スタイルアップも叶う!厚底スニーカーの人気モデルをご紹介!【コラム】

発売前にTwitterでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Twitterでツイート中!

スタイルアップも叶う!厚底スニーカーの人気モデルをご紹介!【コラム】について

こんにちは、スニダン編集部の山好き子です!

最近流行りの厚底スニーカー。

さまざまなブランドからたくさんのモデルが発売されていますが、種類が多く、ソールの厚さもそれぞれ違うため、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、スニダン編集部おすすめの厚底スニーカーをご紹介。

過去発売されて話題となったスニーカーから最近発売された注目モデルまで、10モデルを紹介します!

目次

厚底スニーカーの魅力とは?

まずは、厚底スニーカーの魅力や、人気の理由を3つご紹介します。



1. 存在感あるデザイン

ソールの厚みにより、存在感があるのが大きな特徴。

デザイン次第で、スニーカーを主役にしたコーディネートが可能です。

また、大きめのサイズ展開のあるモデルもたくさん存在するため、男性にもおすすめです。


2. スニーカーならではの安定感

スニーカーはアウトソールの接地面積が大きいため、安定感があります。

厚底スニーカーも例外ではなく、ヒールのある靴などよりも安定感があり、歩きやすいのがメリットです。


3. スタイルアップが叶う

ソールに厚みがある分、脚長効果が期待できます。

また、長すぎてロールアップしなければ履けないパンツがある、裾が地面に付いてしまうようなワンピースだけど、どうしても着たい!そんな悩みも、厚底スニーカーを履くことで、解決することが出来るかもしれません。


【10選】編集部おすすめモデルをピックアップ!

そんな、最近流行りの厚底スニーカー。沢山の種類があって、選ぶのに迷ってしまいますよね。

そこで今回は、ソール全体に厚みがあるモデルを「厚底スニーカー」と定義。スニダン編集部おすすめの10モデルをご紹介します!


※以下ではウィメンズモデルもありますが、大きめのサイズ展開があるモデルをピックアップしていますので、性別を問わず参考にしてみてください。


1. シュプリーム × ナイキ エアフォース1 ロー "ホワイト"

シュプリーム × ナイキ エアフォース1 ロー ホワイトの画像

Nike(ナイキ)の定番モデルの一つであるAir Force 1(エアフォース1)。実はソールが4cmと厚めだということはご存知でしょうか?

今回はそんなエアフォース1から、スニダンでも大人気の、シュプリームコラボモデルをピックアップ。

ホワイトカラーにシュプリームおなじみのボックスロゴが小さくあしらわれており、さり気ないアピールポイントになっています。どんなアイテムにも合わせやすく、足元がスッキリとして見えるのが魅力です。


スニダンで「シュプリーム × ナイキ エアフォース1 ロー "ホワイト"」をもっと見る

2. ナイキ ウィメンズ エアジョーダン1 エレベート ロー "UNLV"

ナイキ ウィメンズ エアジョーダン1 エレベート ロー UNLVの画像

こちらは同じくナイキから発売されている、キングオブスニーカーことAir Jordan 1(エアジョーダン1)をベースに、厚底仕様にしたモデル。

クラシカルな雰囲気を残しつつ、厚底にすることで現代風にアレンジ。違和感のないデザインに仕上がっています。

ウィメンズモデルとして販売されていますが、大きめのサイズも展開されているため、カップルでおそろいにしても良さそうですね。

スニダンで「ナイキ ウィメンズ エアジョーダン1 エレベート ロー "UNLV"」をもっと見る

3. サカイ×ナイキ ヴェイパー ワッフル "ホワイトガム"

サカイ×ナイキ ヴェイパー ワッフル ホワイトガムの画像

日本で誕生し、今や世界的なブランドとなったsacai(サカイ)とナイキのコラボモデルをご紹介。

ホワイトベースの落ち着いた印象ながら、何層にもなった特徴的なソールがコーディネートに差をつけます。

シンプルな服装にはもちろん、異素材を組み合わせたアイテムの多い、サカイのアパレルアイテムと組み合わせて世界観を演出してみるのもいいでしょう。

スニダンで「サカイ×ナイキ ヴェイパー ワッフル "ホワイトガム"」をもっと見る

4. ナイキ ウィメンズ ラハール ロー "ブラック"

ナイキ ウィメンズ ラハール ロー ブラックの画像

こちらのアイテムは、過去にトレッキングシューズとして発売されたモデルの復刻版。

トレッキングシューズらしい凹凸のあるアウトソールやロープのようなシューレースが特徴的ですが、オールブラックカラーのためタウンユースにも活躍しそうなデザインに仕上がっています。

スニダンで「ナイキ ウィメンズ ラハール ロー "ブラック"」をもっと見る

5. ナイキ ウィメンズ エアマックス スコーピオン "ブラック アンド ペルシアン バイオレット"

ナイキ ウィメンズ エアマックス スコーピオン ブラック アンド ペルシアン バイオレットの画像

2022年9月に発売された、エアマックスの最新モデルをご紹介。

アッパーには伸縮性のあるニット素材が採用されており、ソールのクッショニングシステムと合わさることで圧倒的な履き心地の良さを実現します。

ソールに厚みがありつつもコンパクトな印象のため、いろいろなコーディネートに合わせて、自分のお気に入りの組み合わせを見つけてみるのも楽しそう。

スニダンで「ナイキ ウィメンズ エアマックス スコーピオン "ブラック アンド ペルシアン バイオレット"」をもっと見る

6. ニューバランス 9060 "レインクラウド"

ニューバランス 9060 レインクラウドの画像

New Balance(ニューバランス)から2022年に誕生した新モデルをピックアップ。

同ブランドの代表的なモデル、"900番台"と、2000年代初頭のランニングシューズ"860"からインスピレーションを受けています。

900番台のクラシカルでスマートな見た目を継承しつつも、大きく波打つような特徴的なアウトソールがコーディネートに差を付けてくれそうです。

スニダンで「ニューバランス 9060 "レインクラウド"」をもっと見る

7. グラウンズ ムーピー オーロラ "ブラック/クリアー"

グラウンズ ムーピー オーロラ ブラッククリアーの画像

一見すると「スニーカーなの?」と思うこちらは、Grounds(グラウンズ)というブランドから発売されているモデル。

大きく膨らんだソールにはエアーがたっぷりと含まれており、近未来的な印象を与えるだけでなく、まるで浮いているかのような抜群の履き心地を実現します。

スニダンで「グラウンズ ムーピー オーロラ "ブラック/クリアー"」をもっと見る

8. コンバース オールスター 100 トレックウエーブ OX "ブラック"

コンバース オールスター 100 トレックウエーブ OX ブラックの画像

Converse(コンバース)の定番モデルであるAll Star(オールスター)に、トレッキングシューズから着想を得たアウトソールを合体。クッション性とグリップ力も向上させた画期的なモデルです。

正面からのシルエットはコンパクトなのにも関わらず、サイドから見るとアウトソールの特徴的なデザインが目を引きます。

スニダンで「コンバース オールスター 100 トレックウエーブ OX "ブラック"」をもっと見る

9. コンバース オールスター BT シャークソール ハイ "ブラック"

コンバース オールスター BT シャークソール ハイ ブラックの画像

こちらもオールスターのアレンジモデルとして誕生したモデル。

トゥキャップ(つま先部分を覆っているパーツ)がミッドソールまで覆いかぶさっていたり、アウトソールがサメの歯を彷彿とさせる形状に変更されているなど、細かいディテールがスニーカーを程よく目立たせてくれます。

履き口はキャンバス地でスッキリとしたシルエットのため、タイトスカートやスキニージーンズとの相性が良さそうです。

スニダンで「コンバース オールスター BT シャークソール ハイ "ブラック"」をもっと見る

10. アディダス ステートメント トリプルプラットフォーム ハイ

アディダス ステートメント トリプルプラットフォーム ハイの画像

1980年代からadidas(アディダス)より発売されている定番モデル、 Forum(フォーラム)を厚底にアレンジした一足。

まるで積み上げて縫ったかのようにも見えるソールのステッチが、ほのかにクラフト感を漂わせます。

明るい色のデニムなどと合わせ、レトロ感漂うコーディネートを楽しめそう。

スニダンで「アディダス ステートメント トリプルプラットフォーム ハイ」をもっと見る

イメージ通りに購入しよう!厚底スニーカーの選び方とは?

おすすめモデルでも紹介したように、一口に厚底スニーカーといっても形はバラバラ。

通常のスニーカーに比べ存在感もあるため、履き心地はもちろん、自分のイメージと合うのかもしっかりとイメージしておきたいですよね。

そこでここからは、厚底スニーカーの選び方を「ソールの厚さ」「履き口の高さ(カット)」「アッパーの違い」の3つのポイントに分けてご紹介します!



1. ソールの厚さは4〜5cm程度がおすすめ

厚底スニーカーは存在感が大きく、コーディネートに取り入れるのに少し勇気がいる・・・。という方もいるのではないでしょうか。

そんな方は、厚底感のあまり強くないソールが4〜5cm程度のモデルから挑戦することをおすすめします。

また、ソールが厚くなることで歩きづらさを感じる方もいるはず。

厚底スニーカーを履き慣れていない方も同様に、この程度の厚さのモデルを選ぶといいでしょう。



2. 履き口の高さ(カット)

スニーカーの履き口の高さは大きく分けて、ハイカット、ミッドカット、ローカットに分類されます。

足元を思い切り目立たせたい!という方には、ハイカットなどの高さがあるモデルがおすすめ。

足元をスッキリ見せて、スタイルアップ効果を狙いたい!という方には、ローカットモデルがおすすめです。



3. アッパーの違い

アッパー(スニーカーの上面)に使われている素材や、シューレースにも注目しましょう。

厚底スニーカーは、通常のソールのスニーカーに比べて重量のあるモデルも多く存在するため、歩行時のフィット感が大切です。

アッパーが伸縮性のあるニット素材で出来ているものは、フィット感がありながらも締め付け感が少ないためおすすめです。

また同様の理由から、シューレースでしっかりと固定できるモデルを選ぶこともおすすめします。

みんなはどうやって履いている?足元コーデをご紹介!

厚底スニーカーを持っている方は、実際にどのようなコーディネートに活用しているのでしょうか?

最後に、スニダン内に寄せられたおしゃれな投稿をいくつかご紹介します!

スニダンユーザー様の投稿①

ユーザー投稿

明るいカラーのデニムとホワイトの「ヴェイパーワッフル」が爽やかな一枚。

ボリュームのあるスニーカーに、あえて太めのデニムを合わせるのも素敵ですね。

着用モデル:サカイ × ナイキ ヴェイパー ワッフル "ホワイトガム"

スニダンユーザー様の投稿②

ユーザー投稿

濃いカラーのデニムに合わせたコーディネートを発見。

特徴的な分厚いソールながら、アッパーは元のモデルである「オールスター」そのものなので、スッキリして見えますね。

着用モデル:コンバース オールスター 100 トレックウエーブ OX "ブラック"

まとめ

いかがだったでしょうか?

厚底スニーカーは流行っていることもあり、様々なブランドから発売されていることが分かりました。

ストリート感を演出しながらスタイルアップを叶えてくれる厚底スニーカーは、性別や年齢を問わず、1つ持っていて損はないアイテム!

みなさんもこのコラムを参考に、厚底スニーカーにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

スニダンかんたんショップ

今日の人気記事

新着記事

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています