この記事の目次

リーボック ポンプ オムニゾーン2 2カラーについて

REEBOK(リーボック)のPUMP OMNI ZONE II(パンプ オムニゾーン 2)から新色”CHALK”(チョーク)と”WHITE”(ホワイト)がスタンバイ!5月15日発売!

1980年代はスポーツメーカー各社がクッショニングの機能向上を追求し、今でも人気モデルとして残る名シューズが誕生した時代だ。そのなかでリーボックは「THE PUMP(ザ パンプ)」という名のバスケットボールシューズを開発し、1989年にローンチした。THE PUMP(ザ パンプ)の成功を受けて開発されたのが、PUMP OMNI ZONE(パンプ オムニゾーン)だ。シュータン部分にチャンバーと呼ばれる丸い空気室がついているのが特徴だ。PUMP OMNI ZONE II(パンプ オムニゾーン 2)は、前モデルのテイストを踏襲しつつ、デザインアップデートを行った2代目である。 1991年のNBAスラムダンクコンテストでディー・ブラウンが着用し、注目を浴びた。ミッドソールに搭載した衝撃吸収と軽量性を兼ね備えたクッションテクノロジー”HEXALITE”(ヘキサライト)が快適な履き心地を実現する。

今回は新色として、”CHALK”(チョーク)と”WHITE”(ホワイト)が登場する。”CHALK”(チョーク)は、「チョーク」と呼ばれるライトベージュのレザーに、スポーティなネイビーのメッシュを組み合わせたアッパーとなっている。アイステイまで伸びる波状のオーバーレイ、バスケットボールを模したシュータンのポンプボタンは健在で、レトロな味わいを楽しめる一足となっている。”WHITE”(ホワイト)は、チョークよりもカラーコントラストが強く、よりハイテク感のある仕上がりだ。ホワイトのレザーアッパーが、ブラックとオレンジの曲線のオーバーレイ、オレンジのポンプボタンを引き立たせている。ほどよいボリューム感があり、2カラーともに抑制の効いたカラーリングとなっている本作は、ボトムスの太さを選ばず、あらゆるスタイリングに馴染みやすいため、ヘビーユースできるシューズだろう。

最新情報が入り次第、スニーカーダンクで更新予定!
スニーカーダンク公式アプリ(無料)で最新情報をお届け!
iPhoneの方はこちら / Androidの方はこちら
リーボック ポンプ オムニゾーン 2 "ホワイト"

¥30,000〜即購入可

出品2 / オファー0

REEBOK PUMP OMNI ZONE II "WHITE"

リーボック ポンプ オムニゾーン 2 "チョーク"

¥27,000〜即購入可

出品4 / オファー1

REEBOK PUMP OMNI ZONE II "CHALK"

リーボック ポンプ オムニゾーン2 2カラーの定価/発売日/品番

ブランド リーボック(REEBOK)
モデル その他(リーボックその他)
発売日 2021年5月15日
定価 ¥18,700(税込)
スタイルコード G57540、GY5301

リーボック ポンプ オムニゾーン2 2カラーの抽選/販売店舗

新着投稿

みんなの投稿をもっと見る

今日の人気スニーカーランキング

新着記事

ブランド一覧

この記事を見ている人は、こんなスニーカー・アパレルも見ています