高い機能性を誇るニューバランス ランニングシューズを解説!スニダン厳選10モデルも紹介【コラム】

発売前にTwitterでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Twitterでツイート中!

高い機能性を誇るニューバランス ランニングシューズを解説!スニダン厳選10モデルも紹介【コラム】について

こんにちは。スニーカーダンク編集部のSENNORです。

各世代のランニングシーンを彩ってきたNew Balance(ニューバランス)。

現代でもトップアスリートが愛用するブランドとなります。

多くのランナーから厚い信頼を獲得した、ニューバランスのランニングシューズを見ていきましょう。


目次

ニューバランス ランニングシューズの選び方

多くのランニングシューズをリリースしてきたニューバランス。

これらの中から一つを選ぶのは至難の業ですよね。

ニューバランスの特性が色濃く表れているシューズを選ぶ時に、着目すべきことがあります。

それは、「どのプロダクトシリーズか」、「走る用途・目的はなにか」、「自分の足幅にあったシューズか」の3点です。

一つずつ見ていきましょう。


■どのプロダクトシリーズか

ニューバランス プロダクト シリーズ 画像

まずは、ニューバランスがランニングカテゴリーで展開しているプロダクトシリーズについてです。

今メインで扱われているシリーズは、主に2種類あります。(2022年9月26日現在)

それは、搭載されたテクノロジー名をそのままシリーズに冠したFresh Foam(フレッシュフォーム)シリーズFuelCell(フューエルセル)シリーズです。

Fresh Foamシリーズは、アスリート向けのプロダクトが並び、弾むような弾力が特徴のライン。

一方、FuelCellシリーズは、ジョギングを目的としているビギナーランナーに適した商品が多く、柔らかいクッショニングが特徴のラインです。

どのレベルでランニングしたいか、どのような機能が欲しいのかでシリーズを選択することができます。


■走る用途・目的はなにか

ニューバランス ランニング 画像

次に大切なのが、「自分がどのような道を何を目的として走るのか」

例えば、ゆっくり走るジョギングと長い距離を早く走るフルマラソンでは、シューズの必要な機能も変わってきますよね。

加えて、どんな道を走るのか。例えば、競技場などの整備された舗装路や、険しい山道などでも大きく変わります。

つまり、自分の走るスタイルに合わせてシューズを選ぶことが大切です。


■自分の足幅にあったシューズか

ニューバランス ウィズサイジング 画像 引用:New Balance

最後のポイントはそのサイジングです。

ここで活かせるのが、ニューバランスの特徴の一つであるのが ウィズサイジング・システム になります。

ニューバランス ウィズサイジング 画像 引用:New Balance

ウィズサイジング・システムとは、足の長さではなく、幅の大きさでサイジングを決められるシステムのことです。

よりウィズサイジング・システムを詳しく知りたい方は、ぜひニューバランス公式サイトをご覧ください。


まとめ〜つまり選び方で大切なのは?〜

ニューバランスのランニングシューズを選ぶ時に大切なことをおさらいしましょう。

    ニューバランスのランニングシューズを選ぶ時に重要なポイント

  • 展開されているシリーズから選ぶ!
  • ・自分のランニングレベルに合わせる。(例:アスリートレベル、ビギナーレベル)
  • ・欲しい機能を考える。(例:反発性、クッション性)

  • 走る用途・目的で選ぶ!
  • ・どのような目的で走るのかを考える。(例:ジョギング、レース)
  • ・どのような道を走るのかを考える。(例:舗装路、山道)

  • ウィズサイズが適切なモデルを選ぶ!
  • ・足幅が合っているシューズを選ぶ。

ご自身が「ランニングシューズに何を求めるのか」を指標に選んでみてください。


編集部おすすめランニングシューズ10選

ニューバランスには、多くのランニングシューズプロダクトがあります。

これらの中で、スニーカーダンク編集部がおすすめするモデルをシリーズ毎、また悪路を走行可能なトレイルランニングシューズパートに分け、計10足紹介します。


【ジョギングにおすすめなFresh Foamシリーズ】

初心者におすすめ
「フレッシュフォーム X テンポ v2」

ニューバランス フレッシュフォーム X テンポ v2 LK2 ブラック 画像

まず紹介するのは、日常使いにもランニングにも使える「Fresh Foam X Tempo V2(フレッシュフォーム X テンポ v2)」です。

Fresh Foam Xによる高いクッショニング性能や、アッパーに採用したHYPOKNIT(ハイポニット)の編み方を部位によって変えることで、着用時に清涼感をもたらし、快適なランニングをサポートします。

定価が12,000円前後のため、比較的お手頃なのも魅力的な一足です。

スニダンで「ニューバランス フレッシュフォーム X テンポ v2 LK2 "ブラック"」をもっと見る

ウィメンズモデルはこちら


フルマラソンからデイリーランまで
「フレッシュフォーム X 880 v12」

ニューバランス フレッシュフォーム X 880 v12 N12 ライム 画像

フルマラソンからデイリーランまで幅広く使用できる「Fresh Foam X 880 v12(フレッシュフォーム X 880 v12)」

2層構造のFresh Foam Xミッドソールやフィット性と通気性に優れたダブルジャガードメッシュを使用するなど、機能性に優れた一足となっています。

スニダンで「ニューバランス フレッシュフォーム X 880 v12 N12 "ライム"」をもっと見る

ウィメンズモデル(カラー:ピンク)はこちら


デザイン性にも優れた
「フレッシュフォーム X 1080 v12」

ニューバランス フレッシュフォーム X 1080 v12 D12 オールネイビー 画像

ファッションシューズとしても活躍できそうなデザインを持つ「Fresh Foam X 1080 v12(フレッシュフォーム X 1080 v12)」

高品質なクッショニングを提供するFresh Foam Xミッドソール、着地から蹴り出しまでスムーズに支えるアウトソール、通気性とフィット性に優れたHYPOKNITアッパーと3拍子揃った機能性が魅力的です。

スニダンで「ニューバランス フレッシュフォーム X 1080 v12 D12 "オールネイビー"」をもっと見る

ウィメンズモデル(カラー:ピンク)はこちら


シリーズ史上最も厚いソール
「フレッシュフォーム X モア v4」

ニューバランス フレッシュフォーム X モア v4 WT4 ホワイト/グリーン 画像

シリーズ史上最も厚く、柔らかいFresh Foam Xミッドソールを有したのが、この「Fresh Foam X More(フレッシュフォーム X モア v4)」

2022年9月発売の最新モデルで、ソールには重心移動を計算した設計を採用し、フィット感と通気性を兼ね備えたエンジニアードメッシュアッパーを使用しています。

スニダンで「ニューバランス フレッシュフォーム X モア v4 WT4 "ホワイト/グリーン"」をもっと見る

ウィメンズモデルはこちら


【プロ仕様のFuelCellシリーズ】

プロアスリートも愛用
「フューエルセル スーパーコンプ ペーサー LE」

ニューバランス フューエルセル スーパーコンプ ペーサー LE ネイビー/イエロー 画像

アスリートも愛用している「FuelCell SuperComp Pacer LE(フューエルセル スーパーコンプ ペーサー LE)」

弓状のカーボンファイバープレートと空洞を設けた高反発なFuelCellを使用し、エナジーリターンを最大化する最新のENERGY ARCを搭載しています。

10kmからハーフ、駅伝に挑むランナーにおすすめの一足です。

スニダンで「ニューバランス フューエルセル スーパーコンプ ペーサー LE "ネイビー/イエロー"」をもっと見る

ウィメンズモデルはこちら


ルールを超えるほどの厚底
「フューエルセル スーパーコンプ トレイナー」

ニューバランス フューエルセル スーパーコンプ トレイナー LW2 ホワイト 画像

同シリーズ史上最も厚い40mmを超えるミッドソールを搭載した「FuelCell SuperComp Trainer(フューエルセル スーパーコンプ トレイナー)」

加重時にさらなるエネルギーの貯蓄を促し、爆発的なエネルギーリターンを生むテクノロジー、ENERGY ARCにより、圧倒的な推進力をもたらします。

非常に高性能な一足ですが、ソールの厚さが、世界陸連のエリート選手競技用シューズルールを超えてしまっているので、競技大会に参加される方は注意してください。

スニダンで「ニューバランス フューエルセル スーパーコンプ トレイナー LW2 "ホワイト"」をもっと見る

ウィメンズモデルはこちら


フルマラソンに最適な相棒
「フューエル RC エリート」

ニューバランス フューエル RC エリート M CG2 グリーン 画像

フルマラソンのレース本番に最適なレーシングモデル「FuelCell RC ELITE v2(フューエル RC エリート)」

反発弾性が高いFuelCellミッドソールにカーボンプレートを搭載しているハイスペックシューズです。ちなみに、同モデルからはTOKYO DESIGN STUDIO New Balance(東京デザインスタジオ ニューバランス)によるカジュアルなデザインのプロダクトもリリースされています。

フルマラソンのタイムを縮めたいランナーにおすすめのモデルです。

スニダンで「ニューバランス フューエル RC エリート M CG2 "グリーン"」をもっと見る

ウィメンズモデル(カラー:オレンジ/ピンク)はこちら


超高速レースに特化
「フューエルセル 5280」

ニューバランス フューエルセル 5280 M SOL ホワイト 画像

長距離ではなく、1マイル〜10kmでの高速レースを想定し、ハイスピードで走ることに特化したシューズ「FuelCell 5280 M SOL(フューエルセル 5280)」

1マイルをフィートに換算した"5280フィート"からその名が付いています。

爆発的なスピードをもたらすカーボンファイバープレートを筆頭に、クッション性に優れたFuelCell、伸縮性、柔軟性、サポート性に優れたHYPOKNITアッパー、地面をしっかり掴むDYNARIDE(ダイナライド)など、卓越した多くの機能を備えた一足です。

スニダンで「ニューバランス フューエルセル 5280 M SOL "ホワイト"」をもっと見る

ウィメンズモデルはこちら


【悪路にはもってこい!トレイルランニングシューズ】

アウトドアでも使える
「フレッシュフォーム X ヒエロ v7」

ニューバランス フレッシュフォーム X ヒエロ v7 K7 ダークグレー 画像

耐久性と機能性が必須となるトレイルランニングシューズとして、必要な機能を兼ね備えた「Fresh Foam X Hierro v7(フレッシュフォーム X ヒエロ v7)」

Fresh Foam Xの柔らかいクッショニングと、不整地でもグリップ力を発揮するVibram MEGA GRIP(ヴィブラム メガ グリップ)アウトソールを合わせています。

ランニングだけではなく、アウトドアの場面や普段の生活でも活躍できるシューズです。

スニダンで「ニューバランス フレッシュフォーム X ヒエロ v7 K7 "ダークグレー"」をもっと見る

ウィメンズモデル(カラー:ブラック)はこちら


ソフトで弾むようなライド感
「ダイナソフト ナイトレル v5」

ニューバランス ダイナソフト ナイトレル v5 LY5 グレー 画像

ソフトで弾むようなライド感のDynasoft(ダイナソフト)ミッドソールを採用した「DynaSoft Nitrel v5(ダイナソフト ナイトレル v5)」

不整地に対応するグリップ性と心地よい屈曲性を満たしたATトレッドアウトソールや、爪先部を保護する3層構造のトゥプロテクションが搭載されています。

スニダンで「ニューバランス ダイナソフト ナイトレル v5 LY5 "グレー"」をもっと見る

ウィメンズモデル(カラー:ブラック/ピンク)はこちら


ニューバランス ランニングシューズの魅力

ニューバランス ランニング 画像 引用:New Balance

ここまで、10足のニューバランスランニングシューズを見てきました。

これらのランニングシューズは、ニューバランスの長きにわたる研究の熱意の結晶です。

これまで、ニューバランスがリリースしたプロダクトは、ランニング業界に多くの衝撃や伝説を残しました。

ランニングシューズで権威ある雑誌での受賞、世界的に有名なボストンマラソンでの上位入賞、ビル・クリントン元大統領がニューバランスを履いて日常的にジョギングをしたことなど。

もちろん、1000m、1500m、3000mそれぞれで日本記録を樹立した田中希美選手が着用しているのも忘れてはいけません。

それだけ各世代でクオリティの高さを証明したのが、このニューバランス ランニングシューズです。


おわりに

伝説の一端を感じられるニューバランスのランニングシューズ。

着用すれば、軽快な足取りをサポートしてくれることでしょう。

ぜひ足通してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。


関連コラム

おすすめランニングシューズを紹介!足にフィットする選び方も解説!

人気のランニングシューズと言えばナイキ!シューズの選び方・モデル紹介

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

スニダンかんたんショップ

今日の人気記事

新着記事