加する
  • 補助的な役割だが、アタッカーとしても優秀
詳細を見る

「メロン」

サポート 自分のトラッシュからエネルギーを1枚選び、自分の「ポケモンV」につける。その後、自分の山札を3枚引く。
サポートは、自分の番に1枚しか使えない。
収録パック
  • 後攻1ターン目の〈パラライズボルト〉を実現できる
  • 水エネルギーをつけながら3枚ドローできるため欲しいカードにアクセスしやすい
  • ワザを使うためのエネルギーが無色のポケモンが多いため、水エネルギーで補える部分が多い
詳細を見る

「嵐の山脈」

スタジアム おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の山札から雷またはドラゴンタイプのたねポケモンを1枚選び、ベンチに出してよい。そして山札を切る。
スタジアムは、自分の番に1枚だけ、バトル場の横に出せる。別の名前のスタジアムが場に出たなら、このカードをトラッシュする。
収録パック
  • コストを払わずに「クワガノンV」や「レジエレキV」をベンチに呼ぶことができる
  • 「クイックボール」や「ハイパーボール」がない時の保険になる
詳細を見る

《レジエレキクワガノン》の対策方法

「ガラルサンダーV」

「レジエレキ」と「クワガノン」の弱点は「闘タイプ」です。現在の主流デッキでは闘ポケモンの採用率は低く、ポケモンVの数だけワザを使うための無色エネルギーが少なくなる「ガラルサンダーV」の採用をしていないと考えている場合が多いです。

そのため、相手がポケモンVを3体並べたところで「ガラルサンダーV」で奇襲をかけるのがいいでしょう。

詳細を見る

《れんげきウーラオス》デッキ

現在主流のデッキではかなり少なくなってきている《れんげきウーラオス》デッキです。

グッズに頼らず「オクタン」の特性〈れんげきサーチ〉で好きなれんげきのカードを持ってくることができることや、弱点の闘ポケモンというところもポイントです。

「れんげきウーラオスVMAX」はベンチから場に出ることによってワザのダメージが150になる〈しっぷうづき〉があるため、ダメージが30上がる「こだわりベルト」をつけて「レジエレキVMAX」を一撃で倒しましょう。

関連記事

2023年の新商品の情報

公式戦でも大活躍!デッキレシピ一覧

BOX情報

バイオレットex スカーレットex
VSTARユニバース パラダイムトリガー
白熱のアルカナ ロストアビス
Pokémon GO ダークファンタズマ
タイムゲイザー スペースジャグラー
バトルリージョン スターバース
VMAXクライマックス 25th ANNIVERSARY COLLECTION
フュージョンアーツ 摩天パーフェクト
蒼空ストリーム イーブイヒーローズ
白銀のランス 漆黒のガイスト
双璧のファイター 連撃マスター
一撃マスター シャイニースターV
仰天のボルテッカー 伝説の鼓動
ムゲンゾーン 爆炎ウォーカー
反逆クラッシュ VMAXライジング
ソード シールド

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!


引用元
ポケモンカードゲーム公式ホームページ

権利表記
©Pokémon. ©©Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

スニダンかんたんショップ

今日の人気記事

新着記事

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています

他の人はこちらもチェック!

【ポケカ】拡張パック「パラダイムトリガー」の収録・当たりカードリスト/予約/抽選/定価/販売店舗まとめ【10/21発売】

ポケモンカードゲーム ソード&シールド 拡張パック「パラダイムトリガー」の収録カードをはじめ、予約や抽選の情報、販売店舗などを紹介しています。 目次 「パラダイムトリガー」の特徴