【ポケカ】パラダイムトリガー「ルギアVSTAR」の活用考察

発売前にTwitterでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Twitterでツイート中!

【ポケカ】パラダイムトリガー「ルギアVSTAR」の活用考察について

2022年9月17日と18日に開催された「チャンピオンズリーグ横浜2023」(以下CL横浜)において、新弾『パラダイムトリガー』がリリースされることが発表され、10月21日(金)に発売を控えています。

今作のパッケージには伝説のポケモン「ルギア」や「レジドラゴ」、「レジエレキ」が描かれ、ポケモンたちが住まう未開の島のコンセプトアートも公開。そこで、今回は大注目の収録カード「ルギアVSTAR」。さらに、コンボに採用されるであろうカードをご紹介していきます。

TEXT:イズルード南

「ルギアVSTAR」

HP280
ワザストームダイブ
のぞむなら、場に出ているスタジアムをトラッシュする。
特性アッセンブルスター
自分の番に使える。自分のトラッシュからポケモン(「ルールを持つポケモン」をのぞく)を2枚まで選び、ベンチに出す。[対戦中、自分はVSTARパワーを1回しか使えない。]
特別なルール ポケモンVSTARがきぜつしたとき、相手はサイドを2枚とる。

220ダメージのワザ〈ストームダイブ〉を持っていますが、コストが無色エネルギー4つという重い欠点です。しかし、ロストゾーン型であればデッキからタイプの違うエネルギーを2枚まで付けることのできる「ミラージュゲート」2枚で簡単に補えます。
また、ダメージが20下がってしまうものの、1枚でエネルギー2つ分となる「ダブルターボエネルギー」を1ターン目、2ターン目とそれぞれ1枚ずつ付けることができれば、先行2ターン目から220-(20×2)=180と大きなダメージを出すことが可能です。

「ルギアVSTR」は無色ポケモンのため、無色ポケモンのダメージを20上げられる「パワフル無色エネルギー」に対応しており、ダメージの底上げが可能な点も魅力的です。

VSTARパワー〈アッセンブルスター〉という強力な特性で、ルールを持たない無色ポケモンをトラッシュから2体までベンチに出すことができます。 これは「たねポケモン」という指定がないため、1進化ポケモンや2進化ポケモンも直接ベンチに出すことができるという、奇襲をかけたり場を立て直したりするのにピッタリの特性になっています。

「アーケオス」

HP150
ワザスピードウイング
特性プライマルターボ
自分の番に1回使える。自分の山札から特殊エネルギーを2枚まで選び、自分のポケモン1匹につける。そして山札を切る。

〈プライマルターボ〉という特性を持つポケモンです。カード自体は2進化で出しにくいという点こそありますが、その効果は強力。自分の番に1度、デッキから2枚の特殊エネルギーを自分のポケモン1体に付けられる、特殊エネルギー加速型のシステムポケモンです。

特殊エネルギーは基本エネルギーと違い、場の”ポケモンに付いている場合のみ、書かれているタイプのエネルギーとして扱う"ため、トラッシュやデッキにある状態では何のエネルギーでもない、ただの特殊エネルギーになります。そのため、トラッシュからの回収手段やデッキからの直接加速手段はほとんどありませんでした。

※特性〈かつりょくせん〉のカメックスなどは基本エネルギーと書かれていないため、特殊エネルギーもデッキから直接付けることができます。

今回発表された「アーケオス」の有用な点として、以下が挙げられます。

  • 無色ポケモンなので〈アッセンブルスター〉の対象になる
  • 毎ターン使える特性
  • どんな特殊エネルギーでも2枚付けることが可能
  • 特性を使っても自分のターンが終わらない
  • デッキから直接付けられるため、デッキ圧縮が可能
  • かがやくポケモンではないため、複数枚採用可能

このように、今後かなり使用率が高くなること間違いなし! と言わんばかりの性能です。

おおまかな場の流れ

「ルギアVSTAR」の〈アッセンブルスター〉で「アーケオス」をトラッシュから2体ベンチに出す。
「アーケオス」で、無色ポケモンのダメージを1枚につき20上げる「パワフル無色エネルギー」を合計4枚「ルギアVSTAR」に付ける。
20×4で80ダメージ上がった「ストームダイブ」で攻撃可能に。基本ダメージ220に「パワフル無色エネルギー」4枚で上がった80を足すと300になる。「大きなおまもり」などでHPが上がったVSTARでなければ一撃で倒すことが可能。
「こだわりベルト」を付けるとダメージが330まで上がり、VMAXを一撃というラインまで現実的になる。

現在のスタンダードレギュレーションでのHP最高値は、「ムゲンダイナVMAX」の340のため10足りませんが、「ガラルジグザグマ」の特性〈かんしゃくヘッド〉などで倒すことができます。

相性の良いカード

「ルギアVSTAR」と「アーケオス」の2枚を軸にデッキ構築したとき、活躍するであろうカードをご紹介します。

「ゴルーグV」

HP220
ワザメガトンパンチ
リワインドビーム
相手の進化しているバトルポケモンから、「進化カード」を1枚はがして退化させる。はがしたカードは、相手の手札にもどす。
特別なルール ポケモンVがきぜつしたとき、相手はサイドを2枚とる。
収録パック

「ゴルーグV」はワザを使うためのエネルギーが超2、無色2と非常に重いのが難点ですが、「ルギア」と「アーケオス」のコンボであればかなり軽くなります。ワザ〈リワインドビーム〉は、相手のポケモンが進化ポケモンであればそのカードを剥がす、つまり退化させることができるためHPの最大値が下がります。

「ゴルーグV」はいちげきポケモンのため、「いちげきエネルギー」に対応していることも大きく、ダメージは180ですが底上げが可能です。

攻撃の流れ

「ルギアVSTAR」の〈アッセンブルスター〉の効果でトラッシュから「アーケオス」を2体ベンチに置く。
「アーケオス」の〈プライマルターボ〉で「ホラー超エネルギー」2枚と「いちげきエネルギー」2枚を「ゴルーグV」に付ける。
「いちげきエネルギー」の効果でダメージ20追加。2枚で40ダメージ追加になり、220ダメージ与えられる。
相手がVMAX、VSTARであってもダメージを220与えたあと、退化させることができれば、確実に倒すことができる。
※V進化できる「カイリューV」、「ボスゴドラV」、「ザマゼンタV」は除く。
「ゴルーグV」の相場を見る 「摩天パーフェクト」の相場を見る 「スタートデッキ100」の相場を見る

ヨクバリスVMAX

HP220
ワザまるもうけ
このワザのダメージで、相手のたねポケモンがきぜつしたなら、サイドを2枚多くとる。
ダイゴウヨク
自分の山札を3枚引く。
特別なルール ポケモンVがきぜつしたとき、相手はサイドを3枚とる。
収録パック

「ヨクバリスVMAX」は無色ポケモンですが、ルールを持つポケモンのため「ルギアVSTAR」の〈アッセンブルスター〉で場に出すことはできません。
しかし、現在主流となっているデッキではサイドは1枚しか取られないものの、HPの低いルールを持たない非Vポケモンの採用率が高くなっており、その中でも強く出られるのが「ヨクバリスVMAX」です。

無色エネルギー2つで使える〈まるもうけ〉はダメージが30と非常に低いですが、このダメージで相手のたねポケモンが気絶した場合、サイドを2枚多く取ることができます。

現在採用率の高い「キュワワー」はHPが70と届きませんが、「ヨクバリスVMAX」は無色ポケモンのため「パワフル無色エネルギー」の恩恵を受けることができます。これにより20×2=40を加点して、70ダメージを与えられるので、「キュワワー」2体を倒すだけで勝利できます。

「フュージョンアーツ」の相場を見る

おわりに

能力は強いとされながらも、使いにくかったポケモンが、今後使用しやすくなる可能性を生むことになろう『パラダイムトリガー』。果たして主流のデッキやカードたちにどんな風を吹かすのでしょうか? 非常に楽しみです。

関連記事


最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!


引用元
ポケモンカードゲーム公式ホームページ

権利表記
©2022 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

スニダンかんたんショップ

今日の人気記事

新着記事

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています