Supremeの新クリエイティブ・ディレクター、トレマイン・エモリーについて解説!【コラム】

発売前にTwitterでお知らせ!

このスニーカーの追加情報や購入方法を発売前に公式Twitterでツイート中!

Supremeの新クリエイティブ・ディレクター、トレマイン・エモリーについて解説!【コラム】について

2022SSコレクションも立ち上がり、3月はBURBERRY(バーバリー)とのコラボアイテムで大きな盛り上がりを見せたSupreme(シュプリーム)。

今後リリースが噂されているアイテムにも大きな期待が寄せられています。

そんなシュプリームですが、2022年2月にデザイナーのトレマイン・エモリー氏がクリエイティブ・ディレクターに就任したことはご存知でしょうか?

過去様々なブランドと仕事を行ってきたトレマイン・エモリー氏がシュプリームに加わったニュースは、ファッション業界内で大きな注目を集めています。

今回はそんなトレマイン・エモリー氏について、皆さんにご紹介していきます!

 

トレマイン・エモリーとは

画像引用元:tremaineemory

トレマイン・エモリーはニューヨーク出身、現在は拠点をロンドンに移し世界的に活躍しているデザイナーです。

ロンドンのレーベル "NO VACANCY INN"(ノーバカンシー イン)を設立し、Stussy(ステューシー)やYe(旧: Kanye West)、A$AP Mob(エイサップ・モブ)などのコンサルティングもこなすなど、ここ10年でファッション業界のキーパーソンとなりました。

また、音楽・ファッション・ナイトライフ集団でもあるノーバカンシー インにおいて、デザイナー以外にも多方面に活躍の場を広げています。

現在はYe(旧:カニエ・ウェスト)と共にエイサップ・ナスト公認レーベル"DENIM TEARS"(デニム・ティアーズ)のデザイナーも担当しており、スポーツウェアやアイコンを用いたアイテムでアフリカ系アメリカ人のストーリーを伝えるような作品づくりを行っています。

トレマイン・エモリーの経歴

画像引用元:jackinthenet

トレマイン・エモリーは、MARC JACOBS(マーク・ジェイコブス)で約9年間ニューヨークとロンドンのリテールチームで働きました。

その後ステューシーのアート&ブランド・ディレクターに就任します。

自身がアフリカ系アメリカ人であるエモリーの作品には歴史的背景を投影したようなものが多く、その見事なデザイン性が高く評価されてきました。

実際にエモリーとのコラボを熱望してきたブランドは数多く、Off-white(オフホワイト)やNew Balance(ニューバランス)、Levi's(リーバイス)、Converse (コンバース)、Champion(チャンピオン)、UGG(アグ)など、名だたるファッションブランドとコンスタントにコラボ作品をリリースしてきました。

また2021年には自身がデザイナーを務めるデニム・ティアーズのアイテム、アメリカ国旗の刺繍を施した「Tyson Beckford」ニットがメトロポリタン美術館コスチューム・インスティテュートの展覧会に展示されるなどの偉業も成し遂げています。

2022年2月にシュプリームのクリエイティブ・ディレクター就任が発表されましたが、デニム・ティアーズのデザイナーも継続していくことも公表されています。

トレマイン・エモリーの作品

画像引用元:jackinthenet

トレマイン・エモリーは自身がアフリカ系アメリカ人であるという生い立ちから、「黒人奴隷制度の対象であったアフリカ系アメリカ人のストーリーを発信していくこと」をコンセプトにデニム・ティアーズを設立しました。

デニム・ティアーズ2021年秋冬コレクションでは「1619年から始まったアフリカ系アメリカ人の奴隷制度」をテーマに、アフリカ系アメリカ人の当時の主な労働であった綿花摘みを強いられていた事実に問題提起したアイテムをリリースしています。

そのため綿花のグラフィックを各アイテムの随所に用いたり、プリントされている人物の肌をあえて黒色にしています。

画像引用元:jackinthenet

また、READYMADE(レディメイド)のデザイナー細川雄太氏とロサンゼルスを拠点にマルチビジュアルアーティストとして活動中のカリソーンヒル・デウィット氏が手掛ける ©SAINT M××××××(セントマイケル)とデニム・ティアーズとのコラボコレクション、SAINT TEARS(セントティアーズ)では©SAINT M××××××のヴィンテージ感溢れるアイテムにデニム・ティアーズのメッセージ性のあるデザインをうまく落とし込んでいます。

画像引用元:FASgroup

エモリー氏のデザインは他ブランドとのコラボアイテムの中でも、存分に持ち味であるメッセージ性の高いデザインを再現しています。

終わりに

最近では定番のボックスロゴアイテムや、有名ブランドとのコラボアイテムで話題になることの多いシュプリーム。

前デザイナーのアンジェロ・バク氏の退任以降、ロゴベースのアイテムが多くなっていましたが、今回のエモリー氏の加入によってその流れが変わるのではないかと言われています。

すでにシュプリームのデザイン制作に加わっていることも噂されており、エモリー氏のメッセージ性溢れるデザインがどのようにシュプリームに落とし込まれていくのかが期待されています。

今後どのようにシュプリームのアイテムが変わっていくのか動向をチェックするのも面白いかもしれません。

スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

関連【編集部コラム】はこちらをチェック!

人気コラボ企画!Supreme × THE NORTH FACEの歴代人気アイテム・コレクションを紹介!!【コラム】
大人気ブランドSupremeの店舗一覧!店頭で入手しやすいアイテムもご紹介!【コラム】
【編集部コラム】世界中のファンの心を掴む スケーターカルチャーの中心的存在「Supreme」をご紹介!

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

スニダンかんたんショップ

今日の人気記事

新着記事