【ニュース】Make A Wish Foudation × Nike Air Jordan 1 Flyease "Jordan Carranza" 1枚目 via:hypebeast
【ニュース】Make A Wish Foudation × Nike Air Jordan 1 Flyease "Jordan Carranza" 2枚目 via:hypebeast
【ニュース】Make A Wish Foudation × Nike Air Jordan 1 Flyease "Jordan Carranza" 3枚目 via:hypebeast
【ニュース】Make A Wish Foudation × Nike Air Jordan 1 Flyease "Jordan Carranza" 4枚目 via:hypebeast
【ニュース】Make A Wish Foudation × Nike Air Jordan 1 Flyease "Jordan Carranza" 5枚目 via:hypebeast
【ニュース】Make A Wish Foudation × Nike Air Jordan 1 Flyease "Jordan Carranza" 6枚目 via:hypebeast
【ニュース】Make A Wish Foudation × Nike Air Jordan 1 Flyease "Jordan Carranza" 7枚目 via:hypebeast
【ニュース】Make A Wish Foudation × Nike Air Jordan 1 Flyease "Jordan Carranza" 8枚目 via:hypebeast

この記事の目次

メイク ア ウィッシュ ファウンデーション × ナイキ エアジョーダン1 フライイーズ "ジョーダン・カランザ"について

難病と戦う子供たちを支援しているボランティア団体"Make A Wish Foundation"(メイク ア ウィッシュ ファウンデーション)とNike(ナイキ)がコラボしたスペシャルシグネイチャーシューズが誕生!

世界的スポーツブランドNike(ナイキ)はこれまで様々なPE(プレイヤーエディション)モデルをリリースしてきた。ロナウジーニョ、クリスティアーノ・ロナウド、タイガー・ウッズ、ロジャー・フェデラー、レブロン・ジェームズ、コービー・ブライアントなど世界に大きな影響を与える1流選手のみがその契約を勝ち取り、独自のシグネイチャーマークを与えられている。特にマイケル・ジョーダンは、シグネイチャーロゴを与えられただけでなく、彼自身の名を冠したブランド設立まで至った。

今回、Nikeがシグネイチャーモデルのパートナーに選んだのは、13歳の少年Jordan Carranza(ジョーダン・カランザ)君だ。Make A Wish Foundation(メイク ア ウィッシュ ファウンデーション)とタッグを組み、難病と戦う彼がデザインしたブルーのAir Jordan 1 Flyease(エアジョーダン1 フライイーズ)を生み出した。

滑らかな着脱が可能なこのモデルのソール裏、右シュータブ、ライニング、ヒールパーツにJordan Carranza君の乗る車椅子のイラストを配置、しかもその車椅子は初期ジョーダンシリーズお馴染みのウイングロゴやMJの背番号23が刻まれている。左シュータブ、アンクルストラップには彼が書いた名前のイニシャル"JC"を配置した。インソールにも"Just because your disabled doesn’t mean that your dream can’t come true."(障がいがあっても夢は叶う)がプリントされるなど、こだわりが詰まったAir Jordan 1となっている。

リリースされる予定は今の所ないが、ナイキが誇るスーパースターの一員となった彼のシグネイチャーシューズの第2弾リリースを期待してしまうようなモデルだ。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

写真や雑談を投稿

スニーカーダンクパートナープログラム 法人も利用可能になりました。

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています