Slip-On

スリッポン(Slip-On)は1979年、着脱がすぐできスケボー用としても履けるをコンセプトに生まれたスニーカー。 着脱が簡単にできることがスケーター、サーファーに受けバンズ(Vans)の中でも人気モデルに。 1982年はアメリカ映画「FAST TIME AT RIDGeMONT HIGH」に出演しているショーン・ペンがチェッカーボード柄のスリッポン(Slip-On)を履いたことにより世界的に話題を呼んだ。 また、ここからチェッカーボード柄もバンズ(Vans)を象徴するデザインになった。 様々なブランドともコラボをしており今後も注目のモデルだ。

新着中古

新発売

RELATED ARTICLES スリッポンに関する新着投稿 もっと見る