NIKE AIR MAX 270 FEEL BIG AIR "GREEN"

ナイキ エアマックス270 フィール ビッグ エア "グリーン"

本物保証

支払い分割可

サイズ
スニダンかんたんショップ

ナイキ エアマックス270 フィール ビッグ エア "グリーン"に関するみんなの投稿

マイコレクションを紹介していくシリーズ

air max 270
"fee
ユーザーアイコン

エッグマン

マイコレクションを紹介していくシリーズ

air max 270
"feel big air (green)"

2018年のair max dayにて登場した全8種のカラーリングの一つ。真っ黒な色の中にairを主張するように配色されたデザインは大胆で、洗練されたポップさを感じます。爪先も細めなので、全体的に色気のある靴ですね。
270はair maxの中でも世界的にかなり売れているモデルなので、air maxの歴史にしっかりと名を刻んだかと思います。私の270は、アッパーがシンプルだったこともあり、紐を変えて遊んでいます。

発売日2018年2月1日、価格16,200

1993年に一度270度のビジブルエアを採用した「AIR MAX 270」が登場したが、復刻のタイミングで「AIR MAX 93」と名前が切り替えられた。おそらく今作はその後継機だと思わる。
なんといっても目を引くのはヒールケージとクッショニングシステムが一体化したかのようにリデザインされ、後部にせり出すようなシルエットに仕上げられた270度のAirユニットで、アッパーには抜群の通気性と軽量性を誇る1枚のメッシュ素材を採用。履いていくうちにダメージを受けやすい部分には特殊素材の圧着コーティングを施して耐久性を高めている。

(sneaker dunk引用
https://snkrdunk.com/articles/1028/)
#nike #スニーカー好き #snkrdunk #airmax

0

2021/01/12

ナイキ エアマックス270 フィール ビッグ エア "グリーン"

ナイキ エアマックス270 フィール ビッグ エア "グリーン"

みんなの投稿をもっと見る
ナイキ エアマックス270 フィール ビッグ エアー 全4色【2/1発売・3/26再販】

商品紹介

ナイキ エアマックス270 フィール ビッグ エアー 全4色【2/1発売・3/26再販】

NIKE(ナイキ)のAIR MAXが未来的な進化を遂げた「AIR MAX 270(エアマックス270)」から4色が2月1日に発売! AIR MAX(エアマックス)は、1987にティンカー・ハットフィールド(Tinker Hatfield)が生み出した超名作ランニングシューズだ。 ビジブルエアと呼ばれる機構が特徴的で、スニーカーのミッドソールからエアバッグを見ることができる透明の窓が搭載された初のモデル。今まで見えなかった内側の構造を、あえて見えるようにする斬新なデザインが瞬く間に世界中に広まった。 昨年2017年で生誕30周年を迎え、新型モデルの「ヴェイパーマックス」発売など、最先端テクノロジーを駆使して次々と進化したモデルが登場している! 今作は

紹介記事をもっと読む
ブランド ナイキ(NIKE)
モデル エアマックス(Air Max)
発売日 2018年2月1日
定価 ¥16,200
スタイルコード AH8050-011
ナイキ/ジョーダン
CM(センチ) US UK EU
22.53.5335.5
2343.536
23.54.5436.5
23.554.537.5
245.5538
2465.538.5
24.56.5639
257640
25.57.56.540.5
268741
26.58.57.542
279842.5
27.59.58.543
2810944
28.510.59.544.5
29111045
29.511.510.545.5
30121146
30.512.511.546.5
31131247.5
31.513.512.548
32141348.5
CM(センチ) US UK EU
2252.535.5
22.55.5336
2363.536.5
23.56.5437.5
2474.538
24.57.5538.5
2585.539
25.58.5640
2696.540.5
26.59.5741
27107.542
27.510.5842.5
28118.543
28.511.5944
29129.544.5

数千以上の鑑定実績を持つ
鑑定士陣の本物鑑定

専門知識を持った鑑定士がお客様の商品を丁寧に鑑定。

正規品を証明する
スニダン鑑定済バッジ

鑑定士による真贋鑑定をクリアし本物(正規品)と認められた商品のみ、鑑定済バッジを取付けお客様の元へ。